【違い】を知って「使い分ける」と効果絶大?!:その「2つの話し方」とは?

らむ
戦略脳コミュニケーション最適化ブログ渕矢らむ です。こんにちは。

今回は、アシスタントを務めさせていただきます。よろしくお願いします。

そして、今回の解説は、私と同期で、最近は心理学の勉強にも磨きがかかっているという噂の、速水ごうる くんです。

ごうるくん、どうぞよろしくお願いします。

ごうる
こんにちは。速水ごうるです。

久々の解説で、ちょっと緊張していますが、頑張りますっ!(^^)

さて、早速、今回のテーマ

 「説得術」

についてです。

相手に何かしらのことを
説得したい時、

あなたなら
どうしますか?

説得を含め、
話し方には

 「2つのパターン」

があります。

「クライマックス法」と
「アンチ・クライマックス法」

の2種類です。

今回はこの

 「2つの話し方」

についてご紹介します。

 

クライマックス法の特徴

02

「クライマックス法」
話し方は

「先に説明をしてから
 最後に結論を話す」

というものです。

「○○が○○だから、
 ○○です。」

という話し方のことを
いいます。

クライマックス法では

 「相手の
  わくわくした気持ちを

  少しずつ
  高めることができ、

  順序だてて
  わかりやすく
  伝えることができる」

という
メリットがあります。

ただし
相手がその話の
内容に対しての興味が
薄い場合は

結論まで
聞いてもらえないという
デメリットもあります。

 

アンチ・クライマックス法の特徴

03

それに対して
アンチ・クライマックス法

「先に結論を言って
 あとから説明をする」

というものです。

「結論から言えば○○です。
 理由は、
 ○○が○○だからです。」

といった具合に、
結論を先に述べるもので

 「結論先行型」

とも呼ばれています。

アンチ・クライマックス法では
最初のインパクトが強く、

相手の興味を
かきたてやすいという点や

途中で話が
打ち切られてしまっても

言いたいことは
きちんと伝わる

というメリットが
あります。

ただし、
結論が相手にとって
好ましくない場合は

続きを聞いてもらえない
可能性があるという
デメリットもあります。

 

どんなシーンで…?

04
ごうる
2つの方法、使い分けられると、いいですよね…。

クライマックス法と
アンチ・クライマックス法は

それぞれ適した状況や
その話し方を好むタイプなどが
存在します。

クライマックス法

形式を重んじる人や
粘り強い人で
女性が好みます。

相手がこちらの話に
興味を示している場合や

新商品を
ファンに発表するときなど、

相手の期待をあおりたい時に
使うとよいでしょう。

逆に
アンチ・クライマックス法

論理的・合理的な考えの人で
男性が好みます。

話の内容に対して
相手が興味を
もっていないと思われる時や

商談・報告など
ビジネスシーンのやりとり
全般に使うとよいでしょう。

らむ
だんだん、分かってきましたよ~~。

 

状況や相手を見極めること

05

一般的に
クライマックス法で話す人は

同様に
クライマックス法で
話されることを好む傾向にあり、

アンチ・クライマックス法で
話す人は

アンチ・クライマックス法で
話されることを好みます。

上級者は
クライマックス法と
アンチ・クライマックス法を

うまく組み合わせ
使うこともできます。

先に結論を述べ、
その後問題提示をし

順序だてて説明することで
相手を引き込むのです。

このように
状況や相手を見極めて
どちらの話し方をするのが
最適かを

きちんと判断しましょう。

 

まとめ

06
ごうる
それでは、まとめましょう~~。

●話し方には

 「クライマックス法」と
 「アンチ・クライマックス法」

2種類がある。

●「クライマックス法」は

 先に「説明」、最後に「結論」。

 <メリット>

 「順序だてて
  わかりやすく
  伝えることができる」

 <好む人>

 「形式を重んじる人や
  粘り強い人で
  女性が好む。」

●「アンチ・クライマックス法」は

 先に「結論」、あとから「説明」。

<メリット>

 「最初のインパクトが強い。

  途中で話が
  打ち切られてしまっても

  言いたいことは伝わる」

 <好む人>

 「論理的・合理的な考えの人で
  男性が好む。」

らむ
ごうるくん、ありがとうございました。

それぞれの、メリットを活かして、話をするときに活用して行こうとおもっています…。

それでは、また、お会いしましょう~(^_^)/~~

 

 

【無料E-Book】「アドラー流」リーダーシップ最適化計画のダウンロードはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です