【コーチング】現状を明確にしたい時には『点数化』が効果的

たかはしみのる

ビジネスコミュニケーション最適化コーチ たかはしみのる です。こんにちは。この記事は、こんな私が書いています。▶IT業界で人間関係に悩み、コミュニケーションの学びを開始。NLP資格取得・コーチングライセンス取得・アドラー心理学を学ぶなど、小さな学びから始めて大きな成果がでることを実感し、企業研修講師 ・プロコーチ・コーチングスクール講師・オンライン講師 などで活動中。▶【プロフィール】

・週ごとの振返り
・月ごとの振返り
・プロジェクトの中間の振り返り

こうした、

 ~~~~~~~~~~~
 「状況を確認する場合」
 ~~~~~~~~~~~

を考えましょう。

数値にできるものは良いのですが、

例えば、

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 「今週はどれくらい部下の話を聴いたか」
 「指示を適切に与えることができたか」
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

という部分は、
できたようにも思えるし、できないようにも思えるもの。

したがって、この部分は、

 ~~~~~~~
 何とも言えない
 ~~~~~~~

場合があります。

 

そんな時には、

 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 「10点満点で何点くらいですか?」
 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

という質問を投げかけてみましょう。

これは、コーチングの

 ★★★★★★

 スケーリング

 ★★★★★★

というスキルですが、この問いをされると、

 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 行動を客観的に振返る
 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ことができるようになります。

 ・全体を「A」「B」「C」に分けると…
 ・「A」はここまで出来て、ここから先できていない
 ・「B」はここまで出来て、ここから先できていない
 ・「C」はここまで出来て、ここから先できていない
 ・全体的には〇〇くらい(出来ている)

というように・・。

 

また、

なんとなく、うまく行かない事があって、
「モヤモヤ」する事があります。

何ができていて、何ができていないか、
ハッキリしないため、

霧の中で、
進むべき道が探せない状況です。

そんな時にも、この

 ★★★★★★

 スケーリング

 ★★★★★★

のスキルを活用しましょう。

 

この霧をかき消して、

できている事、できていない事、そして、

 ◆◆◆◆◆
 次に進む道
 ◆◆◆◆◆

を指し示してくれる可能性があります。

スケーリングによって、
できている部分が明確になるので、

現状が明確になり、
次に進む道が見えてくるのです。

 

このように、
明確度を増したい時には、

 

 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 「10点満点で何点くらい?」
 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

と質問しましょう。

行動を整理・把握して、
次への一歩が踏み出しやすくなります!

 

ぜひ、やってくださいね!

 

たかはしみのる
◆いつも、応援しています!!

 

 

 

 

たかはしみのる
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

【セミナー情報はこちらから】
  ▼ ▼ ▼
BCOPアカデミー
ビジネスコミュニケーション最適化アカデミー
https://www.street-academy.com/organizers/coach-minoru


━━━━━━━━━━━━━━━━━

ビジネスコミュニケーション最適化ブログ
https://coach-minoru.com/profile-minoru/


━━━━━━━━━━━━━━━━━

LINE公式】 お友達追加で、お得な情報が届きます
コミュ最適化★公式LINE
https://line.me/R/ti/p/%40shm0667u

━━━━━━━━━━━━━━━━━

facebook】個人ページ
↓是非メッセージを添えてお友達申請を!
https://www.facebook.com/taka57


━━━━━━━━━━━━━━━━━

過去のセミナーの様子
https://coach-minoru.com/seminar-rec/

━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

【無料E-Book】「アドラー流」リーダーシップ最適化計画のダウンロードはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です