「ひとことガツンと言ってやりたい!!」‐自己満足と自我関与-

鷹羽詩みのる
人材強化ミーティング導入プランナー
ビジネスコミュニケーション最適化コーチ

鷹羽詩みのる です。こんにちは。

ビジネスパーソンの【コミュニケーション最適化】と、組織の【人材強化】を応援しています。

⇒【鷹の羽の詩】~「新しい名前」の由来~
⇒【使命感】は必要か??
⇒【僕の想い】
ホンキー
ビジネスコミュニケーション最適化ブログの【ホンキー】です。こんにちは!

【彩香】の「実践心理学」、益々、絶好調のようですね…。

今回は、どんなお話でしょうか…。

【可愛 彩香(かわい あやか)】さん、よろしくお願いします。

 

気が済まない…

02
あやか
可愛 彩香です。よろしくお願いします。

今回も、張り切って行きますね!!

「一言、文句を言ってやらねば
 自分の気が済まない!!」

「誰かに
 ガツンと叱ってもらわないと
 判らないのよ」

「納得しないと腹が収まらない」

こんなフレーズを
よく聞くことがあります。

実は、これ、
全部自己満足したいからです。

今回は、
なぜこんな気持ちが
起きるのかを

カンタンに
ご紹介させて頂きます。

 

1・自分には怒る権利がある

03

上記のフレーズを
発するとき、

殆どの場合、

自分は
当事者の家族や友人や
親せきです。

当事者は
うかつには何も言えず、

揚げ足を取られて
責任の追及などの
面倒なことに
なるかもしれない、

大事になったら
どうしようと

不安を感じている
状況の時に

周りの人間は
これらのフレーズを
使います。

 ・あなたが言えないんだったら、私が言ってやる!
 ・情けない人ね、なんで自分でビシッと言えないの!

 

2・ひとことで相手がシュンとする姿を期待しているが・・・

04

本人は
関係者当人であるから、
慎重になっている。

それを
見たり間接的な話を聞くだけの
周囲の人間は、

本人を見ているうちに
「自分だったら」と
自我関与
させてしまいます。

一般的に
「自分だったら」を思う人は
もっと上手くやれる、
すっきりと
激しく罵倒して
勝利になると妄想します。

極めつけの
素晴らしいひとことを
なげつけると、

相手はシュンとして
負けちゃうと言った
ゲームのようなスタイルを
想像します。

全体像を把握せず、
片方からの
感情的なストーリーを
聞いていると、

何とかしてあげたくなるのが
人情です。

※一番大事なのは

 ・事実関係の把握
 ・一次情報の入手
 ・法的根拠の有無と法律や民事事件たるか否か
 ・根本的に何が問題で、何を相手が言っているのか

 

3・勝ち負けの自我関与を刺激されるとバカなことをしちゃう

05

少し前ですが、
弁護士事務所に
パートに出ていた奥さんと
ボスは合意で不倫を行ったのに、

ボクサーの夫が
怒って弁護士の性器を
切り落とし、

トイレに流してしまった
事件がありました。

事件が起きた後、
奥さんが
「無理やり○○に△△された」
と作り話をしたことが発覚、
事は既に遅し。

人は
「『自分の』○○に××された」
というストーリーに
敏感です。

この類の話を聞くと、
人は冷静ではいられなく
なります。

つい、感情的に
なってしまいがちです。

モンスターペアレントや
クレーマーも
ストーカー
この類です。

人は異常事態に
「自分」を関与させると、

とんでもないことを
平気でするように
なっています。

自分は
良い事をしている!、
正しいのは自分だ!
と思い込むと
思考がストップしてしまいます。

 

まとめ

06
あやか
いかがでしたでしょうか。

それでは、まとめです…。

今回は、
「ひとことガツンと言わなくちゃ!」と
思う心理とそのメカニズムについて
ご紹介させて頂きました。

常に客観的に
全体像を把握するには、

感情や欲を一度外して
ごらんになってください。

冷静になれます。

この情報が
あなたのお役に立てれば幸いです。

ホンキー
あやかさん、今回も為になりました。ありがとうございました。

次回の「【彩香】の「実践心理学」」も楽しみにしています!!

 

 

鷹羽詩みのる
最後までご覧いただき、ありがとうございました。
お勧めの記事・サービス一覧をご紹介させて頂きます。

※お勧め記事-1※

【アドラー心理学】


①アドラー心理学:【目的論】は「問題解決」と「目標達成」に適した考え方

②アドラー心理学:【勇気づけ】と「勇気くじき」で、これだけ部下の反応が違う本当の理由

③アドラー心理学:「共同体感覚」は根底にある【共通の目的】を理解し合うことが大切

【<鷹羽詩みのる>の「最適化」心理術】


①人間関係のベースとなる【ラポール】形成の「3つの基本」と「4種類のテクニック」

②【不安】の種は「紙に書く」事で「障害」が取り除かれ【効果的】であるという件

③【嘘】を見抜く方法:嘘をつく人は「何」で分かる?

【<彩香>の「実践心理学」】


①人間の外見に内面性が100%出る!?-外見と心理と意識-

②自慢話をする人の心理-承認欲求と劣等感-

③なぜパリ症候群が起きるのか‐フランス人と日本人の違い-


※ビジネスコミュニケーション最適化ラボ:サービス内容一覧※

(法人様向け)


1.人材強化ミーティング最適化プログラム (HRMOP)
Human Resources empowerment Meeting Optimization Program

2.事業継承ネクストリーダー最適化プログラム (BLOP)
Business succession next Leader Optimization Program

3.ビジネスコーチング (OBCOP)
Optimized Business COaching Program
(1) エグゼクティブコーチング
(2) 管理職コーチング
(3) 若手・中堅向けコーチング


4.ビジネススキル研修プログラム (OBTOP)
Optimized Business skill Training Option Program
(1) 基礎コミュニケーション
(2) コーチングコミュニケーション(管理職向け)
(3) コーチングコミュニケーション(若手・中堅向け)
(4) 論理思考  ※準備中

(5) ファシリテーション  ※準備中
(6) プレゼンテーション  ※準備中
(7) モチベーショントレーニング  ※準備中

(個人様向け)


1.ビジネスコミュニケーション最適化プログラム (BCOP)
Business Communication Optimization Program

2.パーソナルコーチング (OPCOP)
Optimized Personal COaching Program
 (1) コミュニケーション最適化コーチング
 (2) ビジョン明確化コーチング
 (3) 閉塞感打開コーチング
 (4) 目標達成コーチング
 (5) 起業家支援コーチング

※お勧め記事-2※

【名言からQuestion】


①Q40:一番【成功】している人は一番「◯◯」している人??

②Q46:あなたは【勝つ】ことができる。

③Q42:「命令」を「質問」に変換して【成功】に近づける「3つのこと」とは?

【夢応援】


①【Don’t think. Just feel! (考えるな、感じろ)】

②【使命感】は必要か??

③あなた自身を【元気な状態】にしてくださいね…。

【つぶやき】


①上手な【頼み方】は相手との<関係>を深める

②【怒り爆発】の前に…

③【ありがとう】の2つの効果

【コーチング】


①こんな「コーチング」しません!。超初歩的な「コーチ」の誤解3つのこと。

②【コーチング】~心から望む未来を見つけて実現しよう~(1)

③【コーチング】~心から望む未来を見つけて実現しよう~(2)



【無料E-Book】「アドラー流」リーダーシップ最適化計画のダウンロードはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です