Q9:【未来】へ目を向けて「前に進む」ための3ステップ

鷹羽詩みのる
ビジネスコミュニケーション最適化コーチ
鷹羽詩みのる です。こんにちは。
ビジネスパーソンの【コミュニケーション最適化】と、
組織の【人材強化】を応援しています。
⇒【プロフィール】
⇒【鷹の羽の詩】~「新しい名前」の由来~
⇒【僕の想い】

【名言】

そんなことしてるまに、もっと未来へ目をむけなくちゃ。

ふりかえってばかりいないで、前を見て進まなくちゃ。

~ドラえもん~

2年ほど前に映画「STAND BY ME ドラえもん」を見て、不覚にも涙してしまいました。

ドラえもん大好きですっ!(^_^;;

この名言で「ドラえもん」が言うように、

「未来に目を向けなきゃ…。」

「ふりかえってばかりいないで、前を見て進まなくちゃ。」

って、大切なことですね。

「アドラー心理学:【目的論】は「問題解決」と「目標達成」に適した考え方」でも話した通り、

「未来志向」の【目的論】で考えれば、「問題解決」や「目標達成」もできます。

今すぐにでも「前を見よう!」と言いたいのです。

今回は、【未来】に目を向けられなかったあなたが

【未来志向】で考えるための「3ステップ」をシェアしますね!

 

【1】本当にやりたい事を明確にして成りきる

2

(1)本当にやりたい事を明確に

まず、自分が「本当にやりたい事」「夢」を明確にしましょう。
これ大切な事だから、是非お願いしたいです。

でも、

いきなり言われても「本当にやりたい事」「夢」なんて、
出てこないよ~って感じかも知れません。

普段、あんまり、そんな事は考えないものだから、
すぐには出てこないですね。

そんな時には、自分自身に問い続けてみましょう。
1日に1回。「本当にやりたい事は何?」って…。
毎日の繰り返しで…。

「Good & New」でも話した通り、脳は以下の2つの特性があります。

[1]脳は【空白】を埋めようとする。
[2]脳は【繰り返し】て行われる事を重要と判断する。

だから、繰り返し問いかけると、今まで考えてもいなかった
「本当にやりたい事」や「夢」を【重要】な事と認識して、
空白を埋めるために「右脳」で感じるのです。出てきます。

(2)成りきる

「本当にしたい事」「夢」が出てきたら、

今度は、自分がその「したい事」「夢」を
達成できた事を想像してみましょう。

具体的に、ありありと想像してみましょう。

どんな場所で、いつ、周りには誰がいて、
どんな状況で…、そして、どんな気持ちか…。

「やったぜ、イエイッ」って言ってみたり、
自分のポーズを決めてみたりなりきってしまいましょう!

この、【感情】が湧いてくる事が、とっても重要なのです。

だから、是非お願いします。ありありと想像しましょう!

 

【2】現状の棚卸しをする

3

(1)今できている事を書き出す

素直にひとつひとつ書き出してみましょう。

実はできているって事が、意外と多い事に気づくはずです。

小さい事でも、もちろんOK。思いつくだけ書き出してみましょう。

 

(2)持っているスキルや知識を書き出す

仕事で身につけた「専門スキル」や「対人スキル」「組織運営スキル」など…。

スクールに行ったり、仲間と勉強会を開いたりもあるかも知れませんね。

趣味で身につけた知識も、よく考えると夢に向かって役立つ事も多いものです。

全部、書き出してみましょう。

 

(3)夢に向かう手助けをしてくれる人を書き出す

これも全員、書き出しましょう。

家族も、師匠も、仲間も、メンターも。

あなたは一人じゃない事を実感できるはずです。

あっ、あの人もいた、って事もあるはずです。

 

(4)経験を書き出す

あるていどベテランのかたなら勿論、

中堅や若手のビジネスマンでも、
これまで培ってきた経験は多いはずです。

その時を全力で生きてきた事は解ってるから大丈夫。
その経験を書き出してみましょう。

成功の経験はもちろん財産ですが、
失敗の経験はそれよ大きな財産になりますね。

全部書きだして、確認してみましょう。

 

【3】一番最初にする事を決める

4

(1)夢に向かって「取り掛かりたい事」を全て書き出す

「夢」と「現状」が分かると、
そのために必要な事も判ってきますね。

まず取り掛かりたい事で、
核になりそうな事を書き出してみましょう。

「直感」でもいいので、
「夢」向かって、やりたい事はこれ!って感じです。

この段階では思ったこと、
「これやりたい」と感じた事を「全部」書きだしましょう。

 

(2)その中の唯一つのことに全力になる

こうして書き出した「取り掛かりたい事」のうち、
最初にできる事を選んで、取り掛かりましょう。

必要なのは、1つを選んで取り掛かること。
核になる事は、1つずつ進めること。

そう「シングルタスク」で行きましょう。

「マルチタスク」ができる事は、
集中しなくても良い事だけです。

核になる事は「集中力」がモノを言います。

だから1つを選んで「全力投球」で。
「シングルタスク」で、【完全集中】しましょう。

最初の小さな一歩も「全力」、
できたら、その次のことも「全力」、
更にその次のこともも「全力」で取り組みましょう!

こうして進めていけば、
確実に「前に進む」ことができます。

 

まとめ

5

 

■【未来】へ目をむけて「前に進む」ための3ステップ

【1】本当にやりたい事を明確にして成りきる

(1)本当にやりたい事を明確に || 【自分自身にQuestion】

(2)なりきる || 【声やポーズで表現】

【2】現状の棚卸しをする

(1)今できている事を書き出す || 【ちっさい事でもOK】

(2)持っているスキルや知識を書き出す || 【専門・汎用なんでも】

(3)夢に向かう手助けをしてくれる人を書き出す || 【一人じゃないこと実感】

(4)経験を書き出す || 【失敗経験がデカイ】

【3】一番最初にする事を決める

(1)夢に向かって「取り掛かりたい事」を全て書き出す || 【ぜ~んぶ書きだす】

(2)その中の唯一つのことに全力になる || 【シングルタスク】

 

Question

 

みのる
あなたの【目標達成】のために

はじめに集中する【唯一の事】は何ですか?

 

 

 

 

鷹羽詩みのる
最後までご覧いただき、ありがとうございました。
LINEお友だち追加で、お得情報が届きます
友だち追加
お勧めの記事・サービス一覧をご紹介させて頂きます。

※お勧め記事-1※

【アドラー心理学】


①アドラー心理学:【目的論】は「問題解決」と「目標達成」に適した考え方

②アドラー心理学:【勇気づけ】と「勇気くじき」で、これだけ部下の反応が違う本当の理由

③アドラー心理学:「共同体感覚」は根底にある【共通の目的】を理解し合うことが大切

【<鷹羽詩みのる>の「最適化」心理術】


①人間関係のベースとなる【ラポール】形成の「3つの基本」と「4種類のテクニック」

②【不安】の種は「紙に書く」事で「障害」が取り除かれ【効果的】であるという件

③【嘘】を見抜く方法:嘘をつく人は「何」で分かる?

【<彩香>の「実践心理学」】


①人間の外見に内面性が100%出る!?-外見と心理と意識-

②自慢話をする人の心理-承認欲求と劣等感-

③なぜパリ症候群が起きるのか‐フランス人と日本人の違い-


※ビジネスコミュニケーション最適化ラボ:サービス内容一覧※

(法人様向け)


1.人材強化ミーティング最適化プログラム (HRMOP)
Human Resources empowerment Meeting Optimization Program

2.事業継承ネクストリーダー最適化プログラム (BLOP)
Business succession next Leader Optimization Program

3.ビジネスコーチング (OBCOP)
Optimized Business COaching Program
(1) エグゼクティブコーチング
(2) 管理職コーチング
(3) 若手・中堅向けコーチング


4.ビジネススキル研修プログラム (OBTOP)
Optimized Business skill Training Option Program
(1) 基礎コミュニケーション
(2) コーチングコミュニケーション(管理職向け)
(3) コーチングコミュニケーション(若手・中堅向け)
(4) 論理思考  ※準備中

(5) ファシリテーション  ※準備中
(6) プレゼンテーション  ※準備中
(7) モチベーショントレーニング  ※準備中

(個人様向け)


1.ビジネスコミュニケーション最適化プログラム (BCOP)
Business Communication Optimization Program

2.パーソナルコーチング (OPCOP)
Optimized Personal COaching Program
 (1) コミュニケーション最適化コーチング
 (2) ビジョン明確化コーチング
 (3) 閉塞感打開コーチング
 (4) 目標達成コーチング
 (5) 起業家支援コーチング

※お勧め記事-2※

【名言からQuestion】


①Q40:一番【成功】している人は一番「◯◯」している人??

②Q46:あなたは【勝つ】ことができる。

③Q42:「命令」を「質問」に変換して【成功】に近づける「3つのこと」とは?

【夢応援】


①【Don’t think. Just feel! (考えるな、感じろ)】

②【使命感】は必要か??

③あなた自身を【元気な状態】にしてくださいね…。

【つぶやき】


①上手な【頼み方】は相手との<関係>を深める

②【怒り爆発】の前に…

③【ありがとう】の2つの効果

【コーチング】


①こんな「コーチング」しません!。超初歩的な「コーチ」の誤解3つのこと。

②【コーチング】~心から望む未来を見つけて実現しよう~(1)

③【コーチング】~心から望む未来を見つけて実現しよう~(2)



【無料E-Book】「アドラー流」リーダーシップ最適化計画のダウンロードはこちら

7 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です