うつ病を克服した人も実践している「辛い時」の乗り越え方

名言

 

とにかく

ひとつだけでも

障害を乗り越えろ。

~ハワード・シュルツ(スターバックスCEO)~

02
みのるコーチ
メンタルコーチの 高橋みのるです。こんにちわ。

困難にも

 「解決できる道」

が必ずある。

諦めなければ、
その道を見るける事ができる。

困難を、障害を、
乗り越えてみよう!。

ハワード・シュルツさんが
おっしゃるように、

 「ひとつだけでも」

障害を乗り越える!。

そうすると、

 【景色が変わる】

そうすると、

 「先が見える」

そうすれば、
次の大きな障害を越える

 「ヒント」

も見えてくるかも知れない!。

やってみようよっ!。

 

願望を強く

03

そのために、

 「願望」

を強くするのも、
精神力を強化する
ポイントとなる。

願望に向かって
やる気が沸くと、

元気が出る!。

元気になるには
ストレスフリーが良いね。

ジッと
パソコンの画面ばかり
見ていると

ストレスが溜まるし、
頭も痛くなる。

目も疲れて
画面をよく見えなくなって

間違いも
目立つようになる。

体が疲れて、
ますます
テキパキと仕事も
できなくなってしまう。

 

食事

04

疲れた時には
食事休憩が良いね。

食事をしている間に
行き詰った発想に

打開策が
生まれるかも知れないし、

目や体の疲れも回復する。

食後は
脳も活発的になるから
動きが冴える。

だから、
前よりも良い仕事が
できるようになる。

これで
血流も改善して
脳も活発になる。

疲労回復効果のある
ニンニクや

目にいい
ブルーベリー
食べるのもいい。

 

自律神経の回復

05

明るすぎるライトを
暗くして、

乱れた

 「自律神経」

を回復させよう。

夜なら

 「夜景」

を見るといいだろう。

夜景は
キラキラとした
景色が広がり、

眺めていると
ロマンチックな気持ちになる。

ロマンチックな
気持ちになれば、

リラックスできる。

それで
ますます素敵な発想が
生まれるようになるねっ。

そういった
美しい景色を毎日見ることで

脳がリセットされて、
より良い発想が生まれる。

 

刺激を求めて行動

06

机にばかり
向き合っていても、
同じ発想しか生まれないね。

パソコンの文字ばかり見ていると
発想が生まれてこない。

人は同じことばかりしていると、
それに慣れてしまう。

アッと驚くような発想も
できなくなってしまう。

ひらめきのチャンスも
掴めない。

つまらない人間は、
つまらない発想しか
できなくなる。

刺激のある生活を
するために、

行動を起こそう!。

靴紐をキュッと結んで、
歩いてみよう。

街に出て、
人を見るでもいいし、

買い物をする、

イベントに参加する、

約束を入れて、
人と会うでもいい。

刺激を求めて、
行動してみよう…。

 

07

 Question

 

みのるコーチ
あなたが、いま、

意識を「集中」して、

【乗り越えたい事】は何ですか?

 

 

「お役立ち情報」・「最新情報」はメルマガで配信中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です