初対面の相手の価値感を判断する方法~恋愛・婚活・友人・社交・ビジネス・お付き合い~

木下さん
戦略脳コミュニケーション最適化ブログ木下 真 です。こんにちは。

【彩香】の「実践心理学」、今回は僕がアシスタントを務めさせて頂きます!(^^)。

それでは、【可愛 あやか】さん、よろしくしくお願いします!。

あやか
可愛 あやか です。こんにちは。よろしくお願いします(^^)。

今回は、「初対面の相手の価値感を判断する方法」というお話です…。

初めて出会った人が
どんな人なのか、

一瞬で相手の思考全部を知るには

「相手の健康状態」

をチエック!!。

自分に似た人は敵にする必要は
ありません。

また自分より劣った人を
パートナーにするのは
自殺行為です。

自分にとって有利な人とは
仲良くしなければ損です。

有利な可能性を高め、
危険を回避するための
社交術にお付き合いください。

 

1・初対面で一番重要なのは「健康」

02

人は毎日、
初対面の人に出会っています。

一般的に長く付き合わないと
人は解らないと語られていますが、

家族でも
相手が何を考えているのか
わからないとも語られます。

長年連れ添った夫婦が、
性格の不一致や相手の不理解で
離婚したり。

就活や婚活、
合コンやお見合いパーティ、
あらゆるビジネスの交渉と契約。

本能的に初対面の人間が
観察しているのは、
相手の健康状態です。

人は他人を信用できそうか、
それとも嫌な人、
意地悪だなどの表現で表しますが、

基本的に
機嫌か良いか悪いかを指します。

年齢は知恵を増やします。
事故による怪我は誰しも
避けることができません。

が、

生活習慣からの不健康
これは

 思考と
 資質と
 性格と
 習慣

が、原因です。

 

2・不健康な人は自分自身にしか興味がない

03

人がポジティブかネガティブかと
話題にされますが、

不健康な人は他人や社会に意識を
向けられません。

自分の痛みや感じだけに
集中してしまいます。

健康な人は、公的な常識や
社会のルールを重要視しますが、

不健康な人は、全ての基準が
自分の感覚となります。

つまり、常に基準が自分だけ。

個人主義だと語られる
欧米のビジネスシーンでは、

常に夫婦そろってパーティに
参加する必要性があります。

アメリカの大統領選で
ご覧になられたように、

どんな家族を持っているのか、
家族仲は良いのか、
夫婦仲の良さなどは
常に他者から観察されます。

 ・夫婦仲が悪い
  =イライラ
  =仕事を止めるかもしれない
  =契約は避けよう

 ・病気がち
  =機嫌が悪い
  =仕事が不安定

 ・〇〇中毒
  =関わると面倒なことに
   なるかもしれない

 ・生活習慣病
  =自己コントロールが困難

 ・虚弱体質
  =手間とお金がかかり、
   機嫌が悪く、見返りが少ない

他人との関係で一番
重要視するのは 、

自分に対して
トクな人かどうかです。

きれいな言葉で
人間性がどうのこうのと
語られますが、

本質的に有益な人は
大事にされ愛されます。

他人や社会に害しか
もたらさない人間は
無視されていきます。

 

まとめ

04
あやか
いかがでしたでしょうか。

まとめです!

今回は初対面の相手の
一番大事な部分は

健康状態であることを
ご紹介させて頂きました。

人に好かれる人は健康的で
機嫌が良い人です

不健康な人は常に不健康を
言い訳にする用意があります。

カルトや詐欺話の被害に
合いやすいのもこのタイプが多い
のは良く知られたことです。

この情報があなたの
お役に立てれば幸いです。

木下さん
あやかさん、ありがとうございました。

生活習慣からの不健康、自分を見られているようでドキッとしましたが…(^^;;。とても、納得しました…。

【彩香】の「実践心理学」」次回もよろしくお願いします!。

 

 

「お役立ち情報」・「最新情報」はメルマガで配信中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です