ナゼ親しくなると人は「愚痴」を言うのか‐秘密の共有・共感・承認欲求・投影-

みのるコーチ
戦略脳コミュニケーション最適化ブログの 鷹羽詩みのるです。こんにちわ。

【彩香】の「実践心理学」、気がついたら40回を超えていました。それだけでも何だか嬉しいです!(^^)。

さて、今回は「愚痴を言う人の心理」についてです…!!

【可愛 あやか】さん、宜しくお願いします!。

 

愚痴を言う人の心理

02
あやか
可愛 あやか です。こんにちは…。

はい、40回を超えました!、頑張ってま~すっ!

今回も、よろしくお願いします。

一般的に

 「愚痴を言う」

のは嫌われる事と
語られますが、

不思議なことに
好きな人だけに語られます。

愚痴は
自分に敵意を持つ相手には
語られません。

今回は

 「愚痴」を言う人の心理

をご紹介させて頂きます。

 

1・愚痴を聞いて欲しいのはナゼか

03

人は
閉ざされた環境で
同じ体験をし、

共通の目標と敵を持つことで
一挙に親しくなります。

自主的な選択権の無い
家庭や学校や職場や共同体、

自分で参加を選択できる
趣味や主義主張の
イデオロギー活動など、

人は特別に仲が良い人を
探してしまいます。

同じ条件や環境の場合、
他人と異なる部分は
自分自身に属する部分です。

この部分を共感することで、
お互いの
私的な部分を共有し、
自分の理解者であると感じます。

愚痴は
当人との関係性が無い人には
向けられません。

関係性が無い人には
「ネガティブな人の文句」としか
受け取られません。

共産主国家では
どんなに親しい間柄でも
愚痴は言えません。

密告され、
収容所送りにされます。

愚痴とは
自分の欲望が
満たされないことに対する
個人の感想です。

自分の気持ちを
理解してくれる
「わかってくれるだろう相手」
に向けられます。

 ・愚痴=欲望と罪悪感・秘密の共有

 ・愚痴を聞く人=好かれている

 ・愚痴を語る=相手に自分を投影、
        共感を求め、
        承認を強く求める

 

2・人は「許し」を求めている

04

説明するのは
とても簡単で、
実行するのはとても難しい

 「マインドコントロール」

の一種ですが、

相手の前に静かに座り、

何も言わずに
相手の眼を
じっと見詰めます。

いわゆるにらめっこです。

どれだけ時間が経っても
アナタから話しては
イケマセン、

相手が何か
しゃべろうと
口元を少し開いた瞬間

「わかってるから大丈夫」

これを
相手が息を吸う
リズムに合わせ、
低い声でゆっくりと言います。

愚痴とは、
他者に対し
優位でありたい要求、

関係性に対する依存、
自己正当化の言い訳です。

 ・自分の思いが
  期待したようにならない、

 ・誰かが何とか
  してくれるはずなのに、

 ・自分のせいじゃない

の3つの要素から
成り立っています。

 

3・愚痴は「重い」と言われるワケ

05

愚痴は、
個人的な感情と主観がベースの

 「感想」

です。
男性は

 「重い」
 「めんどくさい」

と表現しますが、
その原因は
共通事項(事実・立場と解釈)が
欠落しているからです。

◆愚痴の言葉

 ・~と思った
 ・~だろう
 ・~に違いない
 ・~のはず
 ・~たい(※これが一番多い)
 ・だけなのに
  (意味:黙って言うことを聞け・
      機嫌を取れ)
 ・全ての根拠が感情のみ
  (共通する知識の欠落)

第三者が
物事を理解するには
事実・解釈と立場が99%

ニュアンスに
微かに感情が加わっていると、

判りやすい話として
受け止められます。

 

まとめ

05
あやか
いかがでしたでしょうか。

まとめです!

今回は、
愚痴についてご
紹介させて頂きました。

愚痴は

好きな人に語られ

嫌われる原因になる

関係性の上で
成り立ちます。

嫌いな人には
愚痴は言いません。

この情報が
あなたのお役に立てれば幸いです。

みのるコーチ
あやかさん、ありがとうございました。

愚痴を言う人の心理」、うなずきながら見ていました…(^^;;。

【彩香】の「実践心理学」」次回もよろしくお願いします!。

 

 

「お役立ち情報」・「最新情報」はメルマガで配信中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です