人に【好かれる】方法は「この」ストロークだった!

みのるコーチ
メンタルコーチの鷹羽詩みのるです。こんにちわ。

今回は「人に好かれる方法」についてです…。興味ありますね~~(^^)。

解説してくれるのは、【渕矢 愛夢(ふちや らむ)】ちゃんです!。

でわ、らむちゃん、よろしく~~っ!(^.^)。

 

人から好かれるためには…?

02
らむ
はい、らむです!、よろしくお願いします。今回も頑張りますっ!

あなたは
周囲の人から
どう見られているかを
考えたことはありますか?

どんな人が好かれ、
どんな人が嫌われて
しまうのでしょうか。

 「わがままだから嫌い」
 「性格が嫌い」

など、嫌われる理由は
人それぞれですよね。

また、同じように
好かれる理由も
人それぞれです。

今回は
心理学の観点から

 「人から好かれるためには?」

というテーマで
お話したいと思います。

 

ストローク

03

まず、
心理学では

 「ストローク」

という言葉があります。

ストロークとは
人の価値を認めるための
「言葉」や「行動」を意味します。

たとえば…

 「頭を撫でる」
 「微笑みかける」
 「評価する」

など、されてうれしいことは、
プラスのストロークといえます。

逆に、

 「怒る」
 「けなす」
 「無視する」

など、されて不快に感じることは
マイナスのストロークといえます。

プラス・マイナスの
ストロークがあるだけでなく、

ストロークは
「条件つき」か「無条件」かで
分けることもできます。

 

 プラス・マイナス

  ×

 条件つき・無条件

 

の4つのストロークを
ご紹介します。

 

マイナスのストローク

04

まず、
マイナスの
ストロークです。

条件つきの
マイナスのストロークは、

 「約束を守って
  くれないから嫌い!」

など、

 「○○だから嫌い」

という
理由がつけられるものです。

無条件の
マイナスのストロークは、

 「なんとなくやだ」
 「最低!」

など、
理由のない、
または理由がわからないものを
指します。

 

プラスのストローク

05

次に、
プラスのストロークです。

条件つきの
プラスのストロークは、

 「わたしのために
  頑張ってくれるから好き!」

など、
マイナス同様
理由がつけられたものを
いいます。

また、

 「もっと髪型を変えたら
  素敵なのに」

なども
プラスのストロークと
いえます。

そして、
無条件の
プラスのストロークは、

 「どんなことがあっても
  あなたの味方でいるから
  安心してね」

など、
理由のない肯定のものです。

 

好かれる人になるストロークは…

06

さて、
この4つのストロークの内、
プラスのストロークが
最適といえますが

 「好かれる人になる」

ストロークとは

 「条件つき」、
 「無条件」

のどちらなのでしょうか。




らむ
はい、考えてくださいね…。





はい、答え。





06

人から好かれるストロークは

 「無条件の
  プラスのストローク」

なのです。

条件つきの
プラスのストロークの場合、

 「条件が満たされなければ
  嫌われてしまう」

という
不安につながることもあります。

無条件の
プラスのストロークであれば
その人の
すべてを包み込む

 【安心感】

を与えることが
できるため、

もっとも最適なのは
無条件の
プラスのストロークと
いえます。

ですが、
相手に安心感を与えるためには

自分自身に余裕がなければ
不可能です。

相手を思いやることも
大切ですが、

自分自身の
心の栄養をきちんと摂取する
ことも重要なのです。

 

まとめ

07
らむ
いかがでしたか…。

まとめましょう!!。

・心理学で「ストローク」とは、

 人の価値を認めるための

 「言葉」や「行動」。

・プラスのストローク

 「頭を撫でる」
 「微笑みかける」
 「認める」

e.t.c…

・マイナスのストローク

 「怒る」
 「けなす」
 「無視する」

e.t.c…

・条件つきマイナスのストローク

 「約束を守って
  くれないから嫌い!」

e.t.c…

・無条件マイナスのストローク

 「なんとなくやだ」
 「最低!」

e.t.c…

・条件つきプラスのストローク

 「わたしのために
  頑張ってくれるから好き!」

e.t.c…

・無条件プラスのストローク

 「どんなことがあっても
  あなたの味方でいるから
  安心してね」

e.t.c…

・人から好かれるストロークは

 「無条件の
  プラスのストローク」

 

みのるコーチ
らむちゃん、名解説をありがと~~!!。

この「無条件のプラスのストローク」は、

「良い人間関係」を保つコツは【結果】ではなく【変化】【存在】を「認める」こと

にある【存在承認】に繋がっているね!!(^^)。

あ~~、ほんと、このブログには、「らむちゃん」が、居てくれて嬉しい~~(^O^)q。

 

 

【無料E-Book】「アドラー流」リーダーシップ最適化計画のダウンロードはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です