自分の意見を聴いて欲しい時の魔法のフレーズは「〇〇〇〇〇」

たかはしみのる

ビジネスコミュニケーション最適化コーチ たかはしみのる です。こんにちは。この記事は、こんな私が書いています。▶IT業界で人間関係に悩み、コミュニケーションの学びを開始。NLP資格取得・コーチングライセンス取得・アドラー心理学を学ぶなど、小さな学びから始めて大きな成果がでることを実感し、企業研修講師 ・プロコーチ・コーチングスクール講師・オンライン講師 などで活動中。▶【プロフィール】

魔法のフレーズ

何か「自分の意見」を相手に聴いて欲しいけど、
なかなか、とっかかりが掴めない時、

ありませんか?

例えば、自分の提案をだれかに聴いて欲しいとき、

なかなか真剣に聴いてもらえない、
あるいは、時間もない、

そんなこと、経験あるのでは?

そんな時に、
使って頂きたいフレーズが、これです。

 
「あなたの意見を是非きかせてください。」

 

相手の意見を受け止める

自分の意見を言いたいときに、どうして、
相手の意見を聞くのか?

…と思われるかも知れませんが。

相手は、意見を聞かれれば、根本的に
悪い気はしません。

そして、自分の意見を話そうと考えます。

相手が、あなたに、意見を話してくれた時、

あなたは、しっかりと、
その意見を「受け止め」ます。

そうなれば、次には、

たかはしみのる
相手はあなたの話を

「真剣」に聴くようになります。

これは、

ドイツの哲学者ユルゲン・ハーバーマス

 「コミュニケーション的理性」

というものを利用する方法ですが、
難しい話は置いておいても、

 
「あなたの意見をおきかせください。」

持っておきたいフレーズです。

 

「聴かせる」から「口を開いてもらう」発想に

意見を聴いて欲しい、だけど、
その機会すら与えられない…。

仕事ができるビジネスマンや、挑戦する人ほど、
そういう経験があるものです。

あなたも、きっと、そういう経験があるのでは?

そういう時、

「僕の意見を聞いてください。
 こうなんです。ああなんです。」

と言っても無駄な事が多く、逆に印象が悪くなる
事も多くあります。

相手に耳を傾けて欲しい時には、

「聴かせる」(聴いてもらう)という発想から、
「【口】を開かせる」という発想に、

転換することが、結果を良くする近道です。

そのために携えておくフレーズが、

 
「あなたの意見をおきかせください。」

驚くほど相手は、話をしてくれます。

★そして話を聴いてくれます。

是非、使ってください!

たかはしみのる
★いつも、応援しています!!

 

まとめ

・相手に話を聴いて欲しときの魔法のフレーズ

 「あなたの意見をお聞かせください」

・相手は話してくれます。
 そしてあなたは、しっかりと話を受け止めます。

・次には、相手はあなたの話を「真剣」に聴きます。

・ドイツの哲学者ユルゲン・ハーバーマスの
 「コミュニケーション的理性」を利用

★「聴かせる」から「口を開いてもらう」に発想を転換

・魔法のフレーズ

 「あなたの意見をお聞かせください」

 

 

 

 

たかはしみのる
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

【セミナー情報はこちらから】
  ▼ ▼ ▼
BCOPアカデミー
ビジネスコミュニケーション最適化アカデミー
https://www.street-academy.com/organizers/coach-minoru


━━━━━━━━━━━━━━━━━

ビジネスコミュニケーション最適化ブログ
https://coach-minoru.com/profile-minoru/


━━━━━━━━━━━━━━━━━

LINE公式】 お友達追加で、お得な情報が届きます
コミュ最適化★公式LINE
https://line.me/R/ti/p/%40shm0667u

━━━━━━━━━━━━━━━━━

facebook】個人ページ
↓是非メッセージを添えてお友達申請を!
https://www.facebook.com/taka57


━━━━━━━━━━━━━━━━━

過去のセミナーの様子
https://coach-minoru.com/seminar-rec/

━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

【無料E-Book】「アドラー流」リーダーシップ最適化計画のダウンロードはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です