アドラーの言葉:「貢献」と「勇気」

【アドラーの言葉】

人生の意味は貢献だと

理解する人だけが、

勇気を持って、

困難に対処でき、

成功をつかむ機会を得られる。

 

~アルフレッド・アドラー~

高橋みのる
高橋みのるです。こんにちは。

アドラー心理学は、

 「勇気の心理学」

とも呼ばれます。

「対人関係」の問題や、
「自分の能力的課題」などの、
困難に対処するために、

そして、【成功】を掴むには

 「勇気」

が必要です。

そして、
この「勇気」を得るためには、

組織・チーム・学校・
地域のコミュニティーなど

 「共同体」

の中で、自分の存在意義は

 「貢献」

だと、理解する事が必要と、
アドラーはいいました。

 

 

この【貢献感】を持てると、
とっても素敵ですよね。

★★★★

(1)チームとかクラスとか、
   コミュニティーとか、
   組織とかに所属して
   「信頼関係」ができる。

   【共同体感覚】

   ↓↓

(2)そこで、
   「ここで役に立ちたい」
   「ここでなら役に立てる」
   と思える。

   【貢献感】

   ↓↓

(3)【勇気】を持てる。

   ↓↓

(4)「困難」に対処できる。

   【成功】を掴むことができる。

★★★★

 

自分が属する「共同体」の中で、
【貢献感】を持ちましょう。

 

できる、と信じて…。

 

 

「お役立ち情報」・「最新情報」はメルマガで配信中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です