空気を操る人、空気を読んで操られる人-心理の損得感情-

鷹羽詩みのる
ビジネスコミュニケーション最適化コーチ
鷹羽詩みのる です。こんにちは。
ビジネスパーソンの【コミュニケーション最適化】と、
組織の【人材強化】を応援しています。
⇒【プロフィール】
⇒【鷹の羽の詩】~「新しい名前」の由来~
⇒【僕の想い】

【彩香】の「実践心理学」、今日もお楽しみください。

【可愛 彩香(かわい あやか)】さん、よろしくっ!

 

空気を操る…?

2
あやか
可愛 彩香です。今回も張り切っていきます!

テーマは「空気を操る人、空気を読んで操られる人」についてです。

「空気を読んで」、
何も言わなくても相手の「気持ちをわかって」くれることが

相手への好意だと言われていますが、これはウソ。

相手に、そう思わせることはカンタンにできますが、
空気なぞ読むより、操る方が楽です。

今回は、空気を操る方法をご紹介します。

 

1・礼儀と常識と空気

3

場所には場所のルールがあります。

家族だろうが他人さまだろうが、
人様のお葬式でひとりで大笑いしていたら憎まれます。

また、

自分のでも他人のでも結婚式で怒ったり泣いたりしたら、
お付き合いはご遠慮くださいとなります。

これは空気ではなく、常識で礼儀とされるものです。

社会の掟を守れぬ人は、空気を読む前に
個人としての参加すら許されません。

人様のご迷惑を考えることと、
自分の自由を求めることは同じ線上に位置します。

自分の自由を成し遂げたい場合、
他人様に応援して許可を頂いた方が楽に成し遂げられます。

社会に反抗するだけが、個人の自由ではありません。
社会に反抗すると反社会的行動と呼ばれ、

生涯不自由な身になります。ご用心くださいませ。

・礼儀=無意識の行動(挨拶・笑顔・マナー、評価も感謝も求めない)
・常識=知識とデータ
・空気=本人が感じる損得(評価や非難を恐れる)

 

2・空気を操る人とは

4

空気を操ることができる人とは、

礼儀と常識(知識とデータ)を自由自在に扱い、
他人の気分を「得した」と感じさせることができる人です。

他人の機嫌を取る必要もなく、
その人の言葉を聞くと視野が広がる感じがし、
知的興味を刺激されます。

ムードメーカ―とは、
間違うと只のうっとおしい人になります。

 ・虚栄心が強い
 ・自己顕示欲の塊
 ・自己中心的な人などと
  後ろ指を指される

 

3・空気を読んで操られる人

5_

空気を読む人とは、

何か言われたら自分では対処できない、
興味は無いが批判と非難は受けたくない、

他人から自分は良い人だと思われたい人です。

基本的に自信が無い人で、
自分自身の対処能力に批判的です。

空気を読んで欲しい、と求められるとき

・あなたの考えには興味が無いが、私の得に成るようにせよ
・私の気持ちを良くさせろ(機嫌を取れ)
・行為の意味なぞ説明する必要はない、筋書きどうりに行動せよ
・言うことを聞かないと罰を与えてやる(不安と恐怖)

 

まとめ

3
あやか
いかがでしたでしょうか。

今回は空気を操る人と、空気に操られる人の違いをご紹介しました。

空気を操る人は

何が起きてもどのようにでも対処できる
実績と経験値があります。

空気で操られる人は、
必ず後から文句を言うだけの人です。

面白いですね。

とても簡単に人間観察ができますから、
明日からでもあなたのお役に立てさせてくださいませ。

みのる
あやかさん、ありがとうございました。

「【彩香】の「実践心理学」」次回をお楽しみに…!(^.^)。

 

 

 

 

鷹羽詩みのる
最後までご覧いただき、ありがとうございました。
LINEお友だち追加で、お得情報が届きます
友だち追加
お勧めの記事・サービス一覧をご紹介させて頂きます。

※お勧め記事-1※

【アドラー心理学】


①アドラー心理学:【目的論】は「問題解決」と「目標達成」に適した考え方

②アドラー心理学:【勇気づけ】と「勇気くじき」で、これだけ部下の反応が違う本当の理由

③アドラー心理学:「共同体感覚」は根底にある【共通の目的】を理解し合うことが大切

【<鷹羽詩みのる>の「最適化」心理術】


①人間関係のベースとなる【ラポール】形成の「3つの基本」と「4種類のテクニック」

②【不安】の種は「紙に書く」事で「障害」が取り除かれ【効果的】であるという件

③【嘘】を見抜く方法:嘘をつく人は「何」で分かる?

【<彩香>の「実践心理学」】


①人間の外見に内面性が100%出る!?-外見と心理と意識-

②自慢話をする人の心理-承認欲求と劣等感-

③なぜパリ症候群が起きるのか‐フランス人と日本人の違い-


※ビジネスコミュニケーション最適化ラボ:サービス内容一覧※

(法人様向け)


1.人材強化ミーティング最適化プログラム (HRMOP)
Human Resources empowerment Meeting Optimization Program

2.事業継承ネクストリーダー最適化プログラム (BLOP)
Business succession next Leader Optimization Program

3.ビジネスコーチング (OBCOP)
Optimized Business COaching Program
(1) エグゼクティブコーチング
(2) 管理職コーチング
(3) 若手・中堅向けコーチング


4.ビジネススキル研修プログラム (OBTOP)
Optimized Business skill Training Option Program
(1) 基礎コミュニケーション
(2) コーチングコミュニケーション(管理職向け)
(3) コーチングコミュニケーション(若手・中堅向け)
(4) 論理思考  ※準備中

(5) ファシリテーション  ※準備中
(6) プレゼンテーション  ※準備中
(7) モチベーショントレーニング  ※準備中

(個人様向け)


1.ビジネスコミュニケーション最適化プログラム (BCOP)
Business Communication Optimization Program

2.パーソナルコーチング (OPCOP)
Optimized Personal COaching Program
 (1) コミュニケーション最適化コーチング
 (2) ビジョン明確化コーチング
 (3) 閉塞感打開コーチング
 (4) 目標達成コーチング
 (5) 起業家支援コーチング

※お勧め記事-2※

【名言からQuestion】


①Q40:一番【成功】している人は一番「◯◯」している人??

②Q46:あなたは【勝つ】ことができる。

③Q42:「命令」を「質問」に変換して【成功】に近づける「3つのこと」とは?

【夢応援】


①【Don’t think. Just feel! (考えるな、感じろ)】

②【使命感】は必要か??

③あなた自身を【元気な状態】にしてくださいね…。

【つぶやき】


①上手な【頼み方】は相手との<関係>を深める

②【怒り爆発】の前に…

③【ありがとう】の2つの効果

【コーチング】


①こんな「コーチング」しません!。超初歩的な「コーチ」の誤解3つのこと。

②【コーチング】~心から望む未来を見つけて実現しよう~(1)

③【コーチング】~心から望む未来を見つけて実現しよう~(2)



【無料E-Book】「アドラー流」リーダーシップ最適化計画のダウンロードはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です