Q16:困難な時が飛躍へのワンチャンスの時!

名言

困難とは、作業着を着たチャンスである。

~ヘンリー・J・カイザー(実業家)~

みのる
鷹羽詩みのる です。こんにちわ。

人間なら、いつかは

 【チャンス】

をつかみたいって
思うものだよね。

ずっと
同じ仕事ばかり
していると

なんだか
つまらないし、

やる気が
わかなくなってしまう。

ストレスは溜まるし、
仕事への意欲も
失せてしまうことにも
なりかねない。

 

動き出す

2

そんな時には、
自ら動き出してみようよ!。

 「困難とは、作業着を着たチャンス」

なんだから…。

チャンスと思った事を
何かに書き留めておいて、

 「見える化」

して考えるのがいいかも!。
そして、

 「チャンス」

 【チャレンジ】

に繋げていこうよっ!。

 自分の才能

を生かす事を考えるのも面白い。

収入のいい仕事
を目指してみるのも

いい考えかも。

 

何をしたいか?

3

ただ、
チャンスを掴むのも
自分でまずは

 「何をしたいか」

を考えることが
一番大切。

だから、

本当にやりたい事を
思い描こうよっ!。

「Q9:【未来】へ目を向けて「前に進む」ための3ステップ」

でも話した通り、

自分に
問いかけ続けて欲しい!。

そして、

その考えたことに対して、
自分の

 能力と
 才能

を生かせることを考えよう。

人には
何かしらの

 持って生まれた才能

ってものがあると思う。

その才能を生かさずに
生涯を終えるのか、

それとも

生かして
充実した人生を送るのかは

自分次第だね。

 

チャンスを育てる

4

せっかく

 「生まれ持った才能」

 「チャレンジ精神」

を持つことで、
まずは芽が出る。

その芽を
開花させるには

 「栄養剤」

をあげたり、

 「害虫を取り除くための薬」

を吹き付けることも大事。

ただ水をやるだけだと、

 「枯れて終わる」

って事もあるからね…。

せっかく
芽が出たというのに、

それを開花させずに
終わらせるのは
とても残念だよね!。

人間だって同じなんだっ。

チャンスって

 「案外とすぐそこ」

にあるときが多い。

それは

 「困難な時」や
 「今に疑問を持った時」

なんだね。

 「やろうと思った時が
  チャレンジの時!」

その瞬間を掴んだ時に、
人は大胆になれる。

 【今】【ここで】

「チャンス」を掴んで、

 【チャレンジ】

してみよう!。

周りの人が
ああだから、
こうだからと考えず、

 「自分の人生」

を思ったとおりに、
進めちゃおうよっ!!。

 

Question

 

みのる
あなたが、

「その困難」

【チャンス】に変える「方法」は何ですか?

 

 

【無料E-Book】「アドラー流」リーダーシップ最適化計画のダウンロードはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です