「頑張れば人はきっと判ってくれるはず」という危険な思い込み-承認欲求-

みのるコーチ
戦略脳コミュニケーション最適化ブログの 鷹羽詩みのるです。こんにちわ。

【彩香】の「実践心理学」、今回もはじまります~~!。

【可愛 あやか】さん、宜しくお願いします!。

 

正しい事だから人は判ってくれる…?

02
あやか
はいっ! 可愛 あやか です。今回も、張り切っていきます。

よろしくお願いします!!

「自分に酔う」という
言葉があります。

自分は頑張っている風な
状態を演出していると、
自己暗示を掛けてしまい

自分が解らなくなって
しまいます。

人は「良い」と信じると
ロックが掛かり、

自らの正義を
信じてしまいます。

正しい事だから
必ず人はわかってくれるはずと
思うことの危険性
ご紹介します。

ダメな告白を
例に挙げて解説します。

 

1・一生懸命言えば、必ず判ってくれるはず

03

日本では

 「話せば判る」

という言葉が好まれます。

自分の思いを
相手に言えば
必ず判ってくれるはず、

話し合えば
必ず判ってくれる

というのが
強い信仰のように
語られています。

実は、
これ大間違いです。

また、
相手に聞く気が無ければ
話すチャンスさえ
与えられないのが本当です。

これが告白が失敗する原因です。

 ・はじめはいつかは相手に自分の気持ちを告げたいという夢。
 ・次は何とか相手に自分の気持ちを告げたいという希望。
 ・最終段階で、相手に自分の気持ちを理解してほしいという期待。

 

2・美しい言葉の危なさ

04

人間は
言葉で考え、言葉で
相手とコミニュケーションを
取ります。

なるべくなら
聞こえの良い言葉で
話したいと思うのが
人間の知恵です。

人は
対面で本質を
ぼかそうとするとき、

あいまいな言葉で
しゃべります。

一番恐れなくては
いけないのは、

思考するとき
これらの言葉を使うと

自分自身が
何を意図としているのかが
判らなくなってしまいます。

下手な政治家の
演説のように、

声を出していることが
重要になり、

何を意図としているのかが
ぼやけてしまいます。

危険なアイマイ言葉

 ・一生懸命
 ・しっかりと
 ・相手を理解して
 ・きっちりと
 ・きちんと
 ・向き合って
 ・見詰めながら
 ・受け止めて
 ・大切にして
 ・信じて
 ・心を込めて
 ・真心で
 ・本当の
 ・真実の
 ・理解し合って
 ・尊重して
 ・けっこう
 ・そのうちに
 ・まあまあ
 ・なんか
 ・みたい
 ・できれば
 ・信じあって
 ・心のふれあい
 ・仲良し

 

3・方向性が間違っていたら永遠のループ

05

告白を考える自分が
好きなのか、

相手と親密になりたいのか、

この2つの
どちらかしかありません。

何時までも
○○を考える自分が好きな場合、

対象は変われども
いつまでも同じところで
立ち止まってしまいます。

結果を求めない頑張りは
自己満足でしかありません。

相手に強制せず
自己満足で喜べるなら、
それはとても良い事です。

他人に
迷惑をかけないことが
人間の「徳」で、

自分だけで
満足していられるのは
とても幸せなことです。

 

まとめ

6
あやか
いかがでしたでしょうか。

まとめです!

今回は、
頑張れば必ず人は
わかってくれるはずと思う
ヤバさ

告白を例にあげてご
説明させて頂きました。

自分の頭の中で
明確に言語化できないと、

自分自身さえ
ぼんやりとした意図に
なってしまいます。

クリアな言葉と
明確な文脈に
自分の意思が見えてきます。

この情報が
あなたのお役に立てれば幸いです。

みのるコーチ
あやかさん、ありがとうございました。

今回も、良かったです!!。

【彩香】の「実践心理学」」次回もよろしくお願いします!。

 

 

【無料E-Book】「アドラー流」リーダーシップ最適化計画のダウンロードはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です