【のちに】差がつくことは…

鷹羽詩みのる
鷹羽詩みのるです。こんにちは。

「目の前の仕事の結果」
だけを考えて、

とにかく早く、綺麗に
仕上げることに

必死になっている人は
多いものですね。

一方で、

今の仕事の意味を考えて、

 「プロジェクト」や
 「組織」

の中で、
どんな役割をしているか
常に考えて、

 【全体最適】

を考えられる人もいます。

今のあなたは、
どちらに近いですか…。

もし、
前者に近いと思われたら、

こんな風に考えるのが良いと、
僕は思います…。

鷹羽詩みのる
一歩引いて見て、
「俯瞰」して、

目の前の仕事をこなしながら、

「この仕事が
 会社にどんな利益をもたらし、

 会社にどんな景況を
 与えるものか」

という観点でみてみよう。

「会社」に、
「取引先」に、
「お客さま」に、
「世の中」に、

どのような影響を
与えているかを

 【イメージ】

しながら、
仕事を進めてみましょう。

これらの「影響」を
イメージすることは、

将来の自分の立場での仕事に、

 【大きなパワー】

になるのは、
間違いないことです。

このイメージが、
出来ているかどうかは、

目先の結果は、
変わりませんが、

将来の自分にとっては、

 【大きな違い】

が生じます。

まずは、
俯瞰するところから、

はじめてみましょうか…。

 

 

「お役立ち情報」・「最新情報」はメルマガで配信中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です