アドラー流リーダーシップ:部下に「高い目標」を提示し【達成】に導く「5原則」

鷹羽詩みのる
人材強化ミーティング導入プランナー
ビジネスコミュニケーション最適化コーチ

鷹羽詩みのる です。こんにちは。

ビジネスパーソンの【コミュニケーション最適化】と、組織の【人材強化】を応援しています。

⇒【鷹の羽の詩】~「新しい名前」の由来~
⇒【使命感】は必要か??
⇒【僕の想い】

「嫌われる勇気」で有名な「アドラー心理学」の中で「リーダーシップ」に焦点を当てたコーナー

今回も、「リーダー」である
あなたのためのコンテンツをご用意しました。

サポート役は今回も、
「管理職」になりたてで、
ワンランク上の【貢献型】リーダーを目指す「輝月のぞみ」さんです!

のぞみ さん、宜しくお願いします!

のぞみ
今回もよろしくお願いします。輝月のぞみです。勉強させて頂きます!
鷹羽詩みのる
はい、お願いします。それでは、早速いきましょう…。

今回は、【目標達成】に導く「5原則」についてです。

仕事を進めていくためには、

 【目的】と【目標】

を明確にしておかなければなりません。

しかし、余りにも高すぎる目標は、
部下の行動力を下げてしまう可能性があります。

今回は、そんな「高い目標」を提示するときの、

 「達成に導く5原則

を解説します。

 

高い目標と部下の行動の関係

02
鷹羽詩みのる
まずは「机上の空論」パターンです。

仕事の「リーダー」というのは、
部下に対して、

 【目的】と【目標】

を示す必要があります。

これは、限られた人数の中で
最大の効果を出すために

必ずと言っていいほど必要な作業です。

しかし、「高い目標」を提示してしまうことで、

部下の心の中に「できない」という思いが
出てきてしまうと、

上司の「提示」した目標は、
「机上の空論」となってしまいます。

のぞみ
確かに、あまりにも遠くに「目標」があるって事に、なってしまいます。

 

困難を分解する発想を利用する

03
鷹羽詩みのる
キーワードは「分解」です。

アドラーの説く「勇気づけ」を行うためには、
「高い目標」を設定する際に、

「困難を分解する発想」を提示することが
必要になります。

具体的には、このように提示します。

 「山田さん、この課題を
  終わらしてほしいのですが、

  できそうでしょうか?

  これは、

  □の手順と、△の手順を、同時に行えば、

  すぐに終わらせることができます。」

このように説明されたら、
難しい課題であったとしても、

部下は「やってみよう」という
気持ちを持ちます。

このように、課題を分解することで、
部下のやる気を出させながら、

自主的に動いてもらうことができます。

アドラーの

 「勇気づけ」

とは、

部下が、次のステップへ
移行しやすくする作業であり、

リーダーとして大切な行動なのです。

のぞみ
「細分化」される事により、「具体的」な行動がイメージできますものね。やってみます!!

 

目標を具体的に考えるための方法

04
鷹羽詩みのる
「目標」の具体化も必要です!

上司であるあなたが、部下に対して
「実現不可能な目標」を提示していないか
確認するために、

下記に記載する方法を試してください。

これを利用すれば、
【実現可能な目標】を提示することができます。

グ…具体的
タ…達成可能
イ…意欲的
テ…定量的
キ…期限付き

上記に当てはまるように
指示してみてください。

例えば、意欲的であれば、

 「指示は、意欲的になれる言葉づかいか?」

というように自分に質問します。

すべてに、はいと答えられると、

 「実現可能な目標の提示」

が、できます。

のぞみ
こちらも、メモしておきます(#^_^#)

 

やる気に溢れた状態にする

05
鷹羽詩みのる
大切なのは「ヤル気」ですね!

アドラーは、

 「高い目標を設定すること」

をいけないことだとは言っていません。

「高い目標」を提示する場合は、

提示の仕方を工夫する必要があると
言っているのです。

「勇気づけ」を正しく理解すれば、
個人から集団までやる気に満ち溢れた状態にできます。

のぞみ
よ~しっ、私も頑張ってみます~~(^o^)

 

まとめ

14
鷹羽詩みのる
それでは、まとめましょう!

・仕事には、目的と目標が必要。

・高すぎる目標は、部下をダメにする。

・目標の提示には、困難を分解する発想が必要。

・具体的な目標を出すための質問項目

  グ…具体的
  タ…達成可能
  イ…意欲的
  テ…定量的
  キ…期限付き

・リーダーとは、部下が次のステップに
 移行しやすくする人。

のぞみ
ありがとうございました。今回も、マルっと理解しました!

「分解」と「具体化」、そして、やっぱり「勇気づけ」で「ヤル気」を維持することが大切なんですね。現場で活用してみます!

それでは、また次回、よろしくお願いします。

 

 

 

 

鷹羽詩みのる
最後までご覧いただき、ありがとうございました。
お勧めの記事・サービス一覧をご紹介させて頂きます。

※お勧め記事-1※

【アドラー心理学】


①アドラー心理学:【目的論】は「問題解決」と「目標達成」に適した考え方

②アドラー心理学:【勇気づけ】と「勇気くじき」で、これだけ部下の反応が違う本当の理由

③アドラー心理学:「共同体感覚」は根底にある【共通の目的】を理解し合うことが大切

【<鷹羽詩みのる>の「最適化」心理術】


①人間関係のベースとなる【ラポール】形成の「3つの基本」と「4種類のテクニック」

②【不安】の種は「紙に書く」事で「障害」が取り除かれ【効果的】であるという件

③【嘘】を見抜く方法:嘘をつく人は「何」で分かる?

【<彩香>の「実践心理学」】


①人間の外見に内面性が100%出る!?-外見と心理と意識-

②自慢話をする人の心理-承認欲求と劣等感-

③なぜパリ症候群が起きるのか‐フランス人と日本人の違い-


※ビジネスコミュニケーション最適化ラボ:サービス内容一覧※

(法人様向け)


1.人材強化ミーティング最適化プログラム (HRMOP)
Human Resources empowerment Meeting Optimization Program

2.事業継承ネクストリーダー最適化プログラム (BLOP)
Business succession next Leader Optimization Program

3.ビジネスコーチング (OBCOP)
Optimized Business COaching Program
(1) エグゼクティブコーチング
(2) 管理職コーチング
(3) 若手・中堅向けコーチング


4.ビジネススキル研修プログラム (OBTOP)
Optimized Business skill Training Option Program
(1) 基礎コミュニケーション
(2) コーチングコミュニケーション(管理職向け)
(3) コーチングコミュニケーション(若手・中堅向け)
(4) 論理思考  ※準備中

(5) ファシリテーション  ※準備中
(6) プレゼンテーション  ※準備中
(7) モチベーショントレーニング  ※準備中

(個人様向け)


1.ビジネスコミュニケーション最適化プログラム (BCOP)
Business Communication Optimization Program

2.パーソナルコーチング (OPCOP)
Optimized Personal COaching Program
 (1) コミュニケーション最適化コーチング
 (2) ビジョン明確化コーチング
 (3) 閉塞感打開コーチング
 (4) 目標達成コーチング
 (5) 起業家支援コーチング

※お勧め記事-2※

【名言からQuestion】


①Q40:一番【成功】している人は一番「◯◯」している人??

②Q46:あなたは【勝つ】ことができる。

③Q42:「命令」を「質問」に変換して【成功】に近づける「3つのこと」とは?

【夢応援】


①【Don’t think. Just feel! (考えるな、感じろ)】

②【使命感】は必要か??

③あなた自身を【元気な状態】にしてくださいね…。

【つぶやき】


①上手な【頼み方】は相手との<関係>を深める

②【怒り爆発】の前に…

③【ありがとう】の2つの効果

【コーチング】


①こんな「コーチング」しません!。超初歩的な「コーチ」の誤解3つのこと。

②【コーチング】~心から望む未来を見つけて実現しよう~(1)

③【コーチング】~心から望む未来を見つけて実現しよう~(2)



【無料E-Book】「アドラー流」リーダーシップ最適化計画のダウンロードはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です