Q5:仕事の「効率化」には【決断力】と【振返り力】の質がものを言う

名言

同じ決断を二度するな。

最初の決断に
十分時間をかけて
確固たる判断を下せば、

二度と同じ問題を
考えなくて済む。

~ビル・ゲイツ~

みのる
鷹羽詩みのるです。こんにちわ。

「成功」・「失敗」に
かかわらず、

【決断】の本質を
しっかり掴んでおけば、

「二度」同じ【決断】
する必要はないよねっ。

次に、
同じ場面に遭遇したときには、

「あたり前」の行動

として、
力を使わずに前進できる。

はじめに、しっかりと

 【決断】

できたからだね。

ただ、

仕事の場面では、

十分時間をかけて
確固たる判断を下すことが

できない場合もある。

「時間か限られてる」
って場合が多いからね!。

そんな時は、

ある程度のところで
思い切って【決断】してみる!。

【実行】に移してみる!。

100%の確固たる
判断でなくても、
【やってみる】!。

そのかわり、

 【振返り】

をしっかりする。

その判断で

「何を学んだか?」
「どんな教訓を得たのか?」

という【振返り】が大切になる。

そして、

普段、ぼくらは…、

「失敗」すると、反省会
なんてするけど、

「成功」すると、嬉しくって、
飲んで【乾杯~】って
なっちゃう!。

すると、

「どんな成功」をしたか、

「どんな判断」の積み重ねで
成功したか

分からなくなってしまう。

だから、

次に「同じ場面」に
遭遇したときに、

前と「同じ問題」を
考えてしまう…。

と~っても、
「もったいない」よねっ!。

だから、

「失敗」から学ぶ!。

そして

「成功」からも学ぶ!!。

特に、

【成功】から学ぶ「振返り」
怠らないことが大事なんだっ。

振返りの方法としては…、

【1】「うまく行かなかった」
事に対しては、

×「どうして、
  うまく行かなかったのか?」

ではなく、

○「どうすると、
  うまく行くか?」

を考える。

【2】「うまく行った」事に
対しては、

○「どうして、
  うまく行ったか?」

を考えた上で、

◎「どうしたら、
  もっと、うまく行くか?」

も考える。

これらが、質の高い、

【決断力】&【振返り力】

だと僕は思うんだっ!。

次に【繋がる】感じ…!!。

Question

みのる
あなたは、昨日の「あの」成功体験で
 
何を学びましたか?

 

 

「お役立ち情報」・「最新情報」はメルマガで配信中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です