女性がスピリチュアルと占い師が好きな理由とは-女心と欲望-

みのる
コーチみのる・ドットコム管理人の 高橋みのる です。こんにちわ。

【彩香】の「実践心理学」、いつもご覧いただきありがとうございます。

【可愛 彩香(かわい あやか)】さん、今回も宜しくお願いします!

 

女心と欲望

2

あやか

可愛 彩香です。ご覧いただきありがとうございます。今回は「女心と欲望」についてです。

それでは、どうぞ…。

 

老いも若きも
女性が集まると

占いの話に花が咲きます。

今回は、
女性はなぜ

 占い師やスピリチュアル、
 星座や血液型、
 干支や風水、
 タロットカードや霊能者

と自称する人たち、

近代化されたものは

 精神分析医や
 カウンセラー

などを好むのか、を

 承認欲求

の観点から
紹介させて頂きます。

 

1・お金を払っている間は「私」と「あなた」

3

ここではすべてを

 占い師

と仮定させて頂きます。

結論を先に出しましょう。

お金を払っている時間、本人は

 「私の・が・に・を・は」

を連発し、
お金を受け取る相手は

 「あなた」

を主語にする会話が成立します。
お金を支払う時間、すべての会話は

 「私」

で語られ、すべてのサブジェクトは

 「あなた」

です。

占い師は自分の事を
全く語る必要はありませんから、

常に話題の主人公は

 「あなた」の世界。

 

2・感情を語りたい強烈な欲求

4

幼い子だった頃、我々は

 「私」

だけの話をしても
叱られませんでした。

母と子は常に

 「私」と「あなた」

で会話が成立します。

しかし、成長と共に終了します。

 

欲求不満が起きる友人関係。

5

友人が多い場合には

 「私とあなた」

の会話は成り立ちますが、
子供時代のように

 「私だけ」

が主人公では
村八分にされてしまいます。

 

恋愛の初期と妊娠しているとき。

6

強く求めている方が

 「あなた」

を発し、求められている方は

 「私」

を語る権利を持ちます。

恋愛初期と妊娠では
力関係がはっきりと示されます。

求められる女は

 「私」

を語ることができますが、

もう相手から
強烈には求められない女は

 「私」

を語るチャンスを
探し出そうとします。

 

 

それが【占い師】です。

 

 

結婚し育児をしているとき、
女は常に

 「あなた」

を語る側でしかありません。

 

3・自己顕示欲と承認欲求は損得が一致した場合OKだが・・・

7

我々の社会生活の中では、

 自己中心的な人、
 自我意識が強い人、
 強烈な承認欲求を持つ人

は次第に周囲の人たちから

 「ウザイ」

と感じられ、
避けられるようになってしまいます。

 「ワタシはこうなの」、
 「ワタシって○○だから」、
 「ワタシの○○が~」、
 「ワタシが思うに~」

聞いている側に
メリットがある場合は

 「利害関係」

が一致し、
当人を表に出すことで
目標を達成させようとします。

例)

・政治家
・教授職
・○○運動家
・評論家
・新興宗教・ワンマンカルト(グル)
・クレーマー
・パフォーマー(表に出しやすい)

 

まとめ

14
あやか
いかがでしたか…。

まとめです。

人は
自分の事が一番大好きです。

誰かに
自分(私)の感情を
評価してほしい、

「存在」を認めて欲しい、

好きだ、
素晴らしい、
一番だと
相手に思われたいと
願っています。

相手が
占い師やカウンセラーであれば、

その関係は
お金が動いている間だけ。

自分の欲求を満たし、
サッと自分の安全地帯に
戻ることが可能です。

女性は「私」物語を
語るシーンを求めています。

あなたの
楽しい人間観察に
お役立てください。

みのる
はい、あやかさん、ありがとうございました。

好調の「【彩香】の「実践心理学」」また次回もよろしくお願いしますねっ!(^.^)。

 

 

「お役立ち情報」・「最新情報」はメルマガで配信中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です