簡単に【ダイエット】を成功させる「心理」を活用した3つの方法

鷹羽詩みのる
ビジネスコミュニケーション最適化コーチ
鷹羽詩みのる です。こんにちは。
ビジネスパーソンの【コミュニケーション最適化】と、
組織の【人材強化】を応援しています。
⇒【プロフィール】
⇒【鷹の羽の詩】~「新しい名前」の由来~
⇒【僕の想い】

今回のテーマは、「ダイエット」。

【肥満】の心理的な原因である「報酬不完全症候群」の説明と、

【ダイエット】を成功させる3つの方法についてお伝えします。

意外にも、肥満と心理…、強く結びついているんです。

今回サポート役を務めてくれるのは、
「ダイエットおたく」と噂されていいる、

渕矢らむちゃんです。よろしくお願いします。

 

ダイエットが続かない人の心理…

02_

あなたや、あなたの周りに
「ダイエット」をしている人はいますか?

ダイエットが続かない人には
【ある心理】が作用している事が多いもの。

今回は、その心理についてお話します。

 

「外発反応性」と「報酬不完全症候群」

03
鷹羽詩みのる
「体型」と「心理学」の繋がりって、とっても強いんです…。

太っている人や、
ついつい食べすぎてしまう人は、

「外発反応性」が高いと言われています。

「外発反応性」というのは、

外からの情報などに欲求が
左右されやすい性質のことを言います。

つまり、
周りの意見や情報に流されやすいということです。

これは、

食べ物に限らず買い物など、
さまざまなシーンでも見られる性質です。

そして、食べ過ぎな人には
「報酬不完全症候群」に当てはまる人も多いのです。

「報酬不完全症候群」とは、

「報酬」に対しての快感が薄くなり
結果的に過食、依存に走ってしまうことをいいます。

レトルトや、すぐに食べられるスナック菓子などを
食べがちな人は、

「報酬不完全症候群」と言えます。

何かをして得られる報酬(=食べ物)のハードルが
下がってしまうために、

食べても報酬を得た気分にならないのです。

そのため、食べる量を増やしてしまい
肥満の原因となります。

この

 ・「外発反応性」
 ・「報酬不完全症候群」

のせいで食べ過ぎてしまい
ダイエットが続かない、ということです。

ちなみに、現代では、

「4人に1人」が報酬不完全症候群だと
いわれています。

らむ
4人に1人が「報酬不完全症候群」なんですね。周りをみると…、心当たりあります…。

 

簡単にダイエットを成功させるために…

では、ダイエットを成功させるためには
どうすればよいのでしょうか?

心理的な側面から見た
ダイエットのポイントをご紹介します。

 

(1)「食べ物から遠ざかる」とダイエット効果がある

04
鷹羽詩みのる
ついつい…、を減らすためには…。

ひとつは、食べ物から遠ざかること。

「外発反応性」が高い人は、
まわりに食べ物があると食べてしまいがちです。

手の届く範囲や視界に食べ物を置かないことや
無駄な食べ物を買いだめしないことで

ダイエットがスムーズに進みます。

らむ
予防策という感じですかね…。環境面の問題でもありますね…。

(2)ダイエットには「食事に手間をかける」ことも効果的

05
鷹羽詩みのる
便利な世の中ですが…。

ふたつめは、食事に手間をかけること。

「報酬不完全症候群」の人は
コンビニ食やレトルト、ファーストフードなど
楽に食べられるものを好みがちです。

そういったものをなるべく避け、
何かを食べる時は料理をしましょう。

食べ物を買うのではなく
料理の材料を買うように心がけ、

料理をして食べることで
自然と報酬不完全症候群を避けることができます。

らむ
手間をかける⇒食べる。この手順ですね…。

(3)ダイエットのため「運動は食事の前に」が効き目あり

06
鷹羽詩みのる
心理的な軌道修正という意味で…。

そして、もうひとつ。

ダイエットには運動が欠かせませんが、
運動は食事の前に行いましょう。

食べてから運動するのではなく、
食事の前に運動をすることで

「せっかく運動したのに」と感じ
食事の量を減らすことができます。

これは、「認知的不協和理論」というもので、

矛盾してしまう現実を前にすると、
無意識に「行動」か「気持ち」のどちらかを
軌道修正しようとするものなのです。

らむ
この感覚、ん~~、確かに、分かるような気がします…。

この3つで無理なくダイエット…

この3つのポイントを意識しながら
ダイエットを行うことで、

無理なく、きちんとダイエットを
することができます。

 

まとめ

07
鷹羽詩みのる
それでは、まとめましょう…。

・太っている人は、
「外発反応性」が高い人が多い。

・「外初反応性」とは、
外からの情報などに、欲求が左右されやすい。

・食べ過ぎな人は、
「報酬不完全症候群」に当てはまる人が多い。

・報酬不完全症候群とは、
「報酬」に対する「快感」が薄くなり、
結果的に【過食】依存に走ってしまう。

・現代では
「4人に1人」が報酬不完全症候群

★ダイエットを成功させるために

 (1)食べ物から遠ざかる
 (2)食事に手間をかける
 (3)運動は食事の前に

 

らむ
まずは、お手軽に始められそうで、効果が出そうですよねっ。頑張ってみます~~!!

ありがとうございました~~。

 

 

 

鷹羽詩みのる
最後までご覧いただき、ありがとうございました。
LINEお友だち追加で、お得情報が届きます
友だち追加
お勧めの記事・サービス一覧をご紹介させて頂きます。

※お勧め記事-1※

【アドラー心理学】


①アドラー心理学:【目的論】は「問題解決」と「目標達成」に適した考え方

②アドラー心理学:【勇気づけ】と「勇気くじき」で、これだけ部下の反応が違う本当の理由

③アドラー心理学:「共同体感覚」は根底にある【共通の目的】を理解し合うことが大切

【<鷹羽詩みのる>の「最適化」心理術】


①人間関係のベースとなる【ラポール】形成の「3つの基本」と「4種類のテクニック」

②【不安】の種は「紙に書く」事で「障害」が取り除かれ【効果的】であるという件

③【嘘】を見抜く方法:嘘をつく人は「何」で分かる?

【<彩香>の「実践心理学」】


①人間の外見に内面性が100%出る!?-外見と心理と意識-

②自慢話をする人の心理-承認欲求と劣等感-

③なぜパリ症候群が起きるのか‐フランス人と日本人の違い-


※ビジネスコミュニケーション最適化ラボ:サービス内容一覧※

(法人様向け)


1.人材強化ミーティング最適化プログラム (HRMOP)
Human Resources empowerment Meeting Optimization Program

2.事業継承ネクストリーダー最適化プログラム (BLOP)
Business succession next Leader Optimization Program

3.ビジネスコーチング (OBCOP)
Optimized Business COaching Program
(1) エグゼクティブコーチング
(2) 管理職コーチング
(3) 若手・中堅向けコーチング


4.ビジネススキル研修プログラム (OBTOP)
Optimized Business skill Training Option Program
(1) 基礎コミュニケーション
(2) コーチングコミュニケーション(管理職向け)
(3) コーチングコミュニケーション(若手・中堅向け)
(4) 論理思考  ※準備中

(5) ファシリテーション  ※準備中
(6) プレゼンテーション  ※準備中
(7) モチベーショントレーニング  ※準備中

(個人様向け)


1.ビジネスコミュニケーション最適化プログラム (BCOP)
Business Communication Optimization Program

2.パーソナルコーチング (OPCOP)
Optimized Personal COaching Program
 (1) コミュニケーション最適化コーチング
 (2) ビジョン明確化コーチング
 (3) 閉塞感打開コーチング
 (4) 目標達成コーチング
 (5) 起業家支援コーチング

※お勧め記事-2※

【名言からQuestion】


①Q40:一番【成功】している人は一番「◯◯」している人??

②Q46:あなたは【勝つ】ことができる。

③Q42:「命令」を「質問」に変換して【成功】に近づける「3つのこと」とは?

【夢応援】


①【Don’t think. Just feel! (考えるな、感じろ)】

②【使命感】は必要か??

③あなた自身を【元気な状態】にしてくださいね…。

【つぶやき】


①上手な【頼み方】は相手との<関係>を深める

②【怒り爆発】の前に…

③【ありがとう】の2つの効果

【コーチング】


①こんな「コーチング」しません!。超初歩的な「コーチ」の誤解3つのこと。

②【コーチング】~心から望む未来を見つけて実現しよう~(1)

③【コーチング】~心から望む未来を見つけて実現しよう~(2)



【無料E-Book】「アドラー流」リーダーシップ最適化計画のダウンロードはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です