幸せになる!承認欲求を満たす3つの要素-好かれ・愛され・求められ-

みのるコーチ
コーチみのる・ドットコムの 高橋みのるです。こんにちわ。

【彩香】の「実践心理学」、今回も開始します…!(^.^)。

【可愛 あやか】さん、宜しくお願いします!。

 

幸せにあなる為の方法

02
あやか
可愛 あやか です。こんにちは。

今回も、どうぞよろしくお願いします。

恋愛や婚活、
家族や職場や周囲の人間関係は、

自分の承認欲求を
コントロールすると

すぐカンタンに

 「幸せ」

になれます。

マインドセットと
目標を決め、

半月ほど意識し行動をすると
脳は「幸せ」が自動に
セッティングされます。

今回は、
幸せになる為の具体的な方法
ご紹介させて頂きます。

 

1・好かれるには嫌われないことが重要

03

嫌われる人

とても当たり前で
お忘れかもしれませんが、

敵意と悪意と
意地悪さと蔑視を

むき出しにする人は、

世界中の誰からも
無条件に嫌われます。

外見は
その人の全情報です。

性格人格、
顔つき(思考のクセ)、
食習慣や運動能力、
当人の自己イメージ(自信と経験)、
優劣等の価値観、
金銭感覚、
生活態度

などが丸出しになるのが

 「外見」

です。

イヤな相手は無視される

人は、
初対面の一瞬で
相手の全情報をチェックし、

自分にとって
どのような相手か
判断してしまいます。

好かれるには、

微かな微笑みと
礼儀(社会常識とマナー)が

一番大事です。

いつでも、
どこでも、
誰にでも

 「自分らしさ」

だけを
相手に強要する

メンドクサイ相手として
避けられます。

モノの判った、他人の大人は、
黙ってしまいます。

嫌いな人には
関係を持ちたくないので、

静かに足早に遠ざかり
無かったことにしてしまいます。

 

2・「普通」を認める根性と勇気

04

人は自分自身に
罪悪感が有ると、

自分の意思を尊重されるべき、
自分を大事にされるべき、
他人は自分を認めるべき、

と他人に期待します。

このとき
普通ではいられない
精神状態になります。

罪悪感とは
自分自身が無力なのに、

それを認めたくないときに
他人を責めることで
自己正当化をしようとします。

<例>

 ・~したいのにできない

 ・あの時~のせいで、
  こうなった、
  だから○○

 ・生まれつき
  「~のせいで
   ○○できない」

 ・社会が自分を
  認めてくれないから
  ○○じゃない

 ・社会が悪いから
  子供が産めない
  (歴史上、
   現在ほど社会が安定した
   時代はナシ)

 

3・必要とされるのは嬉しいこと

05

アドラーが語る
人間関係論では、

褒めるよりも
感謝の方が
お互いに幸せを感じると
伝えています。

褒め言葉は
耐性ができますが、

「あなたのおかげで助かった、
 ありがとう」

と言う感謝の言葉は
お互いを尊重する敬意が
あります。

ブラック労働がどうのこうのと
伝えられていますが、

アニメ業界や
芸術・音楽、学者や
研究職の人たちは

文句も言えない
無報酬が殆ど。

もしかしたらいつの日か、
誰かに
喜んでもらえるかもしれない

はかない期待で、
日夜励んでいらっしゃいます。

 

まとめ

06
あやか
いかがでしたでしょうか。

まとめです!。

今回は、
幸せになる承認欲求の
ハンドリングについて
ご紹介させて頂きました。

好かれるコンデションと、
普通を認める勇気と根性、
必要とされる知恵と知識、

この3つが揃うと
人様から好かれて愛され、
いつでも求められます。

この情報が
あなたのお役に立てれば幸いです。

みのるコーチ
あやかさん、ありがとうございました。

幸せになる承認欲求のハンドリング、良くわかりました。

【彩香】の「実践心理学」」次回もよろしくお願いします!。

 

 

「お役立ち情報」・「最新情報」はメルマガで配信中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です