【緊張】し過ぎるときには…

高橋みのる
高橋みのるです。こんにちは。

人前で話す時には、
どうしても緊張する人、

多いですよね…。

 「失敗して、
  恥をかきたくない。」

という意識が強いのですね。

そういう時には、

 「自分が【見る側】」

だったら、どう見ているだろう…、

と考えては、いかがでしょう?

そうそう、

誰かが、人前で話している、
それを見ているって感じです。

その立場だったら、
話し手の失敗は気にならない。

多少の失敗は、
当たり前と思えます。

そんな、寛容な気持ちで
見ているのでは…?

そう考えると、

あなたが人前で話して、
もし失敗したとしても、

見ている人は、あなたと同じで、

 「失敗に寛容」

なんです。

だから、大丈夫。

高橋みのる
必要以上に
緊張することもなく、

堂々と人前に出て話す
【勇気】を持つことができますね。

立場を変えて見てみる…。

こういう所でも、
役立ちそうです…。

 

 

「お役立ち情報」・「最新情報」はメルマガで配信中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です