「話を聴く」時に、むやみに「質問」しない。

鷹羽詩みのる
ビジネスコミュニケーション最適化コーチ
鷹羽詩みのる です。こんにちは。
ビジネスパーソンの【コミュニケーション最適化】と、
組織の【人材強化】を応援しています。
⇒【鷹の羽の詩】~「新しい名前」の由来~
⇒【プロフィール】
⇒【僕の想い】

こんな時のリアクションは・・・?

まず問題です。

それほど親しくない相手と雑談をしているとき。

相手がこんなことを言いました。

——————–

「日曜日に子供と、横浜スタジアムに野球を観に行ったんです。」

——————–

さて、あなたはどんなリアクションをしますか?

(1)へ~。野球が好きなんですか? 誰のファンですか?

(2)へ~。僕は先月、ドームの巨人-阪神戦を観に行きました。

(3)へ~。天気も良い中での野球観戦、ビールも美味しかったでしょ!

(4)へ~。野球を観にね~。

考えて、選んでみてくださいね・・・。

 

 

選びましたか・・・?

 

 

 

さてさて、ベストな答えは何でしょう?

(1)へ~。野球が好きなんですか? 誰のファンですか?

を選んだ人、

好印象に見える質問をしていますが、
質問の内容が「自分」の興味・関心に寄っています。

相手は、野球の話をしたいのか、子供の話をしたいのか、
休みに出かけた話をしたいのか、

もしかしたら「帰りに中華街に行った話」をしたくて、
きっかけ話として「野球観戦」を出しているかも知れません。

相手が本当に話したい話は、お構いないしという考えは、
話し手の気持ちと「微妙なズレ」が生じてしまう可能性が
高くなります。

(2)へ~。僕は先月、ドームの巨人-阪神戦を観に行きました。

を選んだ人、

典型的な「話ドロボウ」タイプです。

話は、いつのまにか、自分の見た巨人-阪神戦に
移ってしまい、相手の本当に話したかったことは、
そっちのけになるパターンです。

その上、自分の話が盛り上がったと思って、
ギャグや面白ネタまで交えて、悦に入っている人までいます。

相手や周囲が、良い人であればあるほど、
まわりを良く観察して、軌道修正したいものです。

(3)へ~。天気も良い中での野球観戦、ビールも美味しかったでしょ!

を選んだ人、

話の先を決めつけ、自分の思い込みから、
先の話を押し付けるタイプです。

話を「聴き切る」ことができないパターンで、
それが合っていても、合っていなくても、
相手には違和感が残ります。

よく、

「・・・いやいや、そうじゃなくて・・・」

と言われてしまうかたは、
このパターンである場合が多いものです。

(4)へ~。野球を観にね~。

これが、ベストなリアクションです。

相手が話し始めたとき、本当に話したい方向が
はっきりしない時点での「確実」なリアクションとなります。

相手の話の一部を「オウム返し」しています。

この「オウム返し」を

 【バックトラッキング】

といいますが、この「バックトラッキング」は、
相手の言葉を繰り返すことで、

ちゃんと聞いているという安心感を与え、
相手が話をしやすくするという効果があります。

そして「バックトラッキング」をしながら、
様子をうかがって、話の方向性を見極めます。

(1)~(3)のように、
「相手が本当に何を話したいか」分からないまま、
話を進めてしまうのは、

「バクチ」打ちのリアクションです。

 

「話を聴く」時のポイント

話の邪魔にならないバックトラッキングを

このように「バックトラッキング」は効果的ですが、
注意点としては、

「話の邪魔にならないバックトラッキング」

が大切になります。

「日曜日に子供と、横浜スタジアムに野球を観に行ったんです。」

という相手の話に対しては、短く、

「へ~。野球を観にね~。」

というバックトラッキングが有効で、

「へ~、日曜日にお子さんと、横浜スタジアムに野球を観に行ったんですね~」

と言われると、
相手の話の邪魔になるばかりでなく、

何だかバカにされているようにも
感じられてしまうので、注意が必要です。

「沈黙時」も4秒は待つ

短く「バックトラッキング」した後は、
相手が話し出すまで待ちましょう。

数秒の「沈黙」になっても、

相手は、ゆっくり話をまとめて
話そうとしている場合もあります。

この場合でも「沈黙」を恐れずに、
4秒は待つようにしましょう。

良く「数秒の沈黙」にも耐えることができず、

今回の例の(1)~(3)のようなことを
話し出してしまう人がいますが、

注意が必要です。

「答えやすい質問」と「観察」が大切

それでも、相手が話に詰まっている場合には、

話を滑らかにするために、
相手が話しやすい質問をしてみましょう。

そして、大切なことは、
相手の様子を「観察」するということです。

相手の表情・振る舞いの変化を察して、
相手の話したい話題を見つけて、

具体的に掘り下げた質問をしましょう。

 

まとめ

◆話を聴く時は、自分の興味・関心で質問しない。
 (相手の話したいことを優先する)

◆話ドロボウをしない。

◆自分の思い込みから、話の先を決めつけることをしない。

◆オウム返しを「バックトラッキング」と言う。

◆バックトラッキングしながら、
 相手を様子を見て、話の方向性を見極める。

◆バックトラッキングは、
 ちゃんと聞いているという安心感を与え、
 相手が話をしやすくするという効果がある。

◆「話を聴く」時のポイント

(1)話の邪魔にならないバックトラッキングを

(2)「沈黙時」も4秒は待つ

(3)「答えやすい質問」と「観察」が大切

 

鷹羽詩みのる
◆いつも、応援しています!!

 

 

 

 

 

鷹羽詩みのる
最後までご覧いただき、ありがとうございました。
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━

【BCOPラボ】 (BCOP-labo)
ビジネスコミュニケーション最適化ラボ
(Business Communication OPtimization - Labo)
https://coach-minoru.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━

ビジネスコミュニケーション最適化コーチ
鷹羽詩(たかはし)みのる
<プロフィール>
https://coach-minoru.com/profile-minoru/


━━━━━━━━━━━━━━━━━

★★LINE@ お友達追加★★で、お得な情報が届きます
「コミュ最適化★公式LINE@」
https://line.me/R/ti/p/%40shm0667u


━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆facebook個人ページ
↓★是非メッセージを添えてお友達申請を!★
https://www.facebook.com/taka57



━━━━━━━━━━━━━━━━━

★LINEスタンプ★好評販売中
https://store.line.me/stickershop/product/1457235


━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆過去のセミナーの様子◆
https://coach-minoru.com/seminar-rec/


━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆セミナー予定◆
https://coach-minoru.com/seminar-info/


━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆お勧め記事◆まとめ
https://coach-minoru.com/summary/


━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆YouTubeチャンネル◆
https://www.youtube.com/channel/UCiGIC8uX9qzX84cQ1QUhMXQ


━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆twitter◆
https://twitter.com/coach_minoru


━━━━━━━━━━━━━━━━━

※お勧め記事-1※

【アドラー心理学】


①アドラー心理学:【目的論】は「問題解決」と「目標達成」に適した考え方

②アドラー心理学:【勇気づけ】と「勇気くじき」で、これだけ部下の反応が違う本当の理由

③アドラー心理学:「共同体感覚」は根底にある【共通の目的】を理解し合うことが大切

【<鷹羽詩みのる>の「最適化」心理術】


①人間関係のベースとなる【ラポール】形成の「3つの基本」と「4種類のテクニック」

②【不安】の種は「紙に書く」事で「障害」が取り除かれ【効果的】であるという件

③【嘘】を見抜く方法:嘘をつく人は「何」で分かる?

【<彩香>の「実践心理学」】


①人間の外見に内面性が100%出る!?-外見と心理と意識-

②自慢話をする人の心理-承認欲求と劣等感-

③なぜパリ症候群が起きるのか‐フランス人と日本人の違い-


※ビジネスコミュニケーション最適化ラボ:サービス内容一覧※

(法人様向け)


1.人材強化ミーティング最適化プログラム (HRMOP)
Human Resources empowerment Meeting Optimization Program

2.事業継承ネクストリーダー最適化プログラム (BLOP)
Business succession next Leader Optimization Program

3.ビジネスコーチング (OBCOP)
Optimized Business COaching Program
(1) エグゼクティブコーチング
(2) 管理職コーチング
(3) 若手・中堅向けコーチング


4.ビジネススキル研修プログラム (OBTOP)
Optimized Business skill Training Option Program
(1) 基礎コミュニケーション
(2) コーチングコミュニケーション(管理職向け)
(3) コーチングコミュニケーション(若手・中堅向け)
(4) 論理思考  ※準備中

(5) ファシリテーション  ※準備中
(6) プレゼンテーション  ※準備中
(7) モチベーショントレーニング  ※準備中

(個人様向け)


1.ビジネスコミュニケーション最適化プログラム (BCOP)
Business Communication Optimization Program

2.パーソナルコーチング (OPCOP)
Optimized Personal COaching Program
 (1) コミュニケーション最適化コーチング
 (2) ビジョン明確化コーチング
 (3) 閉塞感打開コーチング
 (4) 目標達成コーチング
 (5) 起業家支援コーチング

※お勧め記事-2※

【名言からQuestion】


①Q40:一番【成功】している人は一番「◯◯」している人??

②Q46:あなたは【勝つ】ことができる。

③Q42:「命令」を「質問」に変換して【成功】に近づける「3つのこと」とは?

【夢応援】


①【Don’t think. Just feel! (考えるな、感じろ)】

②【使命感】は必要か??

③あなた自身を【元気な状態】にしてくださいね…。

【つぶやき】


①上手な【頼み方】は相手との<関係>を深める

②【怒り爆発】の前に…

③【ありがとう】の2つの効果

【コーチング】


①こんな「コーチング」しません!。超初歩的な「コーチ」の誤解3つのこと。

②【コーチング】~心から望む未来を見つけて実現しよう~(1)

③【コーチング】~心から望む未来を見つけて実現しよう~(2)



【無料E-Book】「アドラー流」リーダーシップ最適化計画のダウンロードはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です