【周り】にいる人を立てる

鷹羽詩みのる
鷹羽詩みのるです。こんにちは。

あなたは、

周りの人を「立てる」という事が
できていますか?

部下に対して、
同僚に対して、
仲間に対して…。

僕は、正直、
なかなか出来ていません。

だから、何とか意識して
やるようには、しています…。

あなたは、もう、

無意識のうちに(「潜在意識」で)
できているかも知れませんね。

そして、

もう一度、確認してみるのも、
良いかも知れません…。(^^)

誰でも、自分がかわいいもの。

褒められたいし、
尊敬されたい。

そして、

◆◆◆◆

あなたの目の前にいる、
その「お相手」も、

同じように、

褒められたいし、
尊敬されたい

と、思っています…。

◆◆◆◆

だから、まず、

相手の、その欲求を
満たしてみましょう…。

そうすると、相手から見て、

★★★★

あなたは

 「欲求を満たしてくれた」

という

 【特別な存在】

になります。

★★★★

そうなってみるのも、
悪くないでしょ………。

 

02

孔子の言葉に

■■■■

「己立たんと欲すれば人を立たす」

■■■■

という一節があります。

自分が成功したいと思ったら、
まず自分の周りにいる人を立てる。

これを、考えてみては、
いかがでしょうか…。

 

 

【無料E-Book】「アドラー流」リーダーシップ最適化計画のダウンロードはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です