毎日の「不思議な発見」を誘発する【面白ツール】はこれ!

みのる
鷹羽詩みのるです。こんにちわ。

毎日の生活、

「な~んか、マンネリになってるな~」

って感じてる、あなた!!、
ちっちゃい「発見」をしてみませんか…?。

身近にある、ちっちゃくて、「大切な発見」を…。

そして、とっても良い心の【習慣】
身につけてみませんか…?。

今回 解説してくれるのは、

輝月 希望(きづき のぞみ)さん。

そして、エピソード出演は、

速水 剛留(はやみ ごうる)くん、
渕矢 愛夢(ふちや らむ)ちゃんです。

 

みのる
でわ、よろしくお願いしますっ!!。

 

輝月 希望(のぞみ) さん登場

希望
こんにちは。のぞみです。

今回ご紹介するのは、

「Good & New」です。

どこかで聞いたことある方も、
多いかも知れませんね。

アメリカの教育学者
ピーター・クラインさんによって
開発されたもので、主に、

・アイスブレイク手法として
・組織、チームの活性化手法として

用いられるものなんです。

私は、管理職になって、

どうにかして、
チームを活性化できないかと、

いつも考えてました。

そして、出会ったのが、

「Good & New」

 

希望
解説は、ちょっと後回しにして、
実際に私が使ってみた様子を
シェアしていきますね…。

 

ある日の朝会

GN2
希望
おはようございます。
では、本題に入る前に、ちょっとリラックスして…。
希望
最近の「良かったこと」もしくは「新しいこと」を話してみて~。

6人だから、1人1分くらいで。発表が終わったら皆で拍手ね…。

剛留
課長、いきなり、何っすか…。良かった事って、いきなり言われても…。
ん~、1回パス。
愛夢
そ~ですね~、駅前に新しく出来たお店、試しに入ってみたら、
ケーキが美味しくて、超ラッキーでしたっ。
希望
へ~、良かったね~。私も今度、寄ってみる…。

 

翌日の朝会

GN3
希望
おはようございます。

では、今日は2日連続ですが、
24時間以内の「良かったこと」もしくは「新しいこと」を話しましょう。
「Good & New」って言います。

剛留
大丈夫っすか、課長…、何に影響されちゃったんっすか…。
って、24時間なんて、思いつかないんで、今日もパスっと…。
愛夢
そうですね~。私も、今日は思いつかないです…。
希望
は~い、OKです。それでは、本題に入ります。……

 

数日後

希望
こんな感じで「Good & New」を暫く続けていくと、
だんだん効果が現れてきたんです。

 

 

次の月曜日

GN4
希望
おはようございます。
今日も、「Good & New」やりましょう。
昨日は凄い雨だったけど…。
剛留
雨だから出かけないで読書の時間が取れました。
超~レアなネタもゲットできて良かったっすっ。
内容は秘密ですけどね…。
希望
へ~、読書できたの~。凄いじゃないっ!。
レアネタいいね~。
愛夢
いつも行くクリーニング屋さんが、
雨の日割引で2割引で超ラッキーでした。

それと、帰りに、番傘をさしているいる人がいて、
超面白くて、このテーストって、
プレゼンに活かせるんじゃと思っちゃいました。

希望
クリーニング屋さんの2割引。お得よね~。
それに、番傘がみれるなんて~。面白い!!。

 

Good & New

GN5

概要

アメリカの教育学者
ピーター・クラインさんによって
開発されたもので、主に、

・アイスブレイク手法として
・組織、チームの活性化手法として

用いられるものなんです。

アメリカはもとより、
最近では、日本の企業でも、
導入が進んでいます。

ルール

・3~7人くらいのグループで1人ずつ順に発表する。
・発表のテーマは
「直近24時間以内の【良かった事】または【新しいこと】」
・1人1分程度の短い時間で行う。
・発表内容に対して他のメンバーは拍手する。
(発表者のスピーチを肯定する)

頻度・ルールの幅

・毎日行うのが良いですが、
定期的に行えば効果は出てきます。
・またルールは全員発表ではなく、
当番制で毎日1人の発表という方式も考えられますね。

 

Good & New の効果

GN6
希望
「Good & New」 を行うと、
組織・チームの活性化が促進されると言われますが、
なぜでしょうか…?。

これには、脳の2つの「特性」が影響しています。

それは、

1.脳は【空白】を埋めようとする。
2.脳は【繰り返し】て行われる事を重要と判断する。

まず、脳に、

「【良かった事】または【新しいこと】を発表する。」

というお題が与えられます。

答えられない脳には【空白】が生まれますね。
そして、もう一つ、

毎日あるいは定期的に「Good & New」を実施することで、
【繰り返し】行われるので、脳は重要と判断します。

すると【無意識】に(=【潜在意識】の中で)

「【良いこと】【新しいこと】を探している状態」

が創りだされます。そしてこの事が、

「重要な事」

として、【潜在意識】の中で回り続けます。

 

ものの見方が変わる

GN7

すると、同じ「事実」に対して、

【見方】

が変わってくるのです。

(ちなみに、アドラー心理学では
【意味づけ】という言葉を使います。)

「Good & New」を続けていると、
この【見方】が常にプラスの方行に傾きます。

 

日曜日が雨でも…

GN8
希望
例えば

「日曜日が1日中雨だった」

これは事実ですね。

それで、この時に…、

剛留
「え~?、出かけようと思ってたのに…、ついてね~~。
足元が悪いから、面倒だしな~~。ん~~。」
(気分が乗らない…)
希望
と思うのも、一つの「見方」(意味づけ)
剛留
「ちょうどいい~、この機に読書しよっ。
いいネタ仕入れるぞ~。」
(やる気満々)
希望
と思うのも、一つの「見方」(意味づけ)
愛夢
「ラッキー、お得、雨の日割引きがある!」
(お得感満載)
希望
と思うのも、一つの「見方」(意味づけ)

あるいは…、

愛夢
「うちの実家の農家、この雨で助かるだろうな~。
雨が降ってくれて良かった~。」
(感謝)
希望
という場合もあるかもしれません。

「Good & New」を続けていると、

同じ「事実」に対しても、

【良い見方】が自然にできるようになります。

 

希望
やってみると、結構、凄いパワーを実感します。

 

1人「Good & New」

GN9
希望
これは、とっても簡単。

自分一人で「Good & New」を書き記すんです。

こちらも「Good & New」同様に、
一定の周期で「習慣化」するのが効果的です。

オススメは

毎日夜に「その日」の「Good & New」
振り返る事ですね。

 

まとめ

希望
それでは、まとめです!。

1.「Good & New」は朝会などの定期的な集りで
「最近の【良かった事】または【新しいこと】」
を発表しあうもの。

2.活用するのは「脳」の特質
(1) 脳は【空白】を埋めようとする。
(2) 脳は【繰り返し】て行われる事を重要と判断する。

3.「Good & New」は、常に【良い事】【新しい事】を
探すようになり、同じ事実に対しても、
【良い見方】(=「良い意味づけ」)をするようになる。

4.個々人のものの【見方】がプラス方向に向き、
組織・チームの活性化が促進される。

5.1人「Good & New」も同様の効果がある。
(日記のタイミングで「習慣化」する事がお勧め)

 

みのる
のぞみさん、解説ありがとうございました。
僕も一日の終りに「Good & New」やります~~。
それでは、また~~。

 

希望
最後までご覧頂き、ありがとうございました。

 

 

「お役立ち情報」・「最新情報」はメルマガで配信中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です