アドラーの言葉:【前】に進めるか

【アドラーの言葉】

正しいかどうかは問題ではない。

人生をさらに前に進めるかどうか。

自分を役に立つ存在にするか。

これが問題なのだ。

 

~アルフレッド・アドラー~

鷹羽詩みのる
鷹羽詩みのるです。こんにちは。

自分の主張が

 「正しい」

として、それを口実に、

 「行動するのをヤメている」

という人もいます。

とっても、
勿体ないですよね…。

どんな状況の中でも、

★★★★

「勇気」を持って前進して、

「共同体」の中で
「貢献感」を持てる。

★★★★

これが、
アドラー心理学で
推奨される概念です。

だから、僕は、

こんな風に考えたら
良いのかな、と思います。

「部下が思い通りに
 動いてくれない」

とか

「パートナーが
 自分の言うことを
 理解してくれない」

とか、
色々と思うところは、
あるけど…。

ん~~、

この状況で、

「ちょっとだけ前に進むには

 どうしようか…?」

とか

「周囲に【自分が】出来る事は

 何があるかな…?」

と考えて、

◆◆◆◆

 【少しだけでも行動する】

◆◆◆◆

ほうが、いいよね~~。

「正しい」かどうかを考えて、
人生をストップさせるのは、

とっても、
勿体ない気がします…。

 

 

「お役立ち情報」・「最新情報」はメルマガで配信中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です