【使命感】は必要か??

鷹羽詩みのる
人材強化ミーティング導入プランナー
ビジネスコミュニケーション最適化コーチ

鷹羽詩みのる です。こんにちは。

ビジネスパーソンの【コミュニケーション最適化】と、組織の【人材強化】を応援しています。

⇒【鷹の羽の詩】~「新しい名前」の由来~
⇒【使命感】は必要か??
⇒【僕の想い】

今回は、「らむ」ちゃんからの質問を基に、僕の想ってる事を話してみますねっ!。

らむ
【渕矢らむ】です。よろしくお願いします。先日、こんな話を聞きました。

「何かをする時には【使命感】を持って取り組んだほうがいい。【責任感】と【使命感】が行動の推進力になる。」

って、

仕事でも何でも、この「使命感」を持って取り組んだほうがいいんでしょうか…?。

みのるコーチ
「使命感」??

何かに取り組む時…??

らむ
はい…。








ナレーター
ん、…協議に入りましたね…。

さて、判定は…

02


















ナレーター
さて、判定は…

02


















ナレーター
判定!!

 

03

「無くていい!」

 

みのるコーチ
「使命感」??

何かに取り組む時?…?

じぇ~ん、じぇん、

無くて、いい!!。

 

らむ
そうなんですか…?
みのるコーチ
うん、無くていい!。

それに「使命感」って、

【意識して】

考えることじゃなくて、

自然と自分の中から

湧いてくるもの。

だから、

自分の中から

 「使命感」

って感覚が

湧いてきたら、

それに従うのがいいね!。

 

最初は「使命感」なんて無くていいい!

04

最初は

 「使命感」

なんて無くていい!。

もっと、

自分に素直になっていい。

本当に

 「やりたい事」

をみつけて、

 「目の前の事」

に全力を尽くす。

すると、前へ進むうちに、

自分の

 「長所」
 「強み」

も見えてくる。

自分が、

 「できないこと」

も分かる…。

 「他者の強み」

も見えてくる…。

そしたら、

 「全てを肯定的」

に見て、また、進もう…。

その中で、

 「自分の役割」

も分かる。

そして、自分の

 【使命感】

も感じられるかも知れない!。

 

最初から【左脳】で考えない、【右脳】で感じる!

05

最初から

 「自分は使命感を
  持たなければならない…。」

とか

 「社会人として、
  こうしなければならない…。」

とか

 「女性として、
  こうあらなければならぬ…。」

とか、

 「管理者として…、」
 「リーダーとして、…」
 「パートナーとして、…」
 「母親として、…」

そんなこと、

考えなくていい!!

【目的】を持って進んで行く上で、

 「いま」、

 「ここで」、

 「自分」が、

目の前の「目標」に向かって
進んでいく上で、

 【使命感】

が湧き出てくる事は多いこと。

 「自分の存在意義」

が理解できて、

 【使命感】

を持って、

目標に向かうパワーが
強化される事は多くある。

これは素晴らしいこと。

 

 

でもね、

 

 

最初から

「使命感」を持たなければ

と思うと…、

 【本当にやりたいこと】

 【本当になりたい自分】

の想いに、

 「ストップ」

がかかってしまう事がある…。

 

 

だって、難しいでしょ。

そんなこと、考えるの…。

 

 

だから、

最初は「使命感」なんて、

考えないで、素直に

 「自分の心の声」

に耳を傾けて欲しい。

 「本当はどうなりたい?」

 「どうしたい…?」

って…。

 

不純な動機でも「こうなりた~い!」でいい!

06

だから、例えば、

「女性として、
 温かい家庭を築いて
 子供を育てて行くために、
 婚活で
 お父さんのような
 心の広いお相手を見つけて…。」

な~んていう、

「…であるべき!」と

【左脳】で考えるのは、

もう、やめようよっ!。

あなたが、ほんとに、

 「今はこれが1番

     【嬉しい~!】」

って感じることを

【右脳】で感じよう…!

例えば、【右脳】から、

 「イケメンの
   彼氏が欲しい!」

って感情が出てきたら…。

 「それだよねっ!!」

って、思っていい!

ってこと!。

そして、

それが実現された時の事を

具体的にリアルに想像してみよう。

 

みのるコーチ
ってか、

なりきっちゃおうよっ!。

 

らむ
なりきっちゃう?

 

どんなところで、

何をしていて、

何が見えて、

何が聞こえて、

何を感じている?

 

初デートの「ドキドキ感」でもいいし…
s1

 

遊びに行った「楽しい~」感じでもいい…。
s2

 

エッチの時の「快感~」でもいいし…、
s3

 

結婚!に至った「幸せ感~」でもいいし…、
s4

 

一緒に過ごせる「あったか感」でもいい…、
s5

 

あるいは、

 

友達に自慢している「優越感」でもいい。
s6

 

 

らむ
え~~?、

そんなんで、

いいの??

 

みのるコーチ
それで、

いい!

 

この時点で、

 「でも、やっぱり、…べき」

 「…ねばならない…」

 「使命感は…?」

と考えると、

 「今、本当になりたい自分」

に、

 「ブレーキ」

がかかってしまう…。

そこから先に進めない。

思いが描けない。

だから、

 「…べきだ」

 「…ねばならない」

は、いらな~~い!。

 「使命感」

も、もちろん、

いらな~~い!

 「こうなりた~~い!!」

 「こうした~い!!」

それでいい!!

 

動きだしたら…

07

そして、動き出したら…、

想いが先に進んだら…。

最初は、とにかく、

 「楽しく過ごす」

って事を

 【大切】

に考えてきたけど、

やっぱり、自分にとって、
「大切」にすることは、
ほんとは、

 「○○だった」

って、いうふうに、
変わっても「いい」って事。

【価値観】は変わる事が、
あるってこと…。

イケメンの彼氏の話だと、

最初は、友達に自慢したい…

 「優越感」

でも、意識が昇華されて、

 「大好きな彼に
  ふさわしい女性になる事」

を考えて、

 「そのために何をしたいか?」

という気持ちになったり、

 「家庭を築きたい」

と思えば、

 「どんな家庭を築きたいか…?」

そのために、

 「どんな事をしたいか…?」

って思いが出てくるようになる。

 「相手を支える温かい
  家庭を築きたい…。」

 「刺激しあって強さを出す
  ベストパートナーになりたい。」

e.t.c….

で、そのために、、、、

 「どんな事を身につけたい?」

 「どんなマインドでいたい?」

 「どんな自分でいたい?」

それで、

 「そのために、何をしたい…?」

って思えるよね。

そしたら、また一歩、進めばいい!。

「1%」でいいから進む!。

そうしていくうちに、

 「自分の存在意義」

も、わかってきて、

 【使命感】

が湧いてくる事も多い。

 

進んで行く上で…

08

そして、

そうして進んでいく上で、

「大切」にしていると

思ってた事が、

 【やっぱり違う】

と思ったら、

修正すればいい!

 

らむ
それで、いいの…?

 

みのるコーチ
それで、いい!!

「価値観」は

変化する事はある。

 

でね、

 

常に、常に、

大切な事は…、

自分が、
本当はどうありたいのか…?

【今】の想い

素直になること。

 【今】

 【ここ】

 【自分】

これを大切にすること。

 

例えば…

09

例えば、

 「使命感」

という意味でいうと、

 リオデジャネイロ・
      オリンピック!

感動したよね。

アスリート達は、

本当に

素晴らしいパフォーマンスを

見せてくれたね。

そう、

 【使命感】

を持って、

 「オリンピックの戦い」

に臨んで、
僕達に感動をくれたよね。

僕も、テレビの前で、彼らの

 「使命感」

に、何度も「涙」したもん…。

ほんとに、感動した!!

 

らむ
私も「感動」しました。

 

みのるコーチ
だよね!!

 

 

でもね、

 

 

彼らは、

競技をはじめた頃に、

あんなに、

もん~のっすっげ~
「使命感」

あっただろうか…?。

最初は、

自分の気持ち「だけ」だったはず、

ただ

 「速く走りたい」

 「速く泳ぎたい」

 「強くなりたい」

 「相手を投げ飛ばしたい」

そんな、

純粋な思いで始めたはずだよね。

「道場」に見に行って

お兄ちゃんの姿を見て、

 「かっけ~~!!(^O^)」

 「俺も、やりて~!」

って思って、

競技をはじめたりしてるわけ。

そして、

ステージが上がるにつれて、

戦う意味も

 「昇華」

される!

国を代表する立場になれば、

 「責任感」も
 「使命感」も

出てくる。

しかも、これ、

誰かに言われることじゃない!

彼らの中から湧き出るもの、

 【今】

 【ここ】

 【自分】

から湧き出るものだよね。

 

そういう「使命感」だから、

尊いし、観ている者も

 「感動」

するんだよね!。

 

だから…

10

だから!、

最初は、

使命感なんて

無くていい。

動き出そう。

 

自分の感じ方、

想いに

素直になろう。

 

目標に向かって、

1%の変化を

楽しみながら、

進んでいこう。

 

目標に向かって

進むうちに、

ステージが

上がる時に、

 

【価値観】も

変わるかも知れない。

 

【使命感】も

出てくるかも

知れない。

 

それが、

あなたの成長。

 

そのまま、

受け入れればいい!。

 

でも、

そんな先のこと、

うまく行くなんて

信じられない?

 

だったら、

僕が、

信じることにする。

 

あなた以上に、

あなたの事を、

僕は信じてる。

 

だから、あなたは、

【今】

【ここ】

【自分】

を大切にして、

進もうよ。

 

「今」

の想いに

素直になろう!!。

 

 

具体的には…

11

今回は、

「使命感」を話の起点として、

僕の想いを語ってみました。

僕が、あなたに

 「お願いしたいステップ」

については、

【未来】へ目を向けて「前に進む」ための3ステップ

【僕の想い】

でも話してるから、

是非、読んで欲しい!。

 

誰かと話したいときは…

0996

もし、あなたが、

現状を誰かに

話したかったり、

困った事があったり、

目標を見いだせずに、

モヤモヤした状態なら、

 

 

僕に、連絡してきて下さい。

 

 

一人では見えないところも、

話していると、

新たな「気づき」が

あるかも知れません。

 

 

facebookでもいいし、

メールでもいいし、

twitterでもいいし、

 

 

連絡、待っています…。

 

 

06_400

 

 

 

 

鷹羽詩みのる
最後までご覧いただき、ありがとうございました。
お勧めの記事・サービス一覧をご紹介させて頂きます。

※お勧め記事-1※

【アドラー心理学】


①アドラー心理学:【目的論】は「問題解決」と「目標達成」に適した考え方

②アドラー心理学:【勇気づけ】と「勇気くじき」で、これだけ部下の反応が違う本当の理由

③アドラー心理学:「共同体感覚」は根底にある【共通の目的】を理解し合うことが大切

【<鷹羽詩みのる>の「最適化」心理術】


①人間関係のベースとなる【ラポール】形成の「3つの基本」と「4種類のテクニック」

②【不安】の種は「紙に書く」事で「障害」が取り除かれ【効果的】であるという件

③【嘘】を見抜く方法:嘘をつく人は「何」で分かる?

【<彩香>の「実践心理学」】


①人間の外見に内面性が100%出る!?-外見と心理と意識-

②自慢話をする人の心理-承認欲求と劣等感-

③なぜパリ症候群が起きるのか‐フランス人と日本人の違い-


※ビジネスコミュニケーション最適化ラボ:サービス内容一覧※

(法人様向け)


1.人材強化ミーティング最適化プログラム (HRMOP)
Human Resources empowerment Meeting Optimization Program

2.事業継承ネクストリーダー最適化プログラム (BLOP)
Business succession next Leader Optimization Program

3.ビジネスコーチング (OBCOP)
Optimized Business COaching Program
(1) エグゼクティブコーチング
(2) 管理職コーチング
(3) 若手・中堅向けコーチング


4.ビジネススキル研修プログラム (OBTOP)
Optimized Business skill Training Option Program
(1) 基礎コミュニケーション
(2) コーチングコミュニケーション(管理職向け)
(3) コーチングコミュニケーション(若手・中堅向け)
(4) 論理思考  ※準備中

(5) ファシリテーション  ※準備中
(6) プレゼンテーション  ※準備中
(7) モチベーショントレーニング  ※準備中

(個人様向け)


1.ビジネスコミュニケーション最適化プログラム (BCOP)
Business Communication Optimization Program

2.パーソナルコーチング (OPCOP)
Optimized Personal COaching Program
 (1) コミュニケーション最適化コーチング
 (2) ビジョン明確化コーチング
 (3) 閉塞感打開コーチング
 (4) 目標達成コーチング
 (5) 起業家支援コーチング

※お勧め記事-2※

【名言からQuestion】


①Q40:一番【成功】している人は一番「◯◯」している人??

②Q46:あなたは【勝つ】ことができる。

③Q42:「命令」を「質問」に変換して【成功】に近づける「3つのこと」とは?

【夢応援】


①【Don’t think. Just feel! (考えるな、感じろ)】

②【使命感】は必要か??

③あなた自身を【元気な状態】にしてくださいね…。

【つぶやき】


①上手な【頼み方】は相手との<関係>を深める

②【怒り爆発】の前に…

③【ありがとう】の2つの効果

【コーチング】


①こんな「コーチング」しません!。超初歩的な「コーチ」の誤解3つのこと。

②【コーチング】~心から望む未来を見つけて実現しよう~(1)

③【コーチング】~心から望む未来を見つけて実現しよう~(2)



【無料E-Book】「アドラー流」リーダーシップ最適化計画のダウンロードはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です