アドラーの言葉:真の【勇気】

【アドラーの言葉】

真の勇気は

いつも有用な勇気である。

 

~アルフレッド・アドラー~

鷹羽詩みのる
鷹羽詩みのるです。こんにちは。

アドラー心理学は、
「勇気の心理学」と呼ばれ、

 【勇気】

を重要視する心理学です。

「勇気」とは、

 ◆目標に向かって進む力
 ◆困難を克服する力

の元となる、
強烈なモチベーションの事です。

そして、

 「真の勇気」

とは、虚勢を張ったり、
非行を行ったりするような、

空威張りの態度とは異なります。

「真の勇気」は、

目の前の課題に向き合い、
真摯な態度で臨む

 「有用な勇気」

なのです。

過去の経験や、
環境によっては、

「勇気」を持つのは、時に、
困難に思える事もあります。

そんな時には、

◆◆◆◆

積極的に課題に向き合い、
前向きに進んで行くために、

この、アドラーの言葉を、
思い出したいですね。

◆◆◆◆

それが、
あなた自身への

 【勇気づけ】

になると、信じています…。

 

 

【無料E-Book】「アドラー流」リーダーシップ最適化計画のダウンロードはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です