アドラーの言葉:【良いところ】に注目

【アドラーの言葉】

問題行動に注目すると

人はその問題行動を繰り返す。

叱ることは、

悪い習慣を身につけさせる

最高のトレーニングなのだ。

 

~アルフレッド・アドラー~

高橋みのる
高橋みのるです。こんにちは。

他者の悪い点に注目し、

 「叱る」

を行うと、

その注目した点は
繰り返され、

それは、

「悪い習慣を身につけさせる
 最高のトレーニング」

となってしまいます。

注目した点が

習慣のように
繰り返される現象を

心理学では

 【強化】

と呼びます。

光を当てる、
つまり「フォーカス」すると、

その部分は「強化」され、

その人の行動の習慣に
なってしまいます。

従って、

相手の問題行動を
やめさせたいときには、

問題行動をみつけても、
注目しないこと、

 「叱らない」

ことです。

では、
どうすれば良いか…。

ほんの僅かでもできている、
「適切な行動」に注目します。

そして、

 「勇気づけ」

を行うのです。

この事により、
少しできている

 「適切な行動」
 「好ましい行動」

 「強化」

され、
一段パワーアップします。

こんな風に考えては
いかがでしょうか…。

◆◆◆◆

注目したところが、
「強化」されるから、

常に、他人の

 【良いところ】

に注目し、
少しでも

 「良いところ」

があれば、注目し

 【勇気づけ】

しよう!

◆◆◆◆

業務であれば、

 「苦手」

なことであっても、

 「例外的」

に出来たことに注目して、
その出来た「瞬間」を捉えて

 【勇気づけ】

を行うことが大切です。

そのため、普段から、

 「相手の出来たところ」

に注目する習慣を
身につけましょう。

そうすれば、

きっと、いいことがあると、

僕は信じています…。

 

 

「お役立ち情報」・「最新情報」はメルマガで配信中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です