「成功」のために【ルーティン】の「2つの意味」を考えて「活用」しよう

鷹羽詩みのる
人材強化ミーティング導入プランナー
ビジネスコミュニケーション最適化コーチ

鷹羽詩みのる です。こんにちは。

ビジネスパーソンの【コミュニケーション最適化】と、組織の【人材強化】を応援しています。

⇒【鷹の羽の詩】~「新しい名前」の由来~
⇒【使命感】は必要か??
⇒【僕の想い】

「ルーティン」という言葉がありますが、これは、

 「決まった手順」「お決まりの所作」

という意味です。

今回は、この「ルーティン」を

【2つの観点】から考えてみましょう。

 ・プレ・パフォーマンス・ルーティン
 ・目標達成のためのルーティン(習慣化)

この2つの観点で見てみると…。

 

プレ・パフォーマンス・ルーティン

プレ・パフォーマンス・ルーティンとは「儀式」

画像出典:chomatome.com

スポーツの世界で結果を出す人は、
この「ルーティン」と言える動作があります。

 ・ラグビーの五郎丸選手の
  「指を立てるポーズ」

が有名ですが、その他にも、有力選手の多くは、
「ルーティン」を持っています。

 ・陸上短距離走のウサイン・ボルト選手の
  「弓を引くようなポーズ」

 ・体操の内村航平選手の
  「両手を肩の高さに挙げるしぐさ」

 ・野球のイチロー選手の
  「バッターボックスに入る一連の動作」

などが有名です。

これらの動作の事を
「プレ・パフォーマンス・ルーチン」といいます。

「お決まりの動作」ですが、見方を変えると、
「自分の【儀式】」を持っているとも言えます。

 

プレ・パフォーマンス・ルーティンの効果(メリット)

この「自分の【儀式】」のメリットとして

 ・一定のリズムが生まれて【集中力】が高まる
 ・勝負のための自分【スイッチ】が入る
 ・「げん」かつぎ

といったところが挙げられます。

 

ビジネスや生活でも「儀式」は応用できる

この「プレ・パフォーマンス・ルーティン」が
効き目があるのは、

スポーツ選手に限ったことでしょうか?

そうでは、ありませんね。

ジャンルを問わず、良い結果を出している人は、
「自分なりの【儀式】」を持っているものです。

企業や団体でも、「掃除」や「朝礼」などの
ルーチンを行う場合も多く見られます。

あなたは、ご自身の「儀式」をいくつぐらい
持っていますか?

あまり思い当たらない場合には、
これを機会に「何か」考えてみてはいかがでしょう。

 

目標達成のためのルーティン

自分を強化するルーティンの習慣化

もう一つの観点は、

「目標達成のために必要だと思う行動」を
毎日の【ルーチン】にして習慣化する

ことの重要性です。

「ルーティン」に組み込めば、
それはやがて「強み」「長所」になります。

「継続」すればするほと、「強み」は強化されます。

 

成果を上げる人は「習慣化」力がある

成果を上げている人は習慣化する能力に長けています。

どんな時にも効率よくこなす「ルーチン」を
徹底して続けることにより、

「モチベーション」に依存せずに、
「目標達成」に向けて進むことができるようになります。

あなたは、目標に向けて「習慣化」できている事は
どんなことがありますか?

徹底的に続けて「強み」を更に「強化」しましょう。

思い当たらない場合には、
小さい事からはじめてみましょう。

 

まとめ

◇プレ・パフォーマンス・ルーティンとは「儀式」

 ・スポーツの世界で結果を出す人が行う
  一連の動作を「プレ・パフォーマンス・ルーティン」という
 ・これは一種の「儀式」

◇プレ・パフォーマンス・ルーティンの効果(メリット)

 ・一定のリズムが生まれて【集中力】が高まる
 ・勝負のための自分【スイッチ】が入る
 ・「げん」かつぎ

◇ビジネスや生活でも「儀式」は活用できる

 ・ビジネスや生活でも、成功している人は、
  「自分なりの【儀式】」を持っている。

 ・あなたも「何か」考えてみましょう。

◇目標達成のためのルーティンの習慣化

 ・「目標達成のために必要だと思う行動」を
   毎日の【ルーチン】にして習慣化する」

  これが大切

◇成果を上げる人は

 ・成果を上げている人は
  習慣化する能力に長けています。

 ・「習慣化」できれば、
  「モチベーション」に依存せずに、
  「目標達成」に向けて進むことができる。

 ・あなたも「小さい事」から始めましょう。

 

鷹羽詩みのる
いつも、応援しています!!

 

 

 

鷹羽詩みのる
最後までご覧いただき、ありがとうございました。
お勧めの記事・サービス一覧をご紹介させて頂きます。

※お勧め記事-1※

【アドラー心理学】


①アドラー心理学:【目的論】は「問題解決」と「目標達成」に適した考え方

②アドラー心理学:【勇気づけ】と「勇気くじき」で、これだけ部下の反応が違う本当の理由

③アドラー心理学:「共同体感覚」は根底にある【共通の目的】を理解し合うことが大切

【<鷹羽詩みのる>の「最適化」心理術】


①人間関係のベースとなる【ラポール】形成の「3つの基本」と「4種類のテクニック」

②【不安】の種は「紙に書く」事で「障害」が取り除かれ【効果的】であるという件

③【嘘】を見抜く方法:嘘をつく人は「何」で分かる?

【<彩香>の「実践心理学」】


①人間の外見に内面性が100%出る!?-外見と心理と意識-

②自慢話をする人の心理-承認欲求と劣等感-

③なぜパリ症候群が起きるのか‐フランス人と日本人の違い-


※ビジネスコミュニケーション最適化ラボ:サービス内容一覧※

(法人様向け)


1.人材強化ミーティング最適化プログラム (HRMOP)
Human Resources empowerment Meeting Optimization Program

2.事業継承ネクストリーダー最適化プログラム (BLOP)
Business succession next Leader Optimization Program

3.ビジネスコーチング (OBCOP)
Optimized Business COaching Program
(1) エグゼクティブコーチング
(2) 管理職コーチング
(3) 若手・中堅向けコーチング


4.ビジネススキル研修プログラム (OBTOP)
Optimized Business skill Training Option Program
(1) 基礎コミュニケーション
(2) コーチングコミュニケーション(管理職向け)
(3) コーチングコミュニケーション(若手・中堅向け)
(4) 論理思考  ※準備中

(5) ファシリテーション  ※準備中
(6) プレゼンテーション  ※準備中
(7) モチベーショントレーニング  ※準備中

(個人様向け)


1.ビジネスコミュニケーション最適化プログラム (BCOP)
Business Communication Optimization Program

2.パーソナルコーチング (OPCOP)
Optimized Personal COaching Program
 (1) コミュニケーション最適化コーチング
 (2) ビジョン明確化コーチング
 (3) 閉塞感打開コーチング
 (4) 目標達成コーチング
 (5) 起業家支援コーチング

※お勧め記事-2※

【名言からQuestion】


①Q40:一番【成功】している人は一番「◯◯」している人??

②Q46:あなたは【勝つ】ことができる。

③Q42:「命令」を「質問」に変換して【成功】に近づける「3つのこと」とは?

【夢応援】


①【Don’t think. Just feel! (考えるな、感じろ)】

②【使命感】は必要か??

③あなた自身を【元気な状態】にしてくださいね…。

【つぶやき】


①上手な【頼み方】は相手との<関係>を深める

②【怒り爆発】の前に…

③【ありがとう】の2つの効果

【コーチング】


①こんな「コーチング」しません!。超初歩的な「コーチ」の誤解3つのこと。

②【コーチング】~心から望む未来を見つけて実現しよう~(1)

③【コーチング】~心から望む未来を見つけて実現しよう~(2)



【無料E-Book】「アドラー流」リーダーシップ最適化計画のダウンロードはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です