アドラーの言葉:「自分」から始める

【アドラーの言葉】

誰かが始めなくてはならない。

見返りが一切なくても、

誰も認めてくれなくても、

「あなたから」始めるのだ。

 

~アルフレッド・アドラー~

鷹羽詩みのる
鷹羽詩みのるです。こんにちは。

アドラーの
生きている時代、

当時の様々な宗教が、
発信しているメッセージが、

アドラー自らが提唱する

 【共同体感覚】

と相通ずるものがありました。

アドラーは、
それらに、

賛同の言葉を
発信しています。

「人々が【協力】しあうことを
 最終目標としている

 あらゆる活動や努力に
 私は賛同する。

 このような考え方に
 価値があることが、

 今や科学的に
 確認できるように
 なったことは興味深い」

と…。

そして、

【「あなたから」始めるのだ】

の考え方は、

 「キリスト教」

に近いものがあります。

「隣人があなたを
 愛してくれなくても、
 あなたから愛しなさい。」

ということですから…。

これは、

アドラー以前に、
「心理学」に大きな影響を与えた

 「フロイトの論理」

とは異なっていました。
フロイトは、

 「なぜ隣人を愛さなければ
  いけないのか。

  隣人は私を愛してくれるのか」

という理論を
展開していたのですから…。

アドラーは、
この理論に対して、

「人生における
 あらゆる失敗の原因は、

 自分のことしか
 考えないことにある」

と述べています。

そう考えると、

★★★★

【「あなたから」始めるのだ】

★★★★

実行してみたくなりますね…。

僕も、
すぐにやってみます。

一緒に、
はじめましょう…。

さあ、

あなたは、
いつから始めますか…?

鷹羽詩みのる
応援しています!(^o^)

 

 

【無料E-Book】「アドラー流」リーダーシップ最適化計画のダウンロードはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です