「想定」と「切替え」

高橋みのる
高橋みのるです。こんにちは。

僕は、
何か「失敗」したら、

引きずって
しまうほうでした…。

今は、改善されていますが、
この傾向は残っています。

あなたは、
いかがですか…?

 

何か「失敗」したら

 「振返り」と「修正」

が必要ですね。

「反省」して、
次に繋げると、

自分を成長させます。

 

しかし、

いつも、いつも、

 「ダメなところ」

を見るクセがあると、

自分で自分が
信じられなくなってしまいます。

そのためにも、
自分への「ダメ出し」は

限度を超えないように
したいもの。

そのために、

◆◆◆◆

自分の失敗パターンを
前もって「想定」しておく事

◆◆◆◆

も大切だと思います。

そうすれば、「想定の範囲内」で
収まっているので、

すぐに「修正」して、
次のステップに進むことが
できますね。

 

 

もう一つは、
早く切り替えること、

道元の残した、

「我が身愚鈍なればとて

 卑下することなかれ」

という言葉があります。

卑下しているよりも、

◆◆◆◆

早く切り替えて、
次の一歩を踏み出す。

◆◆◆◆

これが、大切なのだと思います。

という事で、

★★★★

・自分へのダメ出しは
 限度を超えないように
 (想定をしておく)

・ダメ出ししたあとは、
 修正して、気分は切り替える。

★★★★

参考にして頂ければ幸いです。

 

 

「お役立ち情報」・「最新情報」はメルマガで配信中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です