【ポジティブ】になるには「元気が出る」この2種類の「言葉」を使う方法が効果的

鷹羽詩みのる
人材強化ミーティング導入プランナー
ビジネスコミュニケーション最適化コーチ

鷹羽詩みのる です。こんにちは。

ビジネスパーソンの【コミュニケーション最適化】と、組織の【人材強化】を応援しています。

⇒【鷹の羽の詩】~「新しい名前」の由来~
⇒【使命感】は必要か??
⇒【僕の想い】

「言葉」の重要性は、言うまでもありませんが、

今回は、そんな言葉の中でも、

「少しの違い」で【ポジティブ】になれるというお話ですっ!!

 

「ポジティブシンキング」になれる心理学の考え

2

あなたは、

ポジティブですか? ネガティブですか?

何事も前向きに、明るく捉えることができる
ポジティブな人を羨ましく思うことは、
ありますよね。

「あんな風に前向きに考えられたら、
 少しは楽なんだろうな」

と感じることもあるかも知れません。

ネガティブな人はついつい落ち込みがちです。

物事を悪く考えてしまうので
だんだん後ろ向きになっていくのが特徴的です。

そんなネガティブ思考を

ポジティブ思考に変えてみませんか?

今回のテーマは「ポジティブになるには?」です。

後ろ向きな自分の「考え」を変えることで
自然とポジティブになれる、

そんな心理的テクニックをご紹介します。

 

ポジティブな「言葉」を使う

3

ポジティブ思考になるための方法は2つです。

どちらも共通して言えることは
「言い方と意識を変える」という点です。

 

肯定形

4

まず1つ目は、「肯定形」を使うということです。

「否定形」は必然的にマイナスなイメージを
連想させてしまうので

発想を肯定にしてみましょう。

例えば…

「あまりわからない」という言葉を
「少しはわかるよ」という言葉に変える。

「あと1週間しかない」
「まだ1週間もある」に。

「私には向いていない」
「私に他に向いていることがある」に。

「逆を言えば」という考え方でプラスに持っていくだけで
自然とポジティブな思考にたどり着きます。

 

「受動的」より「能動的」=「能動形」を使う

5

もう1つは「能動形」を使うことです。

能動形とは

「○○する」

という自身が動作する言い方を表します。

それに対し、「受身形」

 「○○される」

という外側からの行動を表します。

具体的な例として、

「恋人に振られた」
「相手の気持ちを考えて別れた」にすることで、

自分から別れた、という意識になります。

他にも、

「私は嫌われている」
「私を嫌っている人はいる」に変えるなども
ポジティブ思考への道です。

「別れた」「嫌っている」など、
単語自体はマイナスワードですが、

能動形に変えるだけで「清々しい」や「潔い」という
前向きなイメージを持たせることができるのです。

 

失敗した「原因」「本質」の確認でも「前向き」な学びとする

6

これは周囲の誰かの
失敗の原因を確認するシーンでも

使うことができる心理テクニックです。

ありがちなセリフとして

「どうしてちゃんとできないの?」

というワードがありますが、

「何が妨げになったの?」

というセリフに変えるだけでも
印象は変わってきます。

責め立てるのではなく、
妨げになったものを相手に問うことができるので、

相手も「叱られた」とは思わず、

「次からは妨げになるものを取り除こう!」

と前向きな気持ちで次へ進むことができるのです。

 

まとめ

7
鷹羽詩みのる
それでは、まとめましょう。

・言葉を変えることでポジティブになれる

・同じ意味でも「肯定形」を使う。

<例>
あまりわからない

少しはわかる

・「能動形」を使う

<例>
恋人に振られた

相手の気持ちを考えて別れた

失敗の原因の確認でも「どうして」を「何が」に変換

<例>
どうしてちゃんとできないの?

何が妨げになったの?

 

ネガティブなワードは受け取る相手にも
その意識が伝わってしまうので、

ポジティブなワードに言い変えて
意識から変えてみましょう!

 

みのるコーチ
言葉の違いは「少し」でも、「効果は大きい」ものです。

参考になさってくださいね。

それでは今回は、このへんで、さよ~おなら~~♪

 

 

 

鷹羽詩みのる
最後までご覧いただき、ありがとうございました。
お勧めの記事・サービス一覧をご紹介させて頂きます。

※お勧め記事-1※

【アドラー心理学】


①アドラー心理学:【目的論】は「問題解決」と「目標達成」に適した考え方

②アドラー心理学:【勇気づけ】と「勇気くじき」で、これだけ部下の反応が違う本当の理由

③アドラー心理学:「共同体感覚」は根底にある【共通の目的】を理解し合うことが大切

【<鷹羽詩みのる>の「最適化」心理術】


①人間関係のベースとなる【ラポール】形成の「3つの基本」と「4種類のテクニック」

②【不安】の種は「紙に書く」事で「障害」が取り除かれ【効果的】であるという件

③【嘘】を見抜く方法:嘘をつく人は「何」で分かる?

【<彩香>の「実践心理学」】


①人間の外見に内面性が100%出る!?-外見と心理と意識-

②自慢話をする人の心理-承認欲求と劣等感-

③なぜパリ症候群が起きるのか‐フランス人と日本人の違い-


※ビジネスコミュニケーション最適化ラボ:サービス内容一覧※

(法人様向け)


1.人材強化ミーティング最適化プログラム (HRMOP)
Human Resources empowerment Meeting Optimization Program

2.事業継承ネクストリーダー最適化プログラム (BLOP)
Business succession next Leader Optimization Program

3.ビジネスコーチング (OBCOP)
Optimized Business COaching Program
(1) エグゼクティブコーチング
(2) 管理職コーチング
(3) 若手・中堅向けコーチング


4.ビジネススキル研修プログラム (OBTOP)
Optimized Business skill Training Option Program
(1) 基礎コミュニケーション
(2) コーチングコミュニケーション(管理職向け)
(3) コーチングコミュニケーション(若手・中堅向け)
(4) 論理思考  ※準備中

(5) ファシリテーション  ※準備中
(6) プレゼンテーション  ※準備中
(7) モチベーショントレーニング  ※準備中

(個人様向け)


1.ビジネスコミュニケーション最適化プログラム (BCOP)
Business Communication Optimization Program

2.パーソナルコーチング (OPCOP)
Optimized Personal COaching Program
 (1) コミュニケーション最適化コーチング
 (2) ビジョン明確化コーチング
 (3) 閉塞感打開コーチング
 (4) 目標達成コーチング
 (5) 起業家支援コーチング

※お勧め記事-2※

【名言からQuestion】


①Q40:一番【成功】している人は一番「◯◯」している人??

②Q46:あなたは【勝つ】ことができる。

③Q42:「命令」を「質問」に変換して【成功】に近づける「3つのこと」とは?

【夢応援】


①【Don’t think. Just feel! (考えるな、感じろ)】

②【使命感】は必要か??

③あなた自身を【元気な状態】にしてくださいね…。

【つぶやき】


①上手な【頼み方】は相手との<関係>を深める

②【怒り爆発】の前に…

③【ありがとう】の2つの効果

【コーチング】


①こんな「コーチング」しません!。超初歩的な「コーチ」の誤解3つのこと。

②【コーチング】~心から望む未来を見つけて実現しよう~(1)

③【コーチング】~心から望む未来を見つけて実現しよう~(2)



【無料E-Book】「アドラー流」リーダーシップ最適化計画のダウンロードはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です