Q35:【原理・原則】と【手順】を学べば「未解決事件」のような難題も解決できる

名言

ごくわずかの例外を除き、

原則と手順を理解していれば

問題は実務的に解決できる。

~ピーター・ドラッカー(経営学者)~

 

みのるコーチ
メンタルコーチの 高橋みのるです。こんにちわ。

 

02

問題にも色々あるけど、

例えば
料理を作りたいと思った時には
まずは道具を準備するよね。

まな板と包丁、そして食材。

でも、
初めて煮物を作るとしても、
その手順が分からない。

そんな時には、
作り方をザッと覚えてしまう。

本とか、
クックパッドとか見て、
ザックリと…。

やってみよう。
少しの知識を得るだけでも、
作れるようになるよね。

そして、
やっているうちに
どんどん煮物の作り方も
上手くなり、

説明書なしでも
自分好みの煮物が
作れるようになる。

03

これって、
仕事でも同じことが言える。

原則、

どんな方向性で
仕事をこなせば
良い仕事ができるか、

どんな手順でやれば
時間を短縮でき、

テキパキと
仕事ができるようになるかが
分かるようになる。

最初は
難しいかもしれないけれど、
何度も仕事をしているうちに
分かるようになる。

経営学者の
ピーター・ドラッカーさんも、

いきなり経営学者になって
成功したわけじゃない。

下積み時代を経て、
経営で成功する

 「原則」と
 「手順」

を理解していったんだ。

04

多くの人との出会いを
経験することで、
その人の癖を見つける。

この人とは
どんなやり取りをすれば
良好な関係を築けるか

そしてスムーズに
取引ができるかを学ぶ。

色々な人から
ヒントを見つけることで、

ますます
成功する事ができるんだ。

05

何度も計算することで
早く計算できるように
なるよね。

それは、

自分にとって

 いかに確実に、
 いかに早く

計算ができるようになるかの
ポイントを見つけられるように
なるからなんだ。

こういった学習を
重ねるうちに、
スキルは確実にアップする。

06

でもね、
ごくわずかの例外は
実務的に解決できない。

それは、
自分にはどうしても
理解できないもの。

人には
学んでもできない
不得意なものってあるんだ。

ファッションについては
得意な人が

電気について学んでも
なかなか頭の中に
入ってこない。

介護について
得意であっても、

建物の設計について
理解できるかと言えば
難しいよね。

自分には合うもの、
合わないものってのがある。

だから、そういう場合は、
いくら学んでも身に付かない。

そう、
途中で目先を切り替える。

折角やってきたからと、
ズルズル続るのは、
大切な時間の無駄になる。

パッと切り替えて、
自分に合うと思う事に切り替える。

07

とにかく、
これだと思った
自分に合う仕事に出会ったら、
原則と手順を学ぶ事!。

問題を実務的に
解決できる人になり、

周囲から必要とされる
人材になれるよ。

08

 

Question

 

みのるコーチ
あなたが、「その」原則と手順を理解すれば、

次に「何」ができますか?

 

 

「お役立ち情報」・「最新情報」はメルマガで配信中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です