Q18:「困難」の意味を考え「一般【常識】」の枠を超えて「問題」に立ち向かう

名言

おめーらバスケかぶれの常識

オレには通用しねえ!!

シロートだからよ!!

~ 桜木花道『SLAM DUNK』28巻(集英社)より ~

 

みのる
メンタルコーチの 鷹羽詩みのる です。こんにちわ。

漫画
『SLAM DUNK』の
主人公、桜木花道

バスケの常識人達に放った
突拍子もない言葉。

全国優勝常連の山王工業に、
逆転不可能な24点差をつけられたら

誰だって

 「もうだめだ!」

って、あきらめちゃう。

ゲームの常識からいえば
この段階で「負け」決定

でも、

そんな

 『困難な状況』

を目の前にして
まだ終わっていないって思えるって

スゴイよねっ。

2

バスケを何年もやり続けている
常識人の中で

自分一人がまだ数か月のシロート

シロートなら
シロートらしくしてればいいの?

そんなことない!

逆転はムリ、
『困難』だと決められるなんて

まっぴらごめんだって。

最後まで
やってみないとわからない!

その為に、何をする?

常識に縛られて
その枠の中でしか
考えられない常識人に

そうじゃないって知らせる為には
どうすればいい?

12

【常識の枠を超えた外側】から
物事を捉えてみたら
どうなんだろう。

ルールを破るんじゃないよ。

 『困難』

って決めつけてることを
打ち破るってこと。

常識しか頭にない人に

 【非常識】

と思われることでも
やってみなきゃわかんないよねっ!。

きっとね

 【困難】

って乗り越える為に
あるんだよね。

「困難」って壁に向かった時に
Uターンするんじゃなくって

その壁を超えるのにどうする?

 ・台を1段1段積んでいくのか、
 ・棒高跳びみたいに
  ぴょーんと超えるのか、
 ・ドリルで穴を開けるのか、

壁の向こうに行きたい

 【その人次第】

ってこと。

4

1段1段積んだり、
飛び越えるのは有りだけど

壁に穴開けるってのは

 【非常識】

だって思う?

『困難』っていう壁に
穴を開ける「非常識」は

 【見方】

を変えただけのこと。

困難の壁の向こう側に行く為に
乗り越えて向こう側を見るのか

 【風穴】

開けて通り抜けて
向こう側に行くのか

 【発想の転換】

次第で
『困難』を乗り越える方法は
幾つもあるってこと。

「常識」は、
万人の常識とは限らないよね。

常識に囚われていると
「困難」に出あった時ほど
新しい策は出てこないもの。

5

そんな時には

1歩枠をはみ出して

 「非常識」な視線で

物事を考えてみるのも
いいかも知れない!!。

桜木花道の非常識な言動は

「迷惑この上ない」

って思われるけど

 「チームみんなが
  その非常識に引きずられて」

常識では『困難』な

 【大逆転劇】

を成し遂げたんだよね。

 

Question

 

みのる
あなたは、「困難」を乗り越えるために、

「それ」をどんな【視点】で見ますか?

 

 

【無料E-Book】「アドラー流」リーダーシップ最適化計画のダウンロードはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です