【イメージ】を伝える

高橋みのる
高橋みのるです。こんにちは。

何かを相手に伝えたいのに、

なかなか伝わらないこと、

ありませんか…?

一所懸命に話しているのに、

 「結局、何が言いたいの?」

と言われてしまったり…。

そういう時の、ワンポイント、

◆◆◆◆

 【イメージを伝える】

という事を考えて、

 「それを、なるべく、

  具体的に、

  ぐったいてきに伝える。」

◆◆◆◆

例えば、

 「このセーターは、
  品質がいい。」

というよりも、

 「このセーターには、
  ヒマラヤ産のカシミアの
  毛糸が使われていて、

  ホッカホカに温かくて、

  思わずニコーっと
  笑顔になる。」

と伝えたほうが、

 ・カシミアの素材
 ・ホッカホカの温かさ
 ・笑顔

のイメージがつたわりますね…。

あんまり、
難しく考えなくて大丈夫です。

伝えたい文言と一緒に、

 ・視覚
 ・聴覚
 ・体感覚

等で、
イメージしやすい説明を、
つけ加えるという感じで、

考えてみては、
いかがでしょうか…。

それで、

◆◆◆◆

話の印象は、格段に良くなる。

◆◆◆◆

と僕は、思っています。

 

 

「お役立ち情報」・「最新情報」はメルマガで配信中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です