行き詰ったときには「ヒューリスティックス」(発見的アプローチ)も大切です

鷹羽詩みのる
ビジネスコミュニケーション最適化コーチ
鷹羽詩みのる です。こんにちは。
ビジネスパーソンの【コミュニケーション最適化】と、
組織の【人材強化】を応援しています。
⇒【プロフィール】
⇒【鷹の羽の詩】~「新しい名前」の由来~
⇒【僕の想い】

あなたは、調べ物をするのは得意ですか?

たとえば、上司から、

「この件、どうするか、ちょっと調べて、明日までに返事が欲しい」

と、いきなり言われた場合。

知っている人に相談したり、
ネットで調べたり、本屋さんに行ってみたり。

いろいろですね。

こんな時に、意外に頼りになるのが、

「その時の自分が持っているもので、最善を尽くしてみる」

「直感に頼ってみる」

という事です。

今までの経験則や口コミなどで得た知識を頼りに、
「パッ」と答えを出せる人っていますよね。

これ、意外と強力です。

心理学でいうところの

「ヒューリスティックス」。

「発見的」アプローチです。

 

ヒューリスティックス(Heuristic)とは

問題解決、判断、意思決定を行う際、

規範的でシステマティックな計算手順
(アルゴリズム)によらず,

近似的な答えを得るための解決法を言います。

1970年代以降、

トバースキーとカーネマン(Tversky & Kahneman)の
一連の研究によって、

・簡便な方略としてのヒューリスティックス
・その系統的なバイアス

に焦点が当てられるようになりました。

 

非現実的ではなく、現実世界での最適化が必要

現実世界では、

人は「情報処理能力」や「知識」「時間の制約」のもとで、
最適化をはかる必要があります。

そこで、認知的倹約家としての人は、
ヒューリスティックによって、

素早く、おおまかな認知的処理をします。

これは

・制約された合理性
・適応

の点から見ると、
「生態学的合理性」があるといえます。

ヒューリスティックは、
認知的処理のための道具箱のようなもので、

問題に応じて利用されやすいものがあります。

 

不確実な状況下での判断では…

不確実状況下での確率や判断などに
用いられるヒューリスティックスには、

トバースキーやカーネマンがあげた

 ・(想起しやすさに基づく)利用可能性
 ・(典型性判断に基づく)代表性
 ・(初期値から推定する)係留と調整
 ・(心の中のシナリオによる)シミュレーションヒューリスティック

があります。

 

意思決定プロセスを支援するためのガイドラインとは

また、意思決定に用いるヒューリスティックとしては、

 ・(再認できる選択肢をより価値が高いと推論する)再認ヒューリスティック
 ・(決定に必要な根拠を一つだけ記憶や外的情報から探索する)単一理由決定
 ・(選択肢を削っていく)消去法
 ・(選択肢が要求水準を越えたときに決める)満足化ヒューリスティック

があります。

 

気分や態度に基づくヒューリスティックス

複雑な対象の評価では、
気分や態度に基づくヒューリスティックが用いられます。

たとえば、

今通っている大学の満足度の評価をする時に、

様々な側面の情報を統合的に判断するのではなく、
今の気分に基づいて判断する方略です。

態度のヒューリスティックスは、

当該人物に対する好意
あるいは非好意的態度に基づいて、

その人物に関する他の推論をおこなうことです。

これは「ハロー効果」と同じ意味になります。

 

領域知識・経験・情報不足・時間圧力 e.t.c.

ヒューリスティックが利用されやすい条件には、
こうした特定の問題や文脈のほかに、

 ・領域知識や経験・情報がない時
 ・時間圧力がある時
 ・情報過剰の時
 ・問題の重要性が低い時

があります。

 

ヒューリスティックスを突破口に!

このように、

ヒューリスティックスが常に正しい訳ではありませんが、

知識、経験、情報、時間圧力などとの兼ね合いを考えて、

是非、行き詰った時の突破口にしてください!

鷹羽詩みのる
いつも、応援しています!!

 

 

 

 

鷹羽詩みのる
最後までご覧いただき、ありがとうございました。
LINEお友だち追加で、お得情報が届きます
友だち追加
お勧めの記事・サービス一覧をご紹介させて頂きます。

※お勧め記事-1※

【アドラー心理学】


①アドラー心理学:【目的論】は「問題解決」と「目標達成」に適した考え方

②アドラー心理学:【勇気づけ】と「勇気くじき」で、これだけ部下の反応が違う本当の理由

③アドラー心理学:「共同体感覚」は根底にある【共通の目的】を理解し合うことが大切

【<鷹羽詩みのる>の「最適化」心理術】


①人間関係のベースとなる【ラポール】形成の「3つの基本」と「4種類のテクニック」

②【不安】の種は「紙に書く」事で「障害」が取り除かれ【効果的】であるという件

③【嘘】を見抜く方法:嘘をつく人は「何」で分かる?

【<彩香>の「実践心理学」】


①人間の外見に内面性が100%出る!?-外見と心理と意識-

②自慢話をする人の心理-承認欲求と劣等感-

③なぜパリ症候群が起きるのか‐フランス人と日本人の違い-


※ビジネスコミュニケーション最適化ラボ:サービス内容一覧※

(法人様向け)


1.人材強化ミーティング最適化プログラム (HRMOP)
Human Resources empowerment Meeting Optimization Program

2.事業継承ネクストリーダー最適化プログラム (BLOP)
Business succession next Leader Optimization Program

3.ビジネスコーチング (OBCOP)
Optimized Business COaching Program
(1) エグゼクティブコーチング
(2) 管理職コーチング
(3) 若手・中堅向けコーチング


4.ビジネススキル研修プログラム (OBTOP)
Optimized Business skill Training Option Program
(1) 基礎コミュニケーション
(2) コーチングコミュニケーション(管理職向け)
(3) コーチングコミュニケーション(若手・中堅向け)
(4) 論理思考  ※準備中

(5) ファシリテーション  ※準備中
(6) プレゼンテーション  ※準備中
(7) モチベーショントレーニング  ※準備中

(個人様向け)


1.ビジネスコミュニケーション最適化プログラム (BCOP)
Business Communication Optimization Program

2.パーソナルコーチング (OPCOP)
Optimized Personal COaching Program
 (1) コミュニケーション最適化コーチング
 (2) ビジョン明確化コーチング
 (3) 閉塞感打開コーチング
 (4) 目標達成コーチング
 (5) 起業家支援コーチング

※お勧め記事-2※

【名言からQuestion】


①Q40:一番【成功】している人は一番「◯◯」している人??

②Q46:あなたは【勝つ】ことができる。

③Q42:「命令」を「質問」に変換して【成功】に近づける「3つのこと」とは?

【夢応援】


①【Don’t think. Just feel! (考えるな、感じろ)】

②【使命感】は必要か??

③あなた自身を【元気な状態】にしてくださいね…。

【つぶやき】


①上手な【頼み方】は相手との<関係>を深める

②【怒り爆発】の前に…

③【ありがとう】の2つの効果

【コーチング】


①こんな「コーチング」しません!。超初歩的な「コーチ」の誤解3つのこと。

②【コーチング】~心から望む未来を見つけて実現しよう~(1)

③【コーチング】~心から望む未来を見つけて実現しよう~(2)



【無料E-Book】「アドラー流」リーダーシップ最適化計画のダウンロードはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です