【コーチング】「不満」を『提案』に変換する

たかはしみのる

ビジネスコミュニケーション最適化コーチ たかはしみのる です。こんにちは。この記事は、こんな私が書いています。▶IT業界で人間関係に悩み、コミュニケーションの学びを開始。NLP資格取得・コーチングライセンス取得・アドラー心理学を学ぶなど、小さな学びから始めて大きな成果がでることを実感し、企業研修講師 ・プロコーチ・コーチングスクール講師・オンライン講師 などで活動中。▶【プロフィール】

仕事においても、プライベートにおいても、
私たちは、

 ~~~~~
 不満を持つ
 ~~~~~

ことが多くあります。

そして、部下が不満を口にする時の多くは、

 ~~~~~~~~~
 被害者的なスタンス
 ~~~~~~~~~

からのメッセージです。

 ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 「あなたは(あの人は)、
  私をハッピーにする義務がある。
  それなのに、それを果たしてくれない。
  どうにかしてほしい。」
 ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

という趣旨のもの。

 

このような時には、コーチングを活用して、

 

 ★★★★★★★★★★★★★★

 「不満」を『提案』に変換する

 ★★★★★★★★★★★★★★

 

ことをしましょう。

 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 「自分が力を使わなければ、
  ハッピーになれない。
  何をしよう?」
 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

という、

 ◆◆◆◆◆◆
  自己責任
 ◆◆◆◆◆◆

を明確にしたメッセージに
変えていくのです。

 

例えば、

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

部下「こんな生産的でない会議は無駄ですよ。」

上司「そう思う?どんなところか聞かせて?」

部下「報告や予定ならメールでいいし、
   マンネリ化して発言も少ないし・・・」

上司「確かに、そういう部分あるね。

   そして、顔を合わせる事も必要と思うから、
   どうすれば生産的になるか、
   アイディア聞かせて欲しいな。

   どう思う?」

部下「そうですね・・・、

   単純な報告や予定だけじゃなく、
   うまく行ったことで、仲間が参考にできることを
   ボードに書くとか。

   嬉しかったことを当番制で発表する。

   それから・・・。」

上司「うん、うん、いいね・・・。

   では、次の会議で・・・、・・・。」

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

こうして、

不満を提案に変換できれば、良い方向に進みそうですね。

 

 

 ★★★★★★★★★★★★★★★

 【質問】によって、

 相手の「不満」を『提案』に変換

 ★★★★★★★★★★★★★★★

 

ぜひ取り組んでください!!

 

たかはしみのる
◆いつも、応援しています!!

 

 

 

たかはしみのる
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

【セミナー情報はこちらから】
  ▼ ▼ ▼
BCOPアカデミー
ビジネスコミュニケーション最適化アカデミー
https://www.street-academy.com/organizers/coach-minoru


━━━━━━━━━━━━━━━━━

ビジネスコミュニケーション最適化ブログ
https://coach-minoru.com/profile-minoru/


━━━━━━━━━━━━━━━━━

LINE公式】 お友達追加で、お得な情報が届きます
コミュ最適化★公式LINE
https://line.me/R/ti/p/%40shm0667u

━━━━━━━━━━━━━━━━━

facebook】個人ページ
↓是非メッセージを添えてお友達申請を!
https://www.facebook.com/taka57


━━━━━━━━━━━━━━━━━

過去のセミナーの様子
https://coach-minoru.com/seminar-rec/

━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

【無料E-Book】「アドラー流」リーダーシップ最適化計画のダウンロードはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です