「苦しい時」に【遠く】を見る

鷹羽詩みのる
鷹羽詩みのるです。こんにちは。

地道な努力の先に、
未来の成功があると、

解っていても、
それでも、

 「苦しい」
 「つらい」

という感情が芽生えてしまうと、

 「何もかもイヤ」
 「投げ出したくなる」

という気持ちに
なってしまうものですね…。

そんな経験ありませんか?

 

僕も、ギリギリまで頑張って、
そんな状態になることあります。

 

そんな時、大切なのは、
この苦労の先にある、

 「成功した結果」

を想像すること、つまり、

 「【時間軸】で遠くを見る」

ことなのですが、

なかなか、これ、
出来ませんよね。

気持ちの余裕が
なくなっているからです。

そんな時、僕は、
こんな風にしてみれば良いと
思うんです。

鷹羽詩みのる
物理的に遠くを見てみる。

(空間的な視点を遠くに移す)

まずは、

空間軸で遠くを見てみる。

そうすれば、
少しだけ余裕ができて、

時間軸で遠くを見ることも
可能になるのでは…。

「苦しい」「つらい」と
思った時、

そこから抜け出す流れは、

こんな風になれば、
良いと思うのです…。

鷹羽詩みのる
1.物理的に遠くを見てみる。
 (空間的な視点を遠くに移す)

  ↓ ↓

2.物理的な視野が開ける。

  ↓ ↓

3.心理的な余裕が生まれる。

  ↓ ↓

4.時間軸で遠く(未来)を見る。

  ↓ ↓

5.成功している自分が見える。

  ↓ ↓

6.気分が上がり余裕ができる。

  ↓ ↓

7.今の苦しみと未来の成功の
  つながりが見える。

  ↓ ↓

8.今の苦しみが格段に和らぐ。

まずは、

 ◆「物理的に遠くを見る」

これ、やってみませんか…?

 

 

【無料E-Book】「アドラー流」リーダーシップ最適化計画のダウンロードはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です