使い分けると思い通りに周りが動き出す「簡単な2つの話し方」解説【最適化心理術】

たかはしみのる

ビジネスコミュニケーション最適化コーチ たかはしみのる です。こんにちは。この記事は、こんな私が書いています。▶IT業界で人間関係に悩み、コミュニケーションの学びを開始。NLP資格取得・コーチングライセンス取得・アドラー心理学を学ぶなど、小さな学びから始めて大きな成果がでることを実感し、企業研修講師 ・プロコーチ・コーチングスクール講師・オンライン講師 などで活動中。▶【プロフィール】

らむ
ビジネスコミュニケーション最適化ブログの 渕矢らむ です。こんにちは。今回は、アシスタントを務めさせていただきます。よろしくお願いします。
たかはしみのる
よろしくお願いします。さて、早速、今回のテーマ「説得術」についてです。

説得力のある話し方がしたい!

そんな風に思うことはありませんか?

ビジネスパーソンの方は多くの場面で

自分の考えを伝えて相手に動いてもらうことが
必要になってきますね。

説得力は、プロジェクト推進や
交渉や提案など、様々なビジネスシーンで
求められるところですね。

また、プライベートでも

パートナーに解って欲しかったり
家族・友人・サークルの仲間・ママ友など
様々なシーンで『説得力』が必要になります。

この記事は

・ もう少し説得力がある話し方がしたい
・ 相手が聞き入れてくれるコツが知りたい
・ 説得→希望が叶えられて評価も上げたい

というかたに向けてお送りしていきます。

このコツをつかんで
小さく行動に移して成果を挙げましょうね。

【1】チカラになる説得術2つの方法

さて、相手に何かしら説得したい時
あなたは、どのようにしていますか?

・ とにかく熱意がひつようだから
  意見を繰り返し話す。
・ 論理的に組み立てる必要があるが…
・ 相手の意見も聴いてみる。

など、色々な考えが出てきそうですね。
そうそう、そうやって考えることって
本当に大切なことですよね。

そして、今回は
説得を含めて、話し方の方法として
2つのパターンをご紹介します。

・ クライマックス法
・ アンチ・クライマックス法

この2種類です。

使う場面や活用方法を知って実行すれば
今までと違う結果が得られることになります。

それでは早速、いきましょう。

 

【2】クライマックス法

02

クライマックス法の話し方は

・ 先に説明をしてから最後に結論を話す

というものです。

・ 「○○が○○だから、○○です。」

という話し方のことをいいます。

クライマックス法では

 「相手のわくわくした気持ちを
  少しずつ高めることができ、
  順序だててわかりやすく伝えることができる」

というメリットがあります。
ただし

 「相手がその話の内容に対しての
  興味が
薄い場合は結論まで聞いてもらえない」

というデメリットもあります。

 

【3】アンチ・クライマックス法

03

それに対してアンチ・クライマックス法は

・ 先に結論を言ってあとから説明をする

というものです。

・「結論から言えば○○です。
  理由は、○○が○○だからです。」

といった具合に、結論を先に述べるもので

・ 結論先行型

とも呼ばれています。

アンチ・クライマックス法では

 「最初のインパクトが強く
  相手の興味を
かきたてやすい」

 「途中で話が打ち切られてしまっても
  言いたいことはきちんと伝わる」

というメリットがあります。
ただし

 「結論が相手にとって好ましくない場合は
  続きを聞いてもらえない可能性がある」

というデメリットもあります。

 

【4】活用シーン

04
たかはしみのる
2つの方法、使い分けられると、いいですよね…。

クライマックス法と
アンチ・クライマックス法は

それぞれ適した状況や
その話し方を好むタイプなどが存在します。

クライマックス法は

形式を重んじる人や
粘り強い人で女性が好みます。

相手がこちらの話に興味を示している場合や
新商品をファンに発表するときなど、

相手の期待をあおりたい時に
使うとよいでしょう。

逆に

アンチ・クライマックス法は

論理的・合理的な考えの人で
男性が好みます。

話の内容に対して
相手が興味をもっていないと思われる時や

商談・報告など、ビジネスシーンのやりとり
全般に使うとよいでしょう。

らむ
だんだん、分かってきましたよ~~。

 

【5】使用する上で大切なこと

05

一般的に
クライマックス法で話す人は

同様に
クライマックス法で
話されることを好む傾向にあり

アンチ・クライマックス法で話す人は

アンチ・クライマックス法で
話されることを好みます。

上級者は、クライマックス法と
アンチ・クライマックス法を

うまく組み合わせて使うこともできます。

先に結論を述べ、その後問題提示をし

順序だてて説明することで
相手を引き込むのです。

このように

状況や相手を見極めて
どちらの話し方をするのが最適かを

きちんと判断しましょう。

 

【まとめ】

06
たかはしみのる
それでは、まとめましょう~~。

●「クライマックス法」

 先に「説明」、最後に「結論」。

 <メリット>
 ・順序だてて

  わかりやすく伝えることができる

 <好む人>
 ・形式を重んじる人や

  粘り強い人で、女性が好む。

●「アンチ・クライマックス法」

 先に「結論」、あとから「説明」。

<メリット>
 ・最初のインパクトが強い。
 ・途中で話が打ち切られてしまっても
  言いたいことは伝わる

 <好む人>
 ・論理的・合理的な考えの人で、男性が好む。

らむ
ありがとうございました。それぞれの、メリットを活かして、話をするときに活用して行こうとおもっています…。

 

 

たかはしみのる
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

【セミナー情報はこちらから】
  ▼ ▼ ▼
BCOPアカデミー
ビジネスコミュニケーション最適化アカデミー
https://www.street-academy.com/organizers/coach-minoru


━━━━━━━━━━━━━━━━━

ビジネスコミュニケーション最適化ブログ
https://coach-minoru.com/profile-minoru/


━━━━━━━━━━━━━━━━━

LINE公式】 お友達追加で、お得な情報が届きます
コミュ最適化★公式LINE
https://line.me/R/ti/p/%40shm0667u

━━━━━━━━━━━━━━━━━

facebook】個人ページ
↓是非メッセージを添えてお友達申請を!
https://www.facebook.com/taka57


━━━━━━━━━━━━━━━━━

過去のセミナーの様子
https://coach-minoru.com/seminar-rec/

━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

【無料E-Book】「アドラー流」リーダーシップ最適化計画のダウンロードはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です