ケンカに勝つ方法-情報収集と脳神経コントロール-

木下さん
戦略脳コミュニケーション最適化ブログ木下 真 です。こんにちは。

【彩香】の「実践心理学」、今回も興味深い内容ですよ~っ!(^^)。

それでは、【可愛 あやか】さん、よろしくしくお願いします!。

あやか
可愛 あやか です。こんにちは。よろしくお願いします(^^)。

今回は、「ケンカに勝つ方法-情報収集と脳神経コントロール-」というお話です…。

ケンカは
脳の勝負です。

腕でのケンカも
口けんかも
裁判も、

神頼みの運に
任せるのは

危険な
ギャンブルです。

どんなに上手く
いっている間柄でも、

甘えた瞬間、
その時期が来ます。

今回は、
テクニカルで
具体的に

 「ケンカに勝つ方法」

をご紹介させて頂きます。

 

1・ケンカが始まる前に

02

ケンカが
スタートする前に、

どのような形でも

ケンカは
世の中に存在することを
認めましょう。

相手は
そんなこと
するはずがない、

何か起きたら
誰かが助けてくれるはずと
期待していると

必ず、
足元をすくわれます。

そういう人は

 「信じていたのに裏切れた。
  この思いは
  誰にもわかるはずがない」

と繰り返し
言い続けます。

が、
自主的に解決しようとは
しません。

自分はケンカが嫌い、
だから絶対に
そんなことは考えないと
断言する人は、
必ず負けます。

相手を
信じているから

悪いことは
起きるはずがないと
考えるのは、

狂信です。

自分は良い人だから
相手は感謝するはず、

と思い込むのは
自己投影です。

相手に強く
自分の期待を
押しつけると、

必ず反発されます。

 ・恋愛・
  親子・
  夫婦・
  兄弟・
  学校・
  職場・
  上司・
  友人・
  喧嘩・
  近所の人・
  行政・
  戦争

 ・離婚裁判
  (愛し合ったカップルが
   憎悪する)

 ・スラップ訴訟

 ・いじめ・
  吊し上げ・
  見せしめ・
  リンチ・
  ストーキング

 

2・ケンカは相手の言い分が大事

03

日本の人は
ケンカの時に感じる

 「自分の気持ち」

を相手の評価に
してしまいがちです。

何だかむかつくとか
腹が立つなどで
表現されます。

情報収集

ケンカに勝つには、

どんなに
バカらしい話でも

相手の話を聞くことが
重要です。

相手の話を聞いても、
信じて機嫌を取る
必要はありません。

純粋に情報収取し分析、
相手の欲と弱点を
探します。

同時に相手の
思考の軸を探します。

絡みついてくる相手とは

自分に自信が無い
劣等感と罪悪感が
自己正当化を生み、

都合の良い言い訳で
他人を責めます。

※相手が
 話したいと願うのは

 承認欲求が
 あるからです。

 嫌いな人には
 話しません。

 

3・嫌な話を聞くなら「姿勢を伸ばせ」

04

全ての脊椎動物は
怯えたときに
体を丸めます。

人は
嫌な気持ちになると
猫背になります。

同様に
猫背の人は
感情的な思考に
なりがちです。

感情的に
判断しないように
するには、

神経経路の
背筋と脊椎と
頸椎を伸ばし、

前頭前野に
意識を集めます。

禅のお坊さんの姿勢を
イメージすると
わかりやすいでしょう。

頭頂部が
紐でつられたような
姿勢で、

相手の情報を
分析しましょう。

 

まとめ

05
あやか
いかがでしたでしょうか。

まとめです!

今回は

ケンカに勝つ方法
ご紹介させて頂きました。

自立していないと
ケンカはできません。

相手があなたに
依存しているなら、

欲しいものを
取り上げます。

泣き喚いて
あなたの悪口を言って
走り回るなら、

援助や交友関係を
速やかに
ストップしましょう。

注意を引きたい人には
無視が一番応えます。

優しくしていたら
きっといつかは
解り合えるはず
と言うのは思い込みです。

この情報が
あなたのお役に立てれば幸いです。

木下さん
あやかさん、ありがとうございました。

ケンカに勝つ方法、考えたことありませんでしたが、納得でした…(^.^)。

【彩香】の「実践心理学」」次回もよろしくお願いします!。

 

 

【無料E-Book】「アドラー流」リーダーシップ最適化計画のダウンロードはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です