アドラーの言葉:「共同体感覚」がまったく欠けている人はいない。

たかはしみのる

ビジネスコミュニケーション最適化コーチ たかはしみのる です。こんにちは。この記事は、こんな私が書いています。▶IT業界で人間関係に悩み、コミュニケーションの学びを開始。NLP資格取得・コーチングライセンス取得・アドラー心理学を学ぶなど、小さな学びから始めて大きな成果がでることを実感し、企業研修講師 ・プロコーチ・コーチングスクール講師・オンライン講師 などで活動中。▶【プロフィール】

【アドラーの言葉】

アドラー
共同体感覚が

まったく欠けている人はいない。

ただ、

勇気をなくしただけだ。

 

~アルフレッド・アドラー~

あなたのまわりに、

 「協調性に欠けている」

と感じられる人は、いませんか?

思い浮かぶ人、いるかも知れませんね。

僕も、

「何となくそれに当たる…」

と思えてしまう人が、
何人か思い浮かびます。

そんな時、僕は、
このアドラーの言葉を思い出します。

 「勇気をなくしているだけだ。」

どんなに、周囲に協力的でない人でも、
他者と協力しながら生きていこうとする

 【共同体感覚】

を本来は持っていると、
アドラーは教えてくれています。

身勝手に見える行為も、

 「傷ついている」

 「人生の課題に取り組む勇気を失っている」

というところから、出てくるものです。

このような場合、自分の殻に閉じこもり、
他者を「敵」だと考えてしまいます。

「共同体感覚」とは、反対の方向に
意識が向いているということなのです。

このような相手を前にした時、

僕は、こんな風に考えればと思います。

たかはしみのる
その人と、

 「同じ目で見て

  同じ耳で聴いて、

  同じ心で感じよう」

と思って、接する。

そして、その人が、

どんな事で傷つき、

「勇気」が
くじかれているのか解ったら、

自分が「共同体感覚」を持って、

その【仲間】を勇気づけよう!

「共同体」の中では、
互いに【勇気づける】ことが大切です。

そして、その、「勇気づけ」の循環は、

★★★★

 「まず【自分】から

  はじめるのが、良い方法」

★★★★

だと、僕は思います。

仲間を勇気づけて、

 【勇気づけの循環】

を起こしましょう!

たかはしみのる
★いつも、応援しています!

 

 

 

 

たかはしみのる
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

【セミナー情報はこちらから】
  ▼ ▼ ▼
BCOPアカデミー
ビジネスコミュニケーション最適化アカデミー
https://www.street-academy.com/organizers/coach-minoru


━━━━━━━━━━━━━━━━━

ビジネスコミュニケーション最適化ブログ
https://coach-minoru.com/profile-minoru/


━━━━━━━━━━━━━━━━━

LINE公式】 お友達追加で、お得な情報が届きます
コミュ最適化★公式LINE
https://line.me/R/ti/p/%40shm0667u

━━━━━━━━━━━━━━━━━

facebook】個人ページ
↓是非メッセージを添えてお友達申請を!
https://www.facebook.com/taka57


━━━━━━━━━━━━━━━━━

過去のセミナーの様子
https://coach-minoru.com/seminar-rec/

━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

【無料E-Book】「アドラー流」リーダーシップ最適化計画のダウンロードはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です