アドラーの言葉:ライフスタイルに一致した形で…

【アドラーの言葉】

私たちは

客観的に考えるのではない。

私たちが形成してきた

ライフスタイルに一致した形で

考えるのである。

 

~アルフレッド・アドラー~

鷹羽詩みのる
鷹羽詩みのるです。こんにちは。

「客観的な思考は存在しない」

とアドラーは言いました。

全ては、その人の
ライフスタイルに即した形で、
考えている。

例えば、あなたが、

 「客観的に見て~すれば良い。」

と思って、助言したとしても、
聞く耳を持たない人もいますね。

それは、その人が、
自分のライフスタイルに即して
見ているからなのです。

そして「客観的に見て…」
という、あなたの言葉も、

本当は、あなたの、
ライフスタイルに即して
見ているのです…。

つまり、
お互いが、お互いの、

 「色眼鏡で見ている。」

ということで、そして、

 「眼鏡をかけていることに、
  気づいていない。」

という事なのです。

なので、まずは、
こう考えたらいいと思います。

◆◆◆◆

「自分も相手も、
 客観的には見えない。

 全ては各々のライフスタイルに
 即した、主観で見ている。

 まず、その事だけは、
 認識しよう。」

◆◆◆◆

こう考えると、

いきなり、
相手の見方も尊重できなくても、

少しは楽になるかも、
知れませんね…。

 

 

「お役立ち情報」・「最新情報」はメルマガで配信中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です