一瞬でラポールを築く方法-簡単!ラク!すぐできる!-

ごうる
戦略脳コミュニケーション最適化ブログ速水 ごうる です。こんにちは。

【彩香】の「実践心理学」、久々の今回ですが内容も濃く必見ですよ~っ!(^^)。

それでは、【可愛 あやか】さん、よろしくしくお願いします!。

あやか
可愛 あやか です。こんにちは。久々の登場です。よろしくお願いします(^^)。

今回は、「一瞬でラポールを築く方法-簡単!ラク!すぐできる!-」というお話です…。

それでは早速、いってみましょう!(^.^)

人間関係には
とても重要だとされている

 「ラポール」。

まずは理屈から
理解しようとしても、

なかなか難しそうと
言われることが多いモノ。

今回は、

 「ラポールを一瞬で作り、
  相手との人間関係を
  リードできる方法」

をご紹介させて頂きます。

 

1・ラポールとは何か、なぜ必要なのか

02

ラポールとは

 「コミニュケーションが
  できる間柄」

を指します。

専門的な書物には

専門用語を使って難しいことが
書いてありますが、

ひとことで言うと

 「話」ができる間柄

ということです。

「話」とは
言葉のキャッチボールです。

「自分」の利益を得る為に、
お互いに理解し合える関係を
維持します。

ここで重要なのは

 「【自分】の為に
  コミニュケーションが
  必要になる」

という本音です。

相手側もご自分(本人)の為に
コミニュケーションができる、

これがラポールです。

片方が無理を強いる関係、

片方が我慢しなければ
いけない関係では

「話」はできません。

相手の為に〇〇をしてあげる、

相手の利益のために□□を
してあげる、

などと交換条件の偽善を
自分に語ることを止めましょう。

人は自分の得にならないことは
指一本動かしません。

 

2・一瞬でラポールを作る

03

ラポールができる条件

・怖くない
・危なくない
・うるさくない
・臭くない

ラポールを作るには

・視線を合わせる
・名前を呼ぶ
・微笑む
・頷く
・衣服が同時代

ラポールを固定する言葉

・共通する事実を語る
(言語・お天気・
ニュース・季節の話題)

・相手がイエスと感じる言葉で語る

ラポールを感じさせるには

・TPOに合わせた
情感のトーンの声
(相手のムードに合わせた
声のトーン)

・相手に事実のみを話させる
(このとき、
あなたの表情で承認する)

・後は自分でリードしていく

 

3・あなたにとってラポールが必要な理由とは

04

あなたにとって
他人とのラポールが必要な理由は、

 「自分の為」

と認識しましょう。

人の為になることだから
やってあげているのだと思うのも
良いことです。

が、そうなると他人に
どう思われているのかの評価が
重要事項となってしまいます。

人間は、
自分以外のすべての人を
敵と感じると、

「迎合」か「闘争」か「逃亡」の
3つの手段を取ってしまいます。

 ・迎合→相手の支配下に入る

 ・闘争→話もできず全てを拒否

 ・逃亡→ひたすら逃げる

ラポールが必要なのは、

自分以外の人を
あなたの味方にするためです。

また相手も同様で、
あなたを頼りにできる味方と
感じられるようにするためです。

無駄に敵を作るのは損です。

 

まとめ

05
あやか
いかがでしたでしょうか。

それでは、まとめましょう…。

今回は、

瞬間的にラポールを作る方法
ご紹介させて頂きました。

時間があり、
学問がお好きな方は

ゆっくりとラポールの意義などを
お勉強されるのもよいでしょう。

ラポールが実践で
必要になる人には、

短期間でエッセンスが
ご理解いただけたのではと
思います。

この情報があなたの
お役に立てれば幸いです。

ごうる
あやかさん、ありがとうございました。

「一瞬でラポールを築く」、何だか出来るような気がしてきました。実践に採り入れたいと思います(^o^)

【彩香】の「実践心理学」」次回もよろしくお願いします!(^.^)

 

 

【無料E-Book】「アドラー流」リーダーシップ最適化計画のダウンロードはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です