誰にも知られず「他人の本音」を読む方法-マインドリーディング‐

みのるコーチ
コーチみのる・ドットコムの 高橋みのるです。こんにちわ。

【彩香】の「実践心理学」、今回は「誰にも知られず「他人の本音」を読む方法」というお話です!。

それでは、【可愛 あやか】さん、宜しくお願いします!。

 

相手の本音を知る…

02
あやか
可愛 あやか です。こんにちは。

今回も、張り切って行きます~(^^)。

相手が
何を考えているのか
知りたいときに、

面と向かって聞くと
ケンカになったり、

交渉決別になることが
あります。

自分の意思を
抵抗なく受け入れてくれる
信頼関係を築くためには、

相手の本音を
知る必要があります。

婚活や恋愛、
家族や結婚生活、

周囲の人との
お付き合いや人間関係で、

すぐに使える手法とロジックを
ご紹介させて頂きます。

 

1・「相手が何を考えているのか」を知りたいワケ

03

まず、一番初めに、

ナゼあなたは
相手の心や意識を

知りたい欲求を持つのか
明確にしましょう。

 ・不安

   →自分の影響力の
    限界を感じている

 ・将来の為

   →現状をさらに良くしたい

 ・現在の問題がある

   →コミニュケーションが
    取れない

    →関係性が壊れている

自分の目的が
はっきりとしたら、

自分と相手とは
全く違う人間であると
理解しましょう。

相手の言葉が
理解できなくなるのは、

相手の心や意識を

 「自分は知っている」

と感情的に
思い込んでいることが
原因です。

 ・自分が~してあげたんだから
  感謝してくれるはずなのに、
  ちっとも…

  (期待と失望)

 ・相手は~と思ったはず

  (予想)

 ・相手が~すべき

  (期待と要求・
   自己正当化・
   自己中心)

 

2・具体的に相手の本音を読む

04

相手に対する情報を
知っておきます。

自分の知りたいことや
興味が有るところではなく、

その人の全体像を
把握します。

親との関係性と
当人の子供時代の情報は
貴重です。

相手に
怖がらせないように、

個人的な批判は無しで、
おはなしをしてもらいましょう。

ロジャースの
カウンセリングに似た手法です。

 ・否定形を使うところ

  (アル・ナシで語られる部分・
   脳は否定形では思考しない)

 ・自我を強調する部分

  (例・自分は知っている、
   彼らは知らない、
   だからダメなんだ)

 ・褒める言葉

  (例・好き嫌いか、興味か)

 ・何を怖がるのか

  (自信が無い部分や無意識)

 ・共感と同調を求める部分

  (~だよね、~と思わない?)

 ・サブジェクトと喜怒哀楽

 ・どのサブジェクトで
  「みんな」を使うか

 ・事実・解釈と立場・感情の割合

 

3・人が嫌うことを知る

05

相手の思考が、

 事実・
 立場と解釈・
 感情と主観、

どの配分かを理解します。

目的と立場で
感情に関わる損得が
変わります。(※重要)

人間が嫌うことは、

 自分の損・
 自由意志に反する押しつけ・
 断罪・
 要求・
 不条理・
 責任追及・
 過干渉

です。

相手が
どこに敏感に反応するかを
見つければ、

相手をすっぽり
読むことができます。

 

まとめ

6
あやか
いかがでしたでしょうか。

それでは、まとめましょう…!

今回は、
他人の思考パターンを理解して

 「相手の本音」

を読む方法を
ご紹介させて頂きました。

相手を批判せず、
尊重する

相手はなんでも
自分から話し出します。

相手を理解するとき、
一度自分の感情と
批判精神を押さえてみましょう。

あなたに対する尊重を
受けること間違いなし。

この情報が
あなたのお役に立てれば幸いです。

みのるコーチ
あやかさん、ありがとうございました。

相手の思考パターンに対応するのがポイントなんですねっ!(^^)。

【彩香】の「実践心理学」」次回もよろしくお願いします!。

 

 

「お役立ち情報」・「最新情報」はメルマガで配信中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です