自慢する人の気持ち-人の意識を読む方法(マインドリーディング)-

みのる
戦略脳コミュニケーション最適化ブログ管理人の 鷹羽詩みのる です。こんにちわ。

【彩香】の「実践心理学」コーナー、今回もはじまります!。

可愛 彩香(かわい あやか)】さん、よろしくお願いします!

自慢する人の気持ち

2
あやか
可愛 彩香です。今回も頑張りますっ!

自慢する人の気持ち」についてお話しますね!

あなたの周囲に、

 「口を開けば
  自分の自慢話をする人」

はいませんか。

あなたにとって

 「利益の有る相手」

なら、これは使えます。

うっとおしい、
ヤダーと言う前に、

相手の意識を
読んでみましょう。

婚活や家族関係の改善、
隣近所のお付き合いにも
使えます。

もちろん、恋愛にも!!

 

1・まずは自分の心に蓋をする(嫌な気持ちブロックとプロテクション)

3

ターゲットが決まったら、

正座でも胡坐でも
椅子でも構いません。

へその辺りを意識して、
骨盤を立てて座ります。

体育座りや横座りは
アウトです。

顎を軽く引き、
目の上と額のあたりを
意識します。

下腹部が
軽く緊張した状態を
保ちます。

この状態を保てるように
練習してみましょう。

 ・骨盤を立て下腹に力が入っている状態
 ・顎を引き、首が肩に乗っている
 ・額に意識を置く

 

2・相手に自慢をしゃべらせる

4

相手の自慢話を

聞きましょう。

にこやかに
微笑みながら、

ふんふんと聞きますが、

聞くポイントは
チマチマした言葉では
ありません。

あなたも
すごいと感じる必要は
ありません。

そうかそうかと
淡々と聞くだけです。

あなたに必要なのは
相手のディテールです。

<<相手の何を聞くか>>

 ・誰のナニか(子供・夫・恋人・家族・経験・能力・特性(生まれや人種など変えられない部分))
 ・何時(過去・現在・未来・遠い将来)
 ・受け身の経験(~された・~言われた・~思われた・~られた)
 ・どの感情か(喜怒哀楽)
 ・キーワードとリンクの強さ
 ・相手の姿勢と母音の強さ(あ・お・う)※(イ行とエ行の口角)
 ・あなたに対して質問や確認は有るか

我を忘れて
しゃべるなら、

相手はあなたに対して
気を許しています。

人は嫌いな相手には
何もしゃべらなくなります。

これはゴールデンルール、
お忘れなきよう。

 

3・なぜ相手はアナタに自慢話をするか

5

相手は

アナタと自分の距離を
感じていないから。

当人はあなたが好きで、

あなたの前では
安心して
何でもしゃべられるからです。

認めて欲しい、
すごいと言って欲しい、

こんなことをしたんだ、
自分には価値があるんだと

あなたの口から
本人への褒め言葉
聞きたいからです。

この承認欲求の
根本原因は、

話が
自己申告の記憶と感情で、

第三者では
検証が不可能だということです。

あなたは
相手の言葉を信じる必要は
ありません。

自分の都合に合わせ
相手を分析すれば良いだけです。

 

まとめ

6
あやか
いかがでしたでしょうか…。

それでは、まとめですっ!

今回は

 自慢話とマインドリーディング

についてご紹介しました。

ご自分の
感情さえ守っておけば、

相手を
めんどうだと感じることも無く、

水掛け論になることは
ありません。

利益の無い相手には
無駄に構うことはありません。

これは
くれぐれもお忘れ無きよう。

みのる
ありがとうございました、あやかさん。

【彩香】の「実践心理学」」また次回も、よろしくお願いしますっ!(^.^)。

 

 

「お役立ち情報」・「最新情報」はメルマガで配信中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です