騙す人とアテにできる人の見分け方‐本音は言葉とクセに表れる‐

みのるコーチ
戦略脳コミュニケーション最適化ブログの 鷹羽詩みのるです。こんにちわ。

【彩香】の「実践心理学」、今回は「騙す人とアテにできる人の見分け方」です。興味深いですねっ!(^^)。

それでは、【可愛 あやか】さん、宜しくお願いします!。

 

何をどの立場で話すかを計画にする

02
あやか
可愛 あやか です。こんにちは。

今回も、よろしくお願いします(^.^)

人は
自分の解釈で

どんな夢物語を語っても
叱られません。

ただ、
誰かに聞いて欲しいならば、

本人は
何をどの立場で
話しているのかを

明確にしなければ
なりません。

今回は、

騙す下心のある人と
アテにできる人を

どう見分けるのか
ご紹介します。

 

1・アテにできる人

03

絶対的にアテできる人

アテできる人とは、
あなたの幸せを
自分の事のように
喜ぶひとです。

この人は
あなたと自分自身の
境界線が無く

自分を運命共同体と考え、
共通する利害を
持っています。

この人は
あなたのリスクを考え、

危険なことを
注意し叱ってくれます。

有事の際には
自分の危険さえ顧みず、
命さえ惜しくありません。

あなたも
同じようにしたい相手が、
その人です。

一般的にアテにできる人

言葉が具体的で明確、
選択できる方法と
答えの種類が多い

聞いていると
目の前が明るくなります。

彼らは
微笑みながら
優しい言葉で、

問題点と解決方法を示し、
選択の自由を
与えてくれます。

思考している人のクセ

軽く指先をこすり合わせ、
眉を上げ下げし、

瞬きが激しくなったり、
大きく目を見開いたりし、

呼吸がゆっくりで深い、
体はリラックスしています。

 

2・騙す人の言葉

04

意味もなく騙す人は居ません。

何か欲しいから騙すので、
利益もないのに
リスクを取る人は

虚栄心か詐病か
歪んだ承認欲求です。

騙す人が欲しがるもの

 ・票
 ・狂信と妄信する同志
 ・資産と財産

誰かを騙そうとする人は、
マウント(優位置)を
取りたがります。

誰にでも当てはまる
バーナム効果で驚かせ、

不安や恐怖心を刺激し、
なぜそんなことまで
知ってるの?
と答えを求める
精神状態にします。

このとき
人は交感神経系が優位になり、
冷静に考えることが
できなくなります。

話を聞いていて、
目の前が暗くなり、

縋り付きたくなるような
不安な気分がしたら、
まともな相手ではありません。

騙す人は曖昧な言葉でしゃべる

 ・しっかりと
 ・きちんと
 ・信じて
 ・見詰めて
 ・思いやって
 ・受け止めて
 ・がんばって
 ・真剣に
 ・まじめに
 ・堂々と
 ・前向きに
 ・善処し
 ・反省し
 ・信頼関係を築き
 ・心を伝える
 ・真心

騙す人のフレーズ

 ・自分には判る
 ・自分だけが知っている
 ・みんながそう言っている
 ・○○が悪い

 

3・ポジショントークを分析する

05

立場によって
人は言うことを変えます、

関係性によって
損得が変わり、

立場と意見が変わります。

責任を取る人と、
無責任にお願いだけする人とは
立場が異なります。

問題を大きくすると
得になる人の言うことを信じると
必ず損をします。

支払う側と請求する側は
立場と利益が異なります。

◆例

・弁護士とクライアント
・美容整形医師と患者

 

まとめ

06
あやか
いかがでしたでしょうか。

まとめです!

今回は
ポジショントークと
利害関係を
ご紹介させて頂きました。

相手が
信用できるかどうかは、

自分が
どんな気分かをご確認ください。

すぐに解ります。

この情報が
あなたのお役に立てれば幸いです。

みのるコーチ
あやかさん、ありがとうございました。

そうなんですね…、「自分の気分」を客観的にみてみる事にします…(^^)。

【彩香】の「実践心理学」」次回もよろしくお願いします!。

 

 

「お役立ち情報」・「最新情報」はメルマガで配信中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です