【見方】を変えるには「〇〇」を変える

鷹羽詩みのる
鷹羽詩みのるです。こんにちは。

「見方を変える」と

物事の良い側面を
見ることができる

よく言われますね。

3連休に、
やろうと思ってた事も
なかなか進まず、

「あと1日しかない!」

という見方をすると、
焦りが出てイライラしますね。

「まだ24時間もある!」

と見方を変えれば、
落ち着きますね。

まだ、出来ることが、
具体的な計画として、
考えられます。

それでは…、

見方を変えるには、
どうしたらいいでしょう。

 

02

 

僕は、
こんな風に思います。

★★★★

「まずは言葉を変換。」

★★★★

「お金」や「時間」など、
リソースが少なくなって、

ややイライラ気味になりそうな
時には…。

 「まだ、○○○○ある!!」

と言葉にしてしまう。

「タスク」や「課題」など
進めていかなければ
ならないものが遅れの場合、

 「よし、○○○○は進んでいる」

と言葉にしてみます。

この場合、
遅れている事実はあっても、

できている事を言葉にする事で、
残りの部分を挽回する、

 「勇気が湧いてくる」

って事が言えますよね。

ちょっとした、
言葉の使い方で、

暗示のように、
「行動する勇気が湧く」

って事があります。

試してみるのは、
いかがでしょうか…。

 

 

【無料E-Book】「アドラー流」リーダーシップ最適化計画のダウンロードはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です