人はナゼ「前世と守護霊」やスピリチュアルを語りたがるのか‐アンカーとトリガー-

みのるコーチ
コーチみのる・ドットコムの 高橋みのるです。こんにちわ。

【彩香】の「実践心理学」、今回も、はじまります~。

それでは、【可愛 あやか】さん、宜しくお願いします!。

 

スピリチュアルを語る意味…

02
あやか
はいっ! 可愛 あやか です。今回も、はじまりますっ。

よろしくお願いします!!

普通の人たちの会話でも、
前世や守護霊が
さらっと語られます。

人が宇宙に行ける現代
すべてが科学と数学で
解明できる今でも、

 霊・
 祟り・
 呪い・
 パワースポット

が大真面目に語られます。

今回は

 「人はナゼ前世や
  守護神・スピリチュアルを
  語るのか」

をご紹介します。

 

1・日本人はライフスタイルが宗教的

03

日本人は、
自分では無宗教と思っている人が
殆どです。

特に、
オウム真理教以降、
宗教=カルトの
イメージが強く、

「家は○○宗だけど、
 自分は何も信じていない」

と答えるのがトレンドです。

ところが
ほとんどの人たちは、

神社やお寺の前では
立ち止まり、

手を合わせます。

悪いことをすると
罰が当たる、

お天道様は見ていると、
恐れたり喜んだりします。

初詣に行き、

結婚式は
神様の前で誓いをし、

クリスマスには
ケーキにロウソクを灯し、
メリークリスマスを
言いあいます。

亡くなった人の
お位牌を仏壇にまつる、
縁起の良い樽酒を喜ぶなど、

これらは全て宗教的な
意図があります。

これらの行為は全て
「何となく」行われています。

 

2・人間が「前世と守護霊」を作るワケ

04

生きていると

 「わからないこと」

が出てきます。

これらの疑問は、
自分の中に生まれるもので、
どんなに考えても
答え合わせができません。

例)

 ・なぜ、私はこの世に生まれたのか
 ・なぜ、愛した人と憎み合うのか
 ・なぜ、好きな人に嫌われるのか
 ・なぜ、自分の心はコントロールできないのか
 ・なぜ、自分だけが不幸なのか
 ・なぜ、あの時とっさにあんなことをしてしまったのか

そこで、
一発で判る答えが発明されます。

「前世からの因縁でこうなんだ、
 守護神が守ってくれたから、
 この程度で済んだんだ」

と自信満々に
第三者から言われると、
するっと心に落ち着きます。

 

3・人は見たいものしか見えない

05

スピリチャルな
パワースポットに行くと
悪い運を転換できる。

あそこで柏手を打った瞬間に
胸のつかえスッキリし、

運が変わったことを
実感できる!

と告げられると、
何となく
そんな気分に
なってしまいます。

これを繰り返すと、

 「アンカー」と
 「トリガー」と

呼ばれる、

思考の短縮化
可能になります。

キーワードに
感情を結び付け、

反復させると
その感情が呼び起こさせられる
システムです。

「神」とは全情報です。
人は自分にとって
「トク」なことに敏感です。

下世話な言い方では言い訳、
上品な言い方でなら納得と
言います。

自分の行動に対して

 「自分は正しい」

という理由づけを求める心が、
神を作り出します。

 

まとめ

06
あやか
いかがでしたでしょうか。

それでは、まとめましょう!

今回は
人が前世や守護神を語るワケ
ご紹介させて頂きました。

人は自分に判らないことがあると
不安になります。

不安は恐怖になり、
怒りに変わります。

スピリチャルを
求める心はとは、

怒りをストップさせる
自己制御のスイッチとも
言えるでしょう。

この情報が
あなたのお役に立てれば幸いです。

みのるコーチ
あやかさん、ありがとうございました。

今回も、ありがとうございました。

【彩香】の「実践心理学」」次回もよろしくお願いします!。

 

 

「お役立ち情報」・「最新情報」はメルマガで配信中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です