自分が「主人公」の物語

鷹羽詩みのる
鷹羽詩みのるです。こんにちは。

仕事でも、
プライベートでも、

目標に向かって進む道は、
山あり谷ありですね。

もし、あなたが、

今まさに

 「谷」

に差し掛かっている場合、

こんな風に考えてみては、
いかがでしょう…。

 
「今 自分が主人公の物語を

   作っている!」

と…。

物語の中に登場する
ヒーローやヒロインは、

さまざまな困難を
乗り越えて

 【力強く】

生きていきますね。

周囲の人たちを
巻き込みながら、

苦境を乗り越えて、
敢然と進んで行きます。

そして、
どんな困難をも乗り越えて、

最後は勝者として、
かっこよく「仁王立ち」です。

 

そんな風に考えて、
こんな気分で過ごせば良いと、

僕は思います…。

鷹羽詩みのる
「自分が主人公の物語は、

 幸せな結末が待っている!」

っと、

 【根拠のない確信】

を持つのも、悪くはない~。

そう思うと、

 「幸せな結末」

に向けて、

 【動き出すパワー】

が、アップしていることに、
気づくかもしれません。

妄想を、
膨らましちゃいましょう…。

いつも、応援しています!。

 

 

【無料E-Book】「アドラー流」リーダーシップ最適化計画のダウンロードはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です