日本人はナゼ英語を話せないのか‐思考の癖と承認欲求-

みのるコーチ
コーチみのる・ドットコムの 高橋みのるです。こんにちわ。

今回も、【彩香】の「実践心理学」をお送りします!。

【可愛 あやか】さん、宜しくお願いします!

 

思考の癖と英語が話せるコツ

02
あやか
可愛 あやか です。今回も張り切っていきます!

日本人が
英語で会話をしようとすると、

自分の気持ちを
わかって欲しい気持ちが
先立ち、

会話が成立しなくなります。

今回は

日本人の思考の癖と、

英語が楽に話せるようになる
コツをご紹介します。

 

1・日本人の思考の癖

03

日本では
義務教育の中学校から
英語を習っています。

お稽古事には
「英語」は人気ですが、

ナゼか
話せるようにはならず、

外国人が多いパーティでは
イエスイエスの
首振り人形状態に
なってしまいます。

外国人の先生から
英語を習うと、

単語のひとこと会話や、
ワンフレーズで

相手に
自分の言いたいことが
通じたことで
満足してしまいます。
(承認欲求が満足されてしまう)

日本では
ハッキリ意見を
言うことが大切だ、

日本人は
自分の意見を言わない、

これは外国ではダメだと
思われていると、
語られます。

で、その会話の時に、
日本人は自分の

「思っていること」

を語ろうとします。

 ・日本人の考える

  「自分の意見」

   =自分の感情・気分・
    感想・好き嫌い・
    良い悪い

 ・外国人の考える

  「自分の意見」

   =事実・情報・
    聖書を使った皮肉・
    数字の比較

 

2・気持ちや感情を言語化するのは日本語でも難しい

04

質問をされたとき、
頭の中で必ず

 「わたしは」

と自我が活性化されます。

そこで、
自分の意見を
言わなくちゃと
考えるので、

当然英語で
自分の気持ちを
説明しようとします。

これはどの国の人でも
自分の気分や気持ちを
言葉にし、

第三者に明確に
伝えるのは困難です。

それを
英語でやろうと
するのですから、

当然話せなくなります。

これが
日本人が英語が

 苦手だ、
 嫌いだ、

と感じる根本原因です。

英語で
専門的な語彙を増やし、
抽象的(小めんどくさい)な
事柄を説明しても、

今度は
相手にその理解能力が
無ければ、

小鳥のさえずりと同じです。

相手が聞きたいことを
話せば、

会話は自然に成立します。

 

3・英語でバトルができるようになるには

05

発音がどうのこうのと
言われるようですが、

欧米では訛りは
全く気にしません。

外国語訛りは
多言語能力の証拠なので、
外国では一目置かれます。

発音だけ良くても
何も中身が無いと、

今度は
明確に相手にされなくなります。
(SEALDsの帰国子女メンバーが
外国人記者会見で
英語で話しましたが…)

英語で
バシバシ喋ろうと思うなら、

英語のことわざを
覚えておくと便利ですし、
尊敬されます。

5W1H.を
いつも考えておいてください。

 いつ(When)、
 どこで(Where)、
 だれが(Who)、
 なにを(What)、
 なぜ(Why)、
 どのように(How)

話すタネが
無いなと思えば、

上記の5W1Hを
相手に返すと、

相手が
説明してくれます。

自分は
何も考える必要は無く、

ほうほうと
聞いているだけで、

相手が喜んでくれます。

 

まとめ

06
あやか
いかがでしたでしょうか。

まとめですっ。

いかがでしたでしょうか。

今回は
日本人の英語が不得意な原因と
思考のクセをご紹介しました。

英語は
難しい言語ではありません。

日本語訛りは
日本人だけの
チャーミングな特性です。

この思考のスコトーマに
気付いたあなたは、

もう明日から怖がる必要はありません
お役に立てれば幸いです。

みのるコーチ
あやかさん、ありがとうございました。

僕が英語を話せない理由も分かったかも…(^^;;。

【彩香】の「実践心理学」」次回もよろしくお願いしますっ!(^^)。

 

 

「お役立ち情報」・「最新情報」はメルマガで配信中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です