Q9:【未来】へ目を向けて「前に進む」ための3ステップ

【名言】

そんなことしてるまに、もっと未来へ目をむけなくちゃ。

ふりかえってばかりいないで、前を見て進まなくちゃ。

~ドラえもん~

 

みのる
2年ほど前に映画「STAND BY ME ドラえもん」を見て、不覚にも涙してしまった 高橋みのるです。こんにちわ。

ドラえもん大好きですっ!(^_^;;。

この名言で「ドラえもん」が言うように、

「未来に目を向けなきゃ…。」

「ふりかえってばかりいないで、前を見て進まなくちゃ。」

って、大切なことだよねっ。

「アドラー心理学:【目的論】は「問題解決」と「目標達成」に適した考え方」でも話した通り、

「未来志向」の【目的論】で考えれば、「問題解決」や「目標達成」もできる。

今すぐにでも「前を見よう!」と言いたいんだっ。

今回は、【未来】に目を向けられなかったあなたが

【未来志向】で考えるための「3ステップ」をシェアするねっ。

 

【1】本当にやりたい事を明確にして成りきる

2

(1)本当にやりたい事を明確に

まず、自分が「本当にやりたい事」「夢」を明確にして欲しいっ。
これ大切な事だから、是非お願いしたいんだっ。

でも、

いきなり言われても「本当にやりたい事」「夢」なんて、
出てこないよ~って感じかも知れない。

普段、あんまり、そんな事は考えないものだから、
すぐには出てこないよねっ。

そんな時には、自分自身に問い続けて欲しい!。
1日に1回。「本当にやりたい事は何?」って…。
毎日の繰り返しで…。

「Good & New」でも話した通り、脳は以下の2つの特性がある。

[1]脳は【空白】を埋めようとする。
[2]脳は【繰り返し】て行われる事を重要と判断する。

だから、繰り返し問いかけると、今まで考えてもいなかった
「本当にやりたい事」や「夢」を【重要】な事と認識して、
空白を埋めるために「右脳」で感じるっ!。出てくるっ!。

僕の場合だと、潜在意識の中にいる【ホンキー】が、
そのイメージを「パカッ」と出してきてくれる…。
「これこれ、これだったんだ~~。」ってなるわけ…。

 

(2)成りきる

「本当にしたい事」「夢」が出てきたら、

今度は、自分がその「したい事」「夢」を
達成できた事を想像して欲しいっ。

具体的に、ぐったい的に、ありありと想像してみよう。

どんな場所で、いつ、周りには誰がいて、
どんな状況で…、そして、どんな気持ちか…。

「やったぜ、イエイッ」って言ってみたり、
自分のポーズを決めてみたりなりきっちゃおう!

この、【感情】が湧いてくる事が、とっても重要なんだ。

だから、是非お願いしたい。ありありと想像するんだよっ!。

 

【2】現状の棚卸しをする

3

(1)今できている事を書き出す

素直にひとつひとつ書き出してみようね。

実はできているって事が、意外と多い事に気づくはずなんだっ。

小さい事でも、もちろんOK。思いつくだけ書き出してみようっ!。

 

(2)持っているスキルや知識を書き出す

仕事で身につけた「専門スキル」や「対人スキル」「組織運営スキル」など…。

スクールに行ったり、仲間と勉強会を開いたりもあるかも知れないねっ。

趣味で身につけた知識も、よく考えると夢に向かって役立つ事も多いものだよっ。

全部、書き出してみようよっ。

 

(3)夢に向かう手助けをしてくれる人を書き出す

これも全員、書き出しちゃおうっ。

家族も、師匠も、仲間も、メンターも。

あなたは一人じゃない事を実感できるはず。

あっ、あの人もいた、って事もあるはずだよっ。

 

(4)経験を書き出す

あるていどベテランのかたなら勿論、

中堅や若手のビジネスマンでも、
これまで培ってきた経験は多いはずだねっ。

その時を全力で生きてきた事は解ってるから大丈夫。
その経験を書き出してみよう。

成功の経験はもちろん財産だけど、
失敗の経験はそれよりスッゴイ大っきい財産になるねっ。

全部書きだして、確認してみよう。

 

【3】一番最初にする事を決める

4

(1)夢に向かって「取り掛かりたい事」を全て書き出す

「夢」と「現状」が分かると、
そのために必要な事も判ってくるね。

まず取り掛かりたい事で、
核になりそうな事を書き出してみて欲しいんだっ。

「直感」でもいい。
「夢」向かって、やりたい事はこれ!って感じ。

この段階では思ったこと、
「これやりたい」と感じた事を「全部」書きだしちゃおっ。

 

(2)その中の唯一つのことに全力になる

こうして書き出した「取り掛かりたい事」のうち、
最初にできる事を選んで、取り掛かろう。

必要なのは、1つを選んで取り掛かること。
核になる事は1つずつ進めること。

そう「シングルタスク」で行こう。
「マルチタスク」ができる事は、
集中しなくても良い事だけ。

核になる事は「集中力」がモノを言う。

だから1つを選んで「全力投球」で。
「シングルタスク」で、【完全集中】して事に当たろう。

最初の小さな一歩も「全力」、
できたら、その次のことも「全力」、
更にその次のこともも「全力」で取り組もう!。

こうして進めていけば、
確実に「前に進む」ことができる。

 

まとめ

5

 

■【未来】へ目をむけて「前に進む」ための3ステップ

【1】本当にやりたい事を明確にして成りきる

(1)本当にやりたい事を明確に || 【自分自身にQuestion】

(2)なりきる || 【声やポーズで表現】

【2】現状の棚卸しをする

(1)今できている事を書き出す || 【ちっさい事でもOK】

(2)持っているスキルや知識を書き出す || 【専門・汎用なんでも】

(3)夢に向かう手助けをしてくれる人を書き出す || 【一人じゃないこと実感】

(4)経験を書き出す || 【失敗経験がデカイ】

【3】一番最初にする事を決める

(1)夢に向かって「取り掛かりたい事」を全て書き出す || 【ぜ~んぶ書きだす】

(2)その中の唯一つのことに全力になる || 【シングルタスク】

 

Question

 

みのる
あなたの【目標達成】のために

はじめに集中する【唯一の事】は何ですか?

 

 

 

「お役立ち情報」・「最新情報」はメルマガで配信中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です