Q78:いい【聞き手】になること

名言

あらゆる人間関係に

役だつ提案を

一つあげてくれと言われたら、

私は真っ先に

「いい聞き手になること」

と答えるだろう

 

~リチャード・カールソン(心理学者)~

高橋みのる
鷹羽詩みのるです。こんにちは。

人間関係に役だつ提案は

 「いい聞き手になること」

これに尽きますね…。

人は
話を聞いて欲しいものです。

だから、自分の話をシッカリ
聞いてくれる人と

話したがります。

その相手の話を
途中で遮る(さえぎる)のは、

得策とは言えません。

 

そして、その上で、

相手の話を促す(うながす)
聞き方ができると、

相手は満足して話せます。

そうなれば、
人間関係を良好にできる事は

間違いありません。

その時のポイント…、
こんな感じです。

鷹羽詩みのる
相手と同じ目で見て

相手と同じ耳で聞いて

相手と同じ心で感じよう

と思って聞くこと。

 

「何が?どんな風に見えたの?」

「何が?どんな風に聞こえたの?」

「どう感じたの…?」

という思いで、
聞いてみてください。

相手の気持ちも、
あなたの気持ちも…、

今とは変わるかも
知れません…。

 

Question

鷹羽詩みのる
あなたが

部下や同僚や家族の話を

「よく聞けた」時、

相手は

どんな「表情」になると思いますか?

 

 

「お役立ち情報」・「最新情報」はメルマガで配信中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です